<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました

 2012年も本日で終わりですね。
 今年も一年朔をご利用いただき、また、当ブログを根気よくお読みいただきありがとうございました。

 朔の2013年は1月7日が営業初めとなります。

 もう少しいろいろ書くつもりでおりましたが、年賀状がまだ済んでおりません。
 ひとまず年末のご挨拶まで。

 来年もまた朔をよろしくお願い申し上げます。
by haiderinn | 2012-12-31 12:33 | こんな毎日

ブラックサンタは誰のところに来た?

 石垣島は、さほど寒くないクリスマスの朝を迎えました。
 気候的にも内地ほどクリスマスムードは高まらない石垣島ですが、なんだか今年は、イルミネーションの数も減っているような気がします。
 一時期いろんな家で、「マイ・イルミネーション」をド派手に付けるのが流行っていましたが、それも随分少なくなってきたような。

 しかし、小さい子どもたちのいる我が家では、やはりクリスマスは重要なイベント。
 「キリストの誕生日をなぜ俺が、、?」などという屈託をいつまでも抱えているわけにはまいりません。
 チビサクも4歳でクリスマスというものがよくわかる歳になりました。
 なので、今年はちゃんと「クリスマスとはこのようなものである」、ということがわかるようなものをプレゼントに選ぼう、ということに料理長と話がまとまりました。

 「ゴーバスターズのロボットが。。。」などとブツクサ言っていたチビサクの話は聞こえないふりをして私たちが選んだのは、、
 これ。

a0094201_1215476.jpg


 「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」の絵本つきDVD。
 今朝開けたばかりでちゃんと内容はまだ見ていないのですが、
 かわいい!



 予告編をみて決めました。
 アメリカでは毎年クリスマスになるとこの番組がテレビで放映されていたそうで、「赤鼻のトナカイ」の歌はこの番組のためにつくられたらしいです。
 
 先日初めて知ったのは、トナカイというのは本当に鼻が赤いんですね。
 asahi.comのこの写真をみるとわかります。

 ところで、今年は「ブラックサンタ」という話をチビサクが保育所で聞いてきたので、いろんな場面で「使う」ことができました。
 「ブラックサンタ」とは主にドイツではよく子供たちに話されているようなのですが、

 「悪い子」を見つけて袋に入れて連れ去ってしまう

という怖いサンタなんだそうです。

 寝ている子供のベッドに「豚の臓物」をぶちまけることもある

という大人にとっても怖い奴です。
 なので、「そんなことをしてると『ブラックサンタ』が来るよ!」というようにして使わせてもらいました。
 以前の「地獄」のときも同じですね。

 さて、今日の朝、おきてプレゼント用のくつした(保育所で作らされた)が枕元に置いてあるのを見つけると、

 「みてー!」

 と大喜びのチビサク、マメサク。
 中のプレゼントに嬉しそうにしてましたが、とにかく何かもらったのが嬉しかったようで、

 プレゼントしたのがサンタであろうが、両親であろうが、どうでもいい

 という感じ。
 「サンタさん来てくれたねー」にうなづいていましたが、はたして信じてくれたのか、あるいは信じたふりをしてくれたのか。。。

 ところで、先日21日は冬至、毎年やっている「100万人のキャンドルナイト」を今年もやりましたよ。
 今年は「蜜ろう」のキャンドルも点灯しましたよ。

a0094201_12241931.jpga0094201_12242929.jpga0094201_12243721.jpg


 とまあ、普通に書いてきましたが、実はパソコンが起動できなくなってしまいました。
 幸い友人が、使っていないDELLのマシンを持っていたので貸してもらうことになり、年末年始パソコンなしという事態は避けることができました。ふうーっ。

