<< 今週の週替わりメニュー PLAYBOY 10月号 >>

台湾からの豪華客船はあるのに

a0094201_23175321.jpg うわっ。
 いつの間にこんなところにホテルができたの?
 と思ったら船でした。
 全日空ホテルがこんな形だからなあ。
 そのぐらいデカイのが台湾から毎週木曜日(月曜日のことも)にやってくるスタークルーズのの豪華客船。
 毎週かなりの台湾人を運んできているようで、あやぱにモールなんかでもよく中国語が飛び交っています。
 ちょっと交流したいなあ、、、と思いつつ眺める定休日。
 台湾から石垣、那覇をめぐる4泊5日コース(上陸時間は8時間×2)で大人ひとり25,700円って、ホテル代いらないんだから安い!
 石垣からのチャーター便で行く3泊の台湾フリープランが確か6万円台だから、それと比べると安さが分かります。
 いいなあ、、石垣からは出ないの?
 おっと、そういえば飛龍はどうした、飛龍は?
 最近、あまり話題をきかないが。。。
 破産した有村産業の受け皿として設立された琉球フェリーという会社が、当初、将来は上海航路も、、、と夢膨らむ話をしていたようなのですが、、、。
 八重山毎日新聞オンラインの7月9日付の情報によると「飛龍」「飛龍21」と2隻あった有村の船のうち1隻だけを購入してリスクを低減して事業を始めたい、と協力を呼び掛けているとのこと。
 むぅぅ。上海航路は遠そうだな。
 そして、その後、「先島フェリー」という会社を作ったらどうか、という話が浮上(八重山毎日8月7日付)。
 え、何で?話がややこしくなりませんか??
 琉球フェリーの話はどうなるの?
 とにかく島民の足と貨物路線を確保しようと一生懸命に動いていくれる人がいるのですが、何か様子がおかしいですね。
 この間貨物輸送はどうしているんだろう??
 今後の動きが気になります。
by haiderinn | 2008-09-18 23:17 | 島のこんな話題
<< 今週の週替わりメニュー PLAYBOY 10月号 >>