<< 意外に難しい、と実際やってみる... 誤解ってなんだ? >>

今週の週替わりメニューのご紹介

a0094201_9171114.jpga0094201_9173561.jpga0094201_918034.jpg
 ここ1週間で長そでシャツを着る機会もでてきた石垣です。今朝もいい天気になりました。
 今週の週替わりメニューをご紹介いたします。
 今週のカレーは「サグ・パニール」です。
 ホウレンソウとチーズのカレーですね。スパイスが効いている辛口ベジタブルカレーです。
 このカレーをご注文の方で出てきたカレーに驚く方がたまにいらっしゃいます。
 茶色いカレーにホウレンソウが乗っかっていると予想されていたのでしょう。
 このカレーは上の写真のようにほうれん草の色が本体ですよ。
 青臭いのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことありませんのでぜひお試しください。
 今週のサラダは「人参とグリーンピース入りポテトサラダ」です。
 色取り鮮やかなポテトサラダ。
 今週のデザートは「柿のコンポート」です。
 コンポートは果物の形を残したまま、シロップなどで煮たもの。
 秋の味柿をオレンジ風味のコンポートに仕上げました。

 以上今週の週替わりメニューよろしくおねがいいたします。

 9年前の今日。1999年11月14日。晴れ 長袖シャツ→半袖シャツ。
 今から思えば何をそんなにあせっていたのかと思うが、この日の早朝にはサパを出発してハノイ行のバスに乗っている。
 バスの中はバックパッカーばかりで英語以外の言葉が聞こえない。
 外国人用のツアーバスだ。
 中国ではありえなかった事態だが、ベトナムでのその後の移動はこんなことばかりだった。
 サパからハノイは11時間。
 途中で食事休憩が入るが、こともあろうに、そのずいぶん前の時間に尿意を催してしまった。
 ベトナムの道路は中国と同じぐらいの舗装状況だったが、バスの性能がいいのか、それほど揺れを感じない。
 しかし、それでもなかなか止まる気配を見せないバスに、我慢は次第に限界に近づいて行った。
 まだ止まらないのか?
 車掌に聞くと
 「もう少しだ」
 と言われて、それを神の救いのように信じていたが、一向に到着する気配はない。
 そのとき、我慢の限界に来ると手足の先がしびれてくる、ということを初めて知った。
 意識も遠のくか、と思われたそのとき休憩所に到着した。

 車窓から見るベトナムの風景は美しかった。
 あざやかな緑色の水田が広がり、少しもやがかかったような遠くの桃色の空に続いている。
 町も中国ほどごみごみしていなくて、不潔な水たまりなどあまり見当たらない。
 フランス植民地支配の名残のコロニアル調のカラフルな建物も見ていて楽しい。
 ハノイの町が近づいてくる。
 バイクの数が圧倒的に多く、車は比較的少ない。
 街灯が明るい。
 期待していたアオザイの女性はほとんど見かけない。
 ノンと呼ばれる傘をかぶり白いシャツと紺のズホンをはく女性が多い。
 子供たちは白人を見かけると、ハロー、ハローと声をかけてくる。
 白人の多くは無視するが、たぶんそれは言われ続けてうんざりしているためだろう。
 
 ANH SINH HOTEL泊 男女混合ドミ 3USドル。
 このドミでナカチャンと出会う。
by haiderinn | 2008-11-14 09:27 | こんなメニュー
<< 意外に難しい、と実際やってみる... 誤解ってなんだ? >>