人気ブログランキング |
<< 男の子ってこんなか、、、もね。 釣りに向く人向かない人 >>

アルメニアに本を送る会

 陰暦では皐月の十日。
 石垣の日の入19時28分。
 月の入 明日の2時23分。

 久しぶりに世界地図を広げてみました。
 アルメニアという国の場所を確認するためです。
 「南西アジア」というページにありました。
 カスピ海があって黒海がある。
 その周りにはイラン、トルコ、ロシアと大きな国があり、それらに囲まれるように小さい3つの国があります。
 「黒海」といえばお相撲さんですが、その出身地グルジア。
 私も13年前に行ったことがあります。
 その他に、アゼルバイジャンという国とアルメニアという国があります。
 日本との結びつきは少ないこれらの国ですが、その中のアルメニアに日本の本を送ろうとしている人たちがいます。
 実は以前書いていた「11年前の今日」という自分の旅日記に登場する(→こちら)ハセガワ君が「アルメニアに本を送る会」なる組織を発足したのです。
 数年前アルメニアを尋ねた彼は、日本語を学んでいるたくさんのアルメニア人たちと出会いました。
 こんなところに日本語を勉強している人たちがいるのか!
 日本大使館もない、日本人旅行者も数少ない、日本との接点が見つけにくいアルメニアで熱心に日本語を勉強していました。
 旅行者としてやってきたハセガワ君ですが、アルメニアの日本語教室で日本語を教えることに。
 その経験がその後日本語教師という道に進むきっかけとなりました。
 これまで世界のあちこちで日本語を教えてきた彼ですが、アルメニアの人々のことを忘れられず、乏しい日本語環境をなんとか充実させたいという思いでこの会をたちあげました。
 日本語を学んでも現地で活用できる機会の乏しいアルメニアの人たちがどうして日本語を学ぶのか?
 「アルメニアに本を送る会」の趣旨説明書によりますと、「日本語や日本文化に対する純粋な興味や憧れ」があるからなんでそうです。
 ただ、せっかく勉強したくても教材がない。
 日本の情報に触れる機会がない。
 そこで、
 ・辞書(国語・漢和・露和・和露・英和・和英)
 ・参考書、テキスト、問題集などの日本語教材
 ・児童書、絵本、マンガなどの読みやすい図書
 ・日本及び日本文化紹介に有用な雑誌や写真集(例:旅行、武道、料理など)
 ・日本の文化、歴史、地理に関する図書
 ・小中学校の、国語・社会・音楽・美術の教科書
 ・日本の音楽のCD、日本の映画・ドラマ・アニメなどのDVD・ビデオ
 ・日本及び日本文化紹介に有用な写真やポスター(例:風景、浮世絵など)
 ・折り紙、紙芝居、紙人形などの日本文化紹介資料

 などを集めています(どんな本でもかまわないわけではないようです)。

 またアルメニアに本を送る費用を必要としているため、趣旨に賛同していたける方に年会費1000円で会員を募集しています。

 石垣では朔がまとめて「アルメニアに本を送る会」の事務所へ本を送付しようかと思っていますので、上記のようなものが余っていたらぜひご持参願えれば助かります。
 その他会員になりたいがどうしたらよいかなどご質問があれば朔までご連絡くださいませ。
by haiderinn | 2009-06-02 10:30 | こんな人たち
<< 男の子ってこんなか、、、もね。 釣りに向く人向かない人 >>