<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

石垣でガレキを受け入れてほしくない!

雑貨屋さん「なちゅらる宇宙人」のオーナーくりんさんから先日連絡があり、「国際観光地やえやまをめざす会」を立ち上げたい、ということ。
趣旨は石垣市で被災地からのガレキを受け入れることをなんとか食い止めたい、ということ。

被災地出身者として、放射能汚染されたガレキはこまるが、汚染が少ないものなら、そして被災地が本当に困っているなら受け入れも仕方ないのかもしれない、という意見をもっていました。

しかし、くりんさんの話をよくよく聞いていくとやはりガレキの受け入れは食い止めるべき、と思い直し、この「国際観光地やえやまをめざす会」へ名前を連ねることにいたしました。

サンプル調査をして一定量の中に含まれる放射線量が少ないとしても、受け入れの量が増えれば線量は大きくならざるを得ません。
燃えるごみを焼却する石垣の処理施設にバグフィルターなどの放射性物質拡散を防止する設備があるのでしょうか?
不燃物を埋めてしまったら地下水などに汚染物質が混入しないのでしょうか?
地元の野菜だと安心していたのに、これからはもうそれも保証されないわけでしょうか?

宮古は明確に「受け入れない」と決めたそうです。
観光への影響は免れないでしょう。
それを風評被害と言っても手遅れです。
とくに外国からの観光客をこれから増やしていこうとする石垣にとってはたいへんなマイナスです。

いち早く受け入れを決めた東京都のガレキ処理は東京電力の子会社が受注したそうです。
処理費用は東京都が出すのではありません。
岩手県に支払われる国のお金から出ていきます。
国民の税金です。

ガレキをここまで運ぶ運賃はいったいどの程度必要なのでしょうか?
そういった費用を地元に被災地の地元につぎ込むべきではないでしょうか?
くりんさんのブログによりますと、陸前高田市長、岩泉市長の発言として
「地元で時間をかけて処理すれば、雇用が生まれ、被災地にお金が落ちる。」
といっていることが紹介されています。

「お前らだけよければいいのか?」
という批判があるのかもしれません。
では、そういう方の地域には米軍基地と海兵隊をどうぞ~037.gif

ドイツの放送で「フクシマの嘘」