 ああ、外付けHDにデータバックアップがあってよかった。
 しかし、もう8年ほど使っているパソコン。
 いよいよ新しいのを買うべきときがきてしまったのか。。。

 さて、今週の週替わりメニューのご紹介です。

a0094201_12295345.jpga0094201_1230591.jpg


 今日のカレーは「豆のカレー(ムング・ダール)」から始まります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 朔の「豆のカレー(ムング・ダール)」は玉ねぎベースにたっぷり緑豆を煮込んだスープをミックス。
 仕上げにカレーリーフなどのハーブやスパイスで香りを付けたバターをジュワッと加えます。
 あっさりした豆のカレーが風味豊かな仕上がりになりますよ。
 ミニタンドリー付きでお勧めのカレーです。
 
 今週のサラダは「白菜、ニンジン、シメジのサラダ」です。
 中華しょうがドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「かぼちゃとキャラメルクリームのケーキ」です。
 毎年この時期は冬至にちなんでカボチャメニューが出てくる朔ですが、今年はこのデザートです。
 シンプルなスポンジケーキにたっぷりのキャラメルクリーム(キャラメルから自家製)とカボチャのトッピング。
 冬らしい組み合わせのデザートです。
 
by haiderinn | 2012-12-25 12:31 | こんな毎日

昨日は「悪の軍団」の勝利でした

 次第に全国区となってきた沖縄のローカル特撮ヒーロー「琉神マブヤー」。

 昨日、石垣にやってきました。
 といっても、悪の軍団「マジムン」の皆さんだけでしたが。
 
 「マジムン」というのは、沖縄に伝わる動物の姿をした悪霊のこと、だそうです。
 「琉神マブヤー」に登場するのは、ハブデービル、オニヒトデービル、ジンベエダーなど、沖縄の自然界を代表する生き物たちのマジムン。
 「デービル」というのは悪魔のデビルと沖縄方言の「~でーびる(=~です)」をかけたものと思われます。
 どんなひとたちか、というと。。
 こんなです↓

a0094201_13145346.jpg


 仮面ライダーなどにはまっているチビサク(4歳)とまだちょっと早いマメサク(2歳)をつれて、イオンタウンやいまにでかけました。

 なにが始まるかチビサクには秘密にして、料理長とチビサクは客席前のほう。
 私とマメサクはちょっと後ろのほうで、開始時間の5時。

 爆音とともにこの人たちが出てくると、、、
 チビサク、速攻で私のところに来て「こわい~!」
 マメサクもなみだ目で料理長にしがみついています。

a0094201_13315963.jpg

 チビサクは「あのトゲトゲのがこわいー!」(オニヒトデービルですね)とのこと。

 そうかあ。
 お前、家ではしょっちゅうライダーに変身して仮想あんなやつら(の役の私)をやっつけてるじゃねぇか。。。
 
 このマジムン軍団、ダンスを披露してくれました。



 遠いのは、チビサクのせいで一番後ろに引き戻されたから。

 もちろん、最後のマジムン軍団とのハイタッチも拒否。
 マメサクは特に着ぐるみに弱いからなあ(→水産研究所でのできごと参照)。
 サンタさんは大丈夫だろうか。。

 ところで、最近新石垣空港(2013年3月7日開港)の開港が遅れる、との情報が入りましたが、裏がとれません。
 噂だけとはおもうのですが、
 現空港にこんな風↓ にいつまでも書かれていると、それもありうる、と思ってしまうのでした。

a0094201_1317178.jpg


a0094201_13171824.jpg


 それでは、12月17日(月)~22日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_13184683.jpga0094201_13192317.jpga0094201_13194635.jpg
 

 今日のカレーは「タイグリーンカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「豆のカレー(ムング・ダール)」にかわります。
 朔の「タイグリーンカレー」はエビ入り、辛めのココナツミルクカレー。
 エビのうま味はやっぱり、やめられない、とまらない、っていう感じですよね。
 エビのカレーはいろいろありますけれど、このタイカレーのココナツミルクに溶けたエビのダシに辛みと塩気が加わるとたまらなく食欲をそそる気がします。
 
 今週のサラダは「小松菜、キャベツ、コーンのサラダ」です。
 ホワイトクリームドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「黒ゴマプリン」です。
 黒ゴマとミルクの組み合わせ。
 シンプルなんですが、何かを煎ったものとミルクというのが合うのでしょうか?
 このカップルも地味ながら力を発揮するコンビ。
 特にゴマ好きにはたまりませんね。 
by haiderinn | 2012-12-17 13:22 | こんな毎日

え? HITACHIの「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」について知りたいんですか?

 先日のブログで、「この交差点で事故を見たのは5年以上店やってて1度だけ」と書いたばかりですが、先週二度目を目撃してしまいました。

 夜の朔前交差点で歩行者にタクシーがぶつかったようでした。
 しばらく倒れていたのですが、自分で起き上がれるようだったので多分大丈夫じゃないかとおもいます。
 救急隊員に質問されて、「だいぶ飲んだ」と言っていたので歩行者は酔っぱらいだったようです。
 いやあ、気をつけましょうねえ。
 この時期酔った人がふらふらしているはず。
 ちなみに、警察が覆面で取り締まりしている一時停車違反が事故の原因ではありません。

 a0094201_12273631.jpgこの土日。
 料理長がバイトしてきました。
 「ベスト電器 登野城店」にて、電子レンジの新商品の実演販売。
 ベスト電器から「料理ができる人に二日間だけやってほしい」、ということで、店が近所ということもあり料理長が頼まれたのでした。

 新商品とはHITACHIの「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」。
 ベーカリーレンジというのは文字通り「パンも作れる電子レンジ」。
 こちらのページ(日立のニュースリリース)を見てもらうと分かると思うのですが、電子レンジの内部にパンメーカーを設置することができるのです。

 パンメーカーというのを今回初めて使ったのですが、本当に簡単にパンが作れます。
 粉とバターと水などを入れておき、別の専用の皿にイーストをセットしておくと、練り、イースト投入、発酵、焼き、と全てやってくれてだいたい二時間で一斤の食パンができてしまいます。

 うわあ、焼きたてのパンが食える!

 と思いきや、パンよりもいイメージの方が膨らんでいたみたいで、思ったほどうまいものでもなかったです。
 むしろ、いったんさめてからトーストしたほうが香ばしくてうまい

 さて、この「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」、ベーカリーとレンジが一緒になっている理由は、
 「二つ買わなくていい!」とか
 「ベーカリーとレンジ二つ分の場所をとらない!」、
 ということではないようです(レンジを使っているときは、パン焼き器を外に置いておくので結局場所はとる)。
 バターロールとかクロワッサンとか、成型しなければならないパンもこれ一台で練りから焼きまで(成型をのぞいて)ほぼ自動でできる、ということがメリットでしょうか。

 他にこのレンジは、コンべクションオーブン(熱風が食品を包み込むように回る)でもあり、過熱水蒸気で余分な油を落とすとか、スチームでしっとり加熱するとか、の高機能が備わっています。
 「結局<あたため>しかつかわんわい!」
 と言う方には向きませんが、本気でまめに料理する方にはいいでしょうね

 しばらく朔に置いてあったのでいろいろ試しましたが、さすがに普通のレンジでチンより具合よくできあがります。
 とくに天ぷらの再あたため、なんかはよかった。
 揚げたてみたいに戻ります。
 その他、あらかじめプログラムされているメニューで付属のレシピ通りに作ったものはおいしいものが多かったですよ。
 焼豚やチキン照り焼きとかラタトゥーユとか。
 ただ、それ以上に自分自身で機能を応用させて使いこなすのは試行錯誤が必要かもしれません。
 それができれば、セットしてポンでおまかせに出来るので便利ですね。

 新製品なので、このレンジに関して今石垣で一番詳しいのは朔の私たちかも。
 10万前後もする高額商品なので、どれほどの人が買うかわかりませんが、オーブンレンジの販売は「高機能タイプは台数構成比で約1割」(日立のニュースリリース)なんだそうですよ。
 ちょっと参考になりますでしょうか?

 すでに文字が多すぎて読む気がしないという方には申し訳ないですが、まだ文字が続きます。

 さて、石垣がまたまたニュースでお騒がせになってますねえ。
 「北朝鮮が人工衛星としている事実上のミサイル」は、どの程度の確率で石垣島の上空に落ちてくるんでしょうか?
 ミサイルはともかく、その一部の部品が落ちてきたときにPAC3は本当に撃ち落とすことができるんでしょうか?
 ミサイルを仮に撃ち落とすことができたとして、上空でそんな爆発がおきて残骸が散り散りに住宅地に落ちてくるなんてことはないんでしょうか? 
 これらのことを比較して本当にPAC3をいちいち配備する必要ってあるんでしょうか?
 なんだか本当に使う必要はないと思うけど、せっかくPAC3あるんだからこういう時に配備しないでどうする?っていう本末転倒な匂いもしますが。
 今回はあちらさんが「こっちの方へ向けて撃ちますよー」と言っているからはるばる自衛隊のみなさんがやってきましたが、「有事」のときに、どこにミサイルが飛んでくるかわからないとしたら、PAC3って有効な防衛手段なんでしょうか?
 有効じゃないとしたら税金の(相当な)無駄遣いじゃないでしょうか?
 「こわいですねえ」しか全国ニュースにはならない石垣島ですが、違う声もありますよ。

 ああ、それにしても「維新」ってつく集団ってなんか気恥かしいですねえ。。
 きっとそれは「維新」を語るヒトに自己陶酔の匂いをかぎ取ってしまえるからなんでしょうね。


 それでは12月10日(月)~15日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_1250069.jpga0094201_12505191.jpga0094201_1252574.jpg


 今日のカレーは「コリアンダチキン」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイグリーンカレー」にかわります。
 朔の「コリアンダチキン」はチキンをヨーグルトにじっくり漬けこみ、たっぷりの玉ねぎと炒めてつくったインドのカレーです。
 もちろんスパイスはコリアンダパウダーがたっぷり。
 コリアンダの葉をみじんにきざんだものも多めに入っています。
 と、こういうと香菜臭いカレーかと思われてしまいそうですが、そういうわけでもありませんので、香菜嫌いな方もご安心を。
 辛さは控えめ、ヨーグルトのコクとまろやかさでむしろ食べやすいカレーですよ。

 今週のサラダは「大根、ニンジン、ワカメのサラダ」です。
 レモンオイル醤油ドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「シナモンアップルコンポート」です。
 冬の味覚、リンゴのコンポート。
 リンゴとシナモンは本当によくあいますね。
 ちなみに朔のデザート「セミフレッド」も今はリンゴとシナモン味で、こちらもお勧め(午後2時~)。
 コンポートは形を残したまま甘く煮込んだ一種のジャムのようなもの。
 パンに乗せて食べてもおいしいと思いますが、デザートとしてどうぞ。

★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2012-12-10 12:49 | こんな毎日

今年も行ってきました。 花巻の名所

 先日内地の実家に戻った際の話のつづき。

 料理長の両親が住むのは、岩手県花巻市。
 福島市と違って市内に仮設住宅はなく、内陸であるため一見すると被災の跡は見えません。
 ただ、ここでも被災者をずっと支援し続けている団体はもちろんあります。

 「結っこ(ゆいっこ)」がそのひとつ。
 おもに沿岸大槌(おおづち)町を中心に支援活動を続けています。
 花巻市から車で片道2時間半もかかる大槌まで往復して、被災者の方々の要望にこたえているようです。
 大槌には仮設住宅が点在していて、いまだに一度もボランティアが来てくれたことがない、というところもまだあるとか。
 そんな所に向けて支援物資を届けることもあるそうです。

 いまでも全国から岩手にボランティアがやってくるのですが、その人たちと被災者を結ぶコーディネイトも「結っこ」の仕事。
 夏には長崎の大学生たちがバスではるばるやってきたそうです。
 それから、以前このブログで書きましたが、昨年私と一緒に大槌で造船所のがれき撤去作業をした中国人とベトナム人留学生たちも二度目の訪問をしたとのこと。
 マスコミはもっとこうした中国人のことを紹介してほしいものです。

 「結っこ」の総務の役割としてフル活動しているアカネさんと話をすると、
 「まだこうした活動が続けられていることを、少しでもお話してください。それだけでも全然違いますから」
 とのことでした。

 花巻市には500人ほどの大槌からの被災者が来ているのに仮設住宅がない。
 なので雇用促進住宅は別として、ほとんどの被災者は市内に一般のアパートを借りるなどしてばらばらに点在して暮らしているそうです。
 まとまって暮らせればお互いもっと支え合うこともできるのでしょうが、どうも花巻はトップが、、、、。
 ま、非協力的だと、いうことです。
 実は、震災時に全国から集まってきた義援金を市の財政に勝手に繰り入れてしまった、というとんでもないことも起きています(怒)。
 一方で花巻市長の交際費は県庁所在地の盛岡市を抜いて、平成23年度はついに岩手県内自治体の最高額(3,033、653円)を記録したとのこと。
 (参考サイト
 隣接する北上市や遠野市はその点積極的に被災者支援に取り組んでいる、との話も聞こえてきます。
 どこでも市長の力量は大事ですねえ(つくづく)。

 さて、話は変わります。
 花巻に帰った時には必ず行くところがあります。
 以前にも書いたことがありますが、「マルカンデパート」の大食堂。

a0094201_12131722.jpg
a0094201_12133141.jpg
a0094201_12134884.jpg


 そして、ここの食品サンプルたちとひろびろとした客席をつくづくながめて
 「よしよし、かわってないな」
 とノスタルジーを感じ、いつもの特大ソフトクリーム140円を割り箸でいただきます。
 (毎回同じ写真をとってしまう)
 ふふふ。

 今回初めてわかったのが、厨房をのぞくと、ソフトクリームサーバーがずらりと4~5台並んでいて、それぞれにレバーが3つついていること。
 ピーク時にどれだけソフトクリームがでるのかが想像できます。
 そりゃそうです。
 これだけデカくてやすければ。

 宮沢賢治、わんこそば、温泉など観光資源には事欠かない花巻ですが、実はこの「マルカンデパート」大食堂が観光のベスト3に入るのではないか、とひそかに思っています。

 それでは12月3日(月)~8日(土)の週替わりメニューをご紹介いたします。

 a0094201_12204189.jpga0094201_12214714.jpga0094201_1222923.jpg


 今日のカレーは「ほうれん草とチーズのカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「コリアンダチキン」にかわります。
 朔の「ほうれん草とチーズのカレー」は玉ねぎをじっくり炒めて、カルダモンやシナモンをグッと効かせたベースに、たぷりのほうれん草ペーストを加えて仕上げています。
 少し辛めですが、スパイスの香りがふわっと効いて食欲をそそりますよ。
 チーズは自家製カッテージチーズ。
 生姜のトッピングがよく合います。 

 今週のサラダは「きのこ入りポテトサラダ」です。
 
 今週のデザートは「バナナココナツケーキ」です。
 できれば皆さんにこのケーキが焼きあがった時の香りを味わってほしいです。
 バナナにほんの少しラム酒の効いた香りがふんわりと漂ってきてたまりません。
 残念ながら同じ香りをかいで頂くことは無理なのですが、シンプルでとってもおいしいケーキですよ。
 (ただし、3日(月)のみは「杏仁ゼリー キウイソース」となります)
by haiderinn | 2012-12-03 12:26 | こんな毎日