<< お店訪問 嘉とそばさん 今日は はたらかない おじさん >>

今週の週替わりメニュー

a0094201_93422100.jpga0094201_9344184.jpga0094201_9351323.jpg

 金曜日から水曜日までが1週間の朔の週替わりメニュー。今週の週替わりメニューをご紹介いたします。
 週替わりカレーは「上海カレー」です。豚肉をつかった中華スパイスを使った中華風味のカレーです。ご飯と相性がよく、最近徐々に人気があがっているカレーです。まだお試しないかたはぜひどうぞ。
 週替わりサラダは「キノコと豆のマリネサラダ」です。シメジ、エノキ、マイタケという3種類の香ばしいキノコと、ポリポリっとした食感のチャナ豆をマリネしました。
 週替わりデザートは「スィートカボチャ」です。スィートポテトのカボチャ版。シナモンとアーモンドがいい香りです。
 今週もよろしくお願いいたします。

 11年前の今日。1996年11月2日。旅の164日目。トルコ シャンルウルファ。
 自分はトルコの情報をほとんどもっていなかったが、国境の町ドゥバヤジットで出会ったN沢君が持っていた「地球の歩き方」を見つつ、二人でトルコ東部を回った。今日はディヤルバクルからシャンルウルファという町へ2時間半かけて移動。
 少し南に下ってきたせいか、ワンなどよりは暖かい。
 今まで見てきたトルコの町とは異なり石づくりの乾いた街並み。中東の町という感じだ。
 市内は丘が多く、一番高いウルファ城からは街全体が見渡せる。
 自分はこんな坂の多い町がすきだ。
 このウルファ城では丘にそって立ち並ぶ街並みや空の広がりを眺めつつぼんやりできる。
 なんだかとてもその場所が気にった。
 この日の日記には「トルコに入り旅を本当に楽しんでいるように思う」と書いてあった。
 じゃあ今まではなんだったんだ。
 ウルファ城がある丘の麓には聖なる魚の池と預言者イブラヒムの生家がある。
 イブラヒムはこの丘の上から突き落とされることになったとき、下で燃え盛る火に向い
 「火よ冷めよ」
 と唱えると炎は水に、燃えていた木々は魚に変わりイブラヒムは無事助かったという由来があるそうだ。
 そんなことができるんだったら突き落とされる前に何とかせい、と思わずにはいられないが、まずそういうことらしかった。
by haiderinn | 2007-11-02 09:50 | こんなメニュー
<< お店訪問 嘉とそばさん 今日は はたらかない おじさん >>