<< 間取りの手帖 今週の週替わりメニュー >>

お正月にうってつけのお土産

a0094201_9552453.jpga0094201_955364.jpg 内地に帰っていたお客様からなぜかこんなお土産をいただきました。ありがとうございます。
 3-D CAT CARDS
 トランプ一枚一枚に上のような猫の可愛い写真がついていて、しかも角度によって同じ猫が別のしぐさを見せる、というもの。
 全部違う写真なんです。
 こういう風に角度によって二つ違う絵柄が見えるものというのは子供の時からありましたが、なんていうんでしょうね?
 3-D CARD というタイトルが付いていますが、どうも3-Dとは違うような。。
 だって立体に見えるわけではなくて違う平面が二つ見えるんでしょ?
 もうすぐお正月。
 トランプが主役の季節です、、、、よね、よね?
 自分たちは(もちろん料理長もです)、トランプとくに大富豪(または大貧民)をやらせると、一日中でもやっていられる人たちです。
 いずれ9年前の話にも出てきますが、毎日ひたすら大富豪をしていたこともありました。
 お正月に家にくる方は心してご訪問ください。
 あ、このトランプ、JOKERだけこの人の写真です↓
a0094201_10325.jpg


 9年前の今日。1999年12月6日。 ミトー→サイゴン 曇りのち雨
 8時反起床。
 朝飯はフーティウという名物麺。
 フォート違ってコシがある。
 ニンニクが効きすぎていたのが残念だが、肉が2枚も入っていて4000ドン(35円程度)はお得だ。
 ついてくるもやしもぶち込んで、途中からニョクマム(魚醤)で味をかえてスープまで飲み干した。
 ミトーの町は古ぼけていてメコン川にボートが行きかう風情など、なかなか雰囲気がいい(ボートツアーの客引きさへうるさくやってこなければ。。)。
 昼飯は、このためにミトーまで来たと言ってもいい「象の耳」なるモノを食べた。
 ベトナム語で何と言うのかわからなかったため(後から教えてもらったら カ・タイ・トウンというそうだ)、なかなか食べられる食堂が分からなかったが、ホテルの近くの食堂で40,000ドン(350円程度)でありつけた(最初80,000ドンといわれた)。
 何の魚か分からないけれど白身魚をウロコまでフライにしたものでその姿が象の耳のようだからこんな名前なんだろう。
 サラダ菜のような野菜とともにライスペーパーに巻いて、ニョクマムと唐辛子のたれにつけて食べると、くせのない味でとてもうまい。
 
 午後は昨日出会ったシクロマンのニップさんにカオダイ教の寺院に連れて行ってもらった。
 カオダイ教は、おそらくベトナムの新興宗教なのだが、仏教、キリスト教、儒教、道教などのいいとこどりをした宗教。
 内部の宗教画にはキリストと孔子や仏陀などが隣り合わせで大きく描いてある。
 最初は疑っていたニップさんとはすっかり打ち解けて、最後は一緒に写真まで撮り、バスステーションまでシクロに乗せて行ってもらった。
 ローカルバスでサイゴンへ。
 ベトナム人が乗るバスは座席が殺人的に狭くて非常に疲れた。
 再びファングーラオのTAN THANH THANH ホテルにチェックイン。
by haiderinn | 2008-12-06 10:03 | こんないただきもの
<< 間取りの手帖 今週の週替わりメニュー >>