<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やがてたわわに実が実る

 嘘か本当か知りませんが、「風の谷のナウシカ」の舞台モデルになったと言われる場所がパキスタンにあります。
 北部の山岳地帯。
 フンザ地方と呼ばれる一帯です。

 私がそこを訪れたのは、もう17年ほど前になります。
 山腹にある絶景の村カリマバードでの滞在を終え、幹線道路が走る麓の村まで下りてくると、小さな小学校がありました。

 大勢の好奇心のまなざしに囲まれた私たち日本人バックパッカー。
 英語が話せる教師が言うには
 「子どもたちにサインをしてあげてくれ。卒業した学校の名前も書いてくれ。」
 
 どっと子どもたちに囲まれ、予想外の展開に唖然としながらも差し出されたノートにアルファベットでサインと学校名を書きまくりました。
 辺境の小さな小学校を卒業した後、その子供たちがどれだけ教育を受ける機会があるのか分かりませんが、おそらくその教師は、子どもたちに向上心を持たせようとしたのだと、思います(多分)。
 小汚い旅行者の姿が子どもの鏡に成りえるのか、大いに疑問が残りますが、その後、特に有名になる機会もない私は、自分のサインをあれほどまでにねだられた体験は絶えてありません。

 もしも自分が教師だったら、などと思うことはめったにないのですが、この曲を聴くとちょっとだけ想像をたくましくしてしまいます。

 ハシケンの「赤い実」。

 昨日の「すけあくろ」ライブでも演奏してくれました。
 その時も、人それぞれに思い描く映像が違いますよね、というハシケンのコメントがありました。
 私は、この曲を生徒に聴かせて自由に絵をかかせる授業をしたら、とても面白いだろうなあ、と「赤い実」という曲を聴くたび思います。

 ハシケンライブ at 朔。
 いよいよ本日夜20時開演です。

 最後にご紹介するのは、その「赤い実」という曲。
 聴くと映像が思い浮かびませんか?



****************************************
トラベラーズカフェ朔スペシャルイベント「音楽とスイーツ」

秋の夜にぴったりな「ハシケン」のアコースティックライブとトラベラーズカフェ朔オリジナル<スィーツバイキング>のイベントです。

2013年11月13日(水)

18:00 OPEN
20:00 LIVE START

at トラベラーズ カフェ 朔(さく)

ライブのみ 2000円(飲食代別)
スィーツバイキング付き 3000円(要予約)
*<スィーツバイキング>はドリンク付き
*食事もOK(19:30まで 料金別)

ご予約、詳細は88・8183(トラベラーズカフェ朔)

<+1000円で楽しめるお得なスイーツバイキング>

◇ケーキ類
 
 バナナココナツケーキ
 クランベリーバターケーキ
 オレンジとチョコケーキ

◇クッキー類

 シンプルバタークッキー
 ちょっぴりトルコ風きなこクッキー
 ザクザク トフィーバー(オートミールクッキー)

◇ゼリー、プリン類

 シナモンアップルゼリー
 マンゴプリン

◇ウェハースのディップ

 チョコクリーム
 スイートカボチャ

他にも4、5種類予定しています。

さらに、フリードリンクも数種類ご用意いたしております。

<ハシケンプロフィール>

68年 埼玉県秩父市生まれ。高校卒業後、都内でライヴ活動を開始。

93年 沖縄にて照屋政雄氏から琉球民謡を習得。沖縄・奄美との縁が深まる。

95年 バンドオーディション番組『えびす温泉』(テレビ朝日)に出演。
    圧倒的なパフォーマンスと楽曲でチャンピオンになり10週連続出演し強制卒業。
    これをきっかけにシングル『グランドライフ』でデビュー。

03年 FUJI ROCK FESTIVALに『ハシケン・フルバンドスタイル』で出演、『ベストアクト!』と評された。

06年 全国で奄美民謡「ワイド節」を歌ってきたことが認められ第76代奄美観光大使となる。

11年 映画『朱花(はねづ)の月』(河瀬直美監督・第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門ノミネート)の音楽を担当。

