<< お店訪問 「Moulin」(ム... 三線の発表会のお知らせ >>

カフェオレ大福

a0094201_9362280.jpg 移動販売時代、水曜日は日本橋の営業でした。
 販売を終えてお昼ごはん。
 弁当を持ってきていたこともありますが、外食もありました。
 サラリーマンが集う地区ですから飲食店には事欠かないのですが、その中で異色を放っているのがZEN茶'fe(ゼンチャフェ)というカフェ。
 日本茶をアレンジしたドリンクが豊富で、抹茶オレンジとかほうじ茶オレなど風変わりなものもあります。
 食事は箱丼といって、紙箱を丼にしたもの。
 テリヤキチキンやチリビーンズなど、見た目よりボリュームのある弁当でした。
 そんななか、自分たちが一番楽しみにしていたのが、この「カフェオレ大福」。
 やわらかーいぎゅうひに包まれた餡と生クリーム。
 ぎゅうひが破れそうなところをほとんど吸い込むようにして一口。
 ムゥーっと思わず目を閉じる。
 餡こと生クリームコンビの味わいに食事をとってゆるみきった神経を集中させます。
 やがてふんわり広がるカフェオレの香り。
 やばいです。
 このZEN茶'feのカフェオレ大福を先日本当に久しぶりに食べました。
 とろけました。
 ニッコー製菓の「もも福」や「いち福」とはまた全然違った味わいです。
 私はカフェオレ大福はZEN茶'feの専売かと思っていましたが、各地にあるんですね。
 お取り寄せできるところもあるようなので、よかったら一度トライしてみてください。

 11年前の今日。1997年5月12日。旅の354日目。フランス パリ。
 三度目のルーブル。
 先日途中で見終わったフランス16から18世紀の絵画のところから。
 カラバッジオ、プッサン、ロランなど解説を読みながらじっくりみたらロココに入るぐらいで、また閉館。
 んー、もう一度これるだろうか。
by haiderinn | 2008-05-12 10:01 | こんないただきもの
<< お店訪問 「Moulin」(ム... 三線の発表会のお知らせ >>