<< エイサー! 今週の週替わりメニュー >>

ミンガラーバ

a0094201_10142627.jpg 友達のミャンマー土産です。タマリンドのフレーク。自分たちも以前ミャンマーで食べたことがありましたが、案外おいしい。ちょうどブドウのような甘みと酸味があります。 タマリンドの実をドライフルーツにしたようなものです。
 タマリンドは東南アジアで酸味づけの食材としてよくつかわれるようです。特にフィリピン料理なんかによくつかわれているらしいです。また、インドの酸っぱいカレーにもこのタマリンドを使うことがあるということですが、朔のカレーでは使っていません。
 ミャンマーもタマリンドが日常にある国のようです。このタマリンドフレークの他にもタマリンドジュースはたびたび飲みました。これもグレープジュースのような味。
 田舎に行くとミャンマー人が集まって棍棒のようなもので何かをたたいている姿を見かけましたが、タマリンドの実をさやから出す作業のようでした。
 タマリンドについて書かれたサイトに「石垣島で結実する」ということが書いてありましたが、どうなんでしょうか?熱帯の入口みたいなところなので、もしかしたらあるのかもしれません。
 11年前の今日。1996年8月25日。旅の95日目。ようやくアジャンタ、エローラへの起点となるアウランガバードへ到着。8月22日にコーチンを出発して以来3泊は鉄道で過ごしたわけだ。今となってはよく覚えていないが、シャワーはおそらく乗り換え駅で寝台利者用の待合室にあるシャワー室をつかったものと思われる。でないと臭すぎる。
 日記によると、突如食欲がわいてきたらしく、その日は食堂でトマトオムレツを食べた後、市場でトマト2つとバナナ1房買ってホテルで食べたそうだ。カレーを食え、カレーを!
by haiderinn | 2007-08-25 10:37 | こんないただきもの
<< エイサー! 今週の週替わりメニュー >>