元ちとせ、我那覇美奈、NUU等に歌詞・楽曲を提供。
(「HASHIKENオフィシャルウェブサイト」より)

****************************************
 
★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2013-11-13 02:19 | こんな朔

ブラジルで忘れるものは

 ブラジルという国はまだ行ったことがありません。

 ずっと前、まだ20代のころ、これから先やってみたいことを書き出したことがありました。
 まだ、どこかを探せばそのリストが見つかるとは思いますが、内容はほとんど思い出せません。
 確か、フルマラソンを走る、という項目があったような気もします。
 これは実現しました。
 「リオのカーニバルに行く」という一行もあったはずです。

 なぜか自分はサンバのリズムにめっぽう弱く、控えめにしていても体を揺らさずにはいられません。
 その都度程度の差こそあれ、控えめにしていなければならないのは、やはり人目をどうしても気にするからでしょう。
 でも、もし誰の目も気にする必要がなければ。。。
 
 「我を忘れる」という経験を、自分はしたことがあるんだろうか?
 その境地に近づきたい、と思いつつ、最後の砦が崩せていない気もします。
 結局、人目を忘れるのではなく、「我」を忘れるわけですから、最後は自分の目が気になるのかも。

 リオの人たちがカーニバルで「我を忘れて」いるのかどうかわかりませんが、
 (むしろ、めちゃくちゃ偏見に満ちているのかもしれませんが)

  「我を忘れてリオのカーニバルで踊り狂いたい」

 と、いうようなことを言ったら、料理長がドン引きでした。

 ハシケンライブ at 朔
 いよいよ明日20:00開始です。
 スイーツバイキングもご用意していますが、もうくどくど言いません。
 とにかく、この場所で、「ハシケン」の歌声を聴いてほしい!

 今日は、私が「ハシケン」の歌の中で好きな歌ベスト5には入ると思われる(選ぶのはとても難しいです)曲を紹介します。

 「ワンナイトサンバ」

 もちろん、ボサノバの名曲「One Note Samba」をもじった曲のタイトルです。
 アルバム「青い月」には、トロンボーン村田陽一さんとの演奏で、江藤有希さんとのアルバム「contrail」には、バイオリンの江藤さんとの演奏で聴くことができます。
 トロンボーンとハシケンのギターとの静かなアレンジもとても好きですが、より彩り豊かなバイオリンとの共演も素晴らしい。

 こちらの動画は江藤さんとのライブ。
 どうぞ、お聴きください。
 


(やっぱりくどくど言わせてもらいます↓)
****************************************
トラベラーズカフェ朔スペシャルイベント「音楽とスイーツ」

秋の夜にぴったりな「ハシケン」のアコースティックライブとトラベラーズカフェ朔オリジナル<スィーツバイキング>のイベントです。

2013年11月13日(水)

18:00 OPEN
20:00 LIVE START

at トラベラーズ カフェ 朔(さく)

ライブのみ 2000円(飲食代別)
スィーツバイキング付き 3000円(要予約)
*<スィーツバイキング>はドリンク付き
*食事もOK(19:30まで 料金別)

ご予約、詳細は88・8183(トラベラーズカフェ朔)

<+1000円で楽しめるお得なスイーツバイキング>

◇ケーキ類
 
 バナナココナツケーキ
 クランベリーバターケーキ
 オレンジとチョコケーキ

◇クッキー類

 シンプルバタークッキー
 ちょっぴりトルコ風きなこクッキー
 ザクザク トフィーバー(オートミールクッキー)

◇ゼリー、プリン類

 シナモンアップルゼリー
 マンゴプリン

◇ウェハースのディップ

 チョコクリーム
 スイートカボチャ

他にも4、5種類予定しています。

さらに、フリードリンクも数種類ご用意いたしております。

<ハシケンプロフィール>

68年 埼玉県秩父市生まれ。高校卒業後、都内でライヴ活動を開始。

93年 沖縄にて照屋政雄氏から琉球民謡を習得。沖縄・奄美との縁が深まる。

95年 バンドオーディション番組『えびす温泉』(テレビ朝日)に出演。
    圧倒的なパフォーマンスと楽曲でチャンピオンになり10週連続出演し強制卒業。
    これをきっかけにシングル『グランドライフ』でデビュー。

