<< お店訪問 K-houseさん 思い出せない パート2 >>

サマー? スペシャル 第4段

a0094201_957810.jpg 「今年は異様に暑いよね」と7月にはよく言っていたものですが、8月に入り曇りで風のある日が続いています。これまで自分が住んで思うのは、八重山は同じ天気がずっと続くなあ、ということ。今回も暑い日々を忘れるほどで、夜も比較的寝易いです。
 内地のニュースを聞くたびに沖縄が全国で一番涼しいのでは?と感じます。
 そんな中、サマースペシャル第4段!今頃かよー!
 しかも、氷ものです。いわばベトナムかき氷。
 「チェー・タップカム」と申します。五目のチェーです。
 チェーは、朔ではすでに「チェー・チュオイ」というバナナをつかったチェーを出していますが、ベトナムのデザートです。コップにいろんなトッピングを入れて混ぜて食べる庶民のおやつ。学校帰りの子供などが食べている姿をベトナムではよく見かけました。
 五目のチェーですが、朔の「チェー・タップカム」にはトッピングは6種類。
 緑豆あん、マンゴ、フレッシュミントゼリー、バジルシード、杏のシロップ漬け、タピオカです。
 ここにたっぷりの甘い香りのココナツミルクをかけ、最後にかき氷を乗せます。
 かき氷だけれど、氷が多いわけではないのでそんなに暑くなくても食べられると思いますよ。
 スプーンでよく混ぜながらどうぞ。
 お値段550円。

 11年前の今日。1996年の8月22日。 旅の92日目。インド。体調はまだ万全でないもののコーチンからバンガロールへ移動することに。
 やたらと屁がでてたまらん、と思っていたところで、胃のあたりに激痛が走った。胃だけでなく背中のろっ骨の下あたりも同じ痛みを感じ息がつまるようになる。列車の寝台に横になると更に痛む。かなりやばい、と思い、当てにはならんとは思いつつも車掌に助けを求めた。車掌はとりあえずわかったようなことを言ったが、いつまでたっても誰も来ない。あたりまえか。。。
 汗が滴り落ちるがもう寝る時間で誰にも頼れない。胃がねじれるように痛む。
 10分ほど痛みと格闘してようやく痛みが去った。再び横になると一気に睡魔に襲われた。
 いったい何だったんだろう。まともなものをあまり食べていなかったので胃が反乱をおこしたのかもしれない。
 よく長旅をすると危険な目に合わなかったか、と質問されるが、危険な目にはあわなかったが、貧乏旅行するとしんどい目にはよくあう。
 こんなときが一番しんどい。
by haiderinn | 2007-08-22 10:15 | こんなメニュー
<< お店訪問 K-houseさん 思い出せない パート2 >>