人気ブログランキング |
<< 今週の週替わりメニュー ドア修理 >>

ニッコー製菓の桃福!

a0094201_23233058.jpg 先日、大浜地区にあるニッコー製菓にてお菓子を買ってまいりました。
 少し前に、ニッコー製菓のぜんざいとクレーム・アンジュがおいしい、というお話を書きましたが、今回買って食べたのは「桃福」。
 最初に言っちゃいましょー。
 ニッコー製菓の「桃福」ウメーーーーーー!!
 これはまいった。「桃福」というのは、桃の入った大福なのですが、以前流行ったイチゴ大福とは全然違います。
 イチゴ大福は普通の大福のあんこの中にイチゴが入ったものなのですが、この「桃福」は桃の周りが生クリームとカスタードクリームです。そして、とろけるような牛皮でくるんであります。
 食った瞬間自分がとろけました。
 東京で気に入っていたお菓子に「カフェオレ大福」というものがありましたが、それもとろけるような牛皮の中に生クリームとコーヒー餡が入っていたのですが、この「桃福」は正直それを上回るうまさでした。
 ほかの地域にもこういうものがあるのでしょうか。
 甘味ずきなら石垣にきたおりにぜひこの「桃福」を買って食べていただきたいものです。
 「桃福」のイチゴ版の「いち福」もあるそうなので、今度試してみます。

 11年前の今日。1996年10月4日。旅の135日目。パキスタン ラワールピンディ。
 今はどうなっているか知らないが、自分が泊っていた「ポピュラーイン」という安宿は、当時ろくでもないスタッフが働いていた。
 何の用があったのか忘れたが、ある日、そのスタッフが自分たちの部屋にやってきて、やおらピストルを見せ始めた。自分には本物とモデルガンの区別はつかないが、子供のおもちゃ以外のものは初めて見た。
 中に弾が入っていないこと確認できたが、それでも何かの拍子に発砲してしまいそうで恐ろしい。そのスタッフは得意そうにそれを見せて、冗談でこちらに銃口を向けた。
 「わかった。やめろ。やめろ」
 弾が入っていないと分かっていても、ピストルの銃口がこちらに向けられた恐怖は耐え難かった。これが、冗談じゃない状況で起きたら目を閉じて動けなくなりそうだ。
 日本が銃のはびこる社会でなくてつくづくよかった。
 普段勇ましいことを言う方々は自分に銃を向けられたことがあるんだろうか?
 
by haiderinn | 2007-10-04 23:49 | こんな人たち
<< 今週の週替わりメニュー ドア修理 >>