03年 FUJI ROCK FESTIVALに『ハシケン・フルバンドスタイル』で出演、『ベストアクト!』と評された。

06年 全国で奄美民謡「ワイド節」を歌ってきたことが認められ第76代奄美観光大使となる。

11年 映画『朱花(はねづ)の月』(河瀬直美監督・第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門ノミネート)の音楽を担当。

元ちとせ、我那覇美奈、NUU等に歌詞・楽曲を提供。
(「HASHIKENオフィシャルウェブサイト」より)

****************************************
★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2013-11-12 00:44 | こんな朔

カレーとソウル

 最近韓国に行ってきたばかりのカレー好きの友人から聞いたのですが、韓国というのはカレー屋が少ないそうですね。
 
 あまりにカレー好きのため、カレー欠乏症になると困ると言って、事前にカレー屋の場所を調べていったらしいのですが、そうでもしない限り日本のように簡単にカレー屋が見つかるようなことはないそうです。

 その友人は、やはり途中でカレーが食べたくなり、あらかじめ調査済みのその店でカレーにありついたとのこと。
 カレーとライスとちょっと副菜がついて二名分で4万ウォン(約四千円)だったとか。

 まあ、日本でもちょっと高いかなぐらいの値段ですが、韓国の外食の安さから見ると、これは非常に高いそうです。
 4万ウォン出せば、高級カルビがたらふく食える、と友人。

 味はそこそこだったらしいですが、玉ねぎのアチャール(レモンや唐辛子で生玉ねぎを和えたもの)は、キムチ風味だったそうです。

 インドと同じ辛い物好きのイメージですが、韓国人はカレーはダメなんでしょうかね。

 さて、今週13日(水)に行われるトラベラーズカフェ朔スペシャルイベント「音楽とスイーツ」。
 迫ってまいりました。

 今回もハシケンの歌を紹介します。

 2007年のアルバム「Hug」から、ピアノマン「リクオ」さんが作詞、作曲した名曲「ソウル」です。
 乗り物に揺られて、遠くの夜の街を車窓からぼんやりと眺めているようなイメージがわきます。
 何か強い力に翻弄されるように急ぎ流される現代人の心を慰撫する、そんな曲のような気がします。
 では、リクオさんとの共演の映像です。
 


★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2013-11-11 01:44 | こんなメニュー

遠くで光るもの

 先日、深夜の帰り道。
 対向車線に何か光るものが近づいてきます。

 近づくにつれ、それは自転車に乗った人だとわかったのですが、顔だけ白く光りながら近づいてきます。

 こわー!
 
 携帯の画面見ながら深夜の自転車走行。
 ライトの点灯なし。
 久しぶりに「やつはかむら」を思い出しました。

 携帯見ながら自転車運転はよくあるパターンですが、
 別の日に見かけたのは、電動ひげそりを顎に当てながら運転する方。
 ちょっと笑えます。

 その話をすると、料理長が、

 「私は、運転中に目薬をさしながら、右折する人を見たことがある」

 と。
 すごい技ですが、目薬はせめて右折した後にしてください。。。

 トラベラーズカフェ朔 スペシャルイベント「音楽とスイーツ」

 ハシケン ライブ + スイーツバイキング


 が来週の水曜日、と近づいてまいりました。

 もう少しハシケンの歌を紹介しておきましょうね。

 ハシケンは、ギター、ピアノのほかに、三線、ウクレレ、ジャンべなどを主に演奏しますが、この曲は、三線での演奏。

 「月光の道」

 96年のデビューアルバム「Hashiken」収録の作品です。
 記憶があいまいなのですが、以前のライブで、ハシケンが
 月にもし人が住んでいるなら、夜の海に写る月の道をたどって、会いに行ける
 というようなことをイメージして作った、といっていたような。
 間違っていたらごめんなさい(追記:もしかしたらこの話は「月の河」という別の曲のことだったかも。。)

 では、聴いてみてください。





★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2013-11-09 10:10 | こんな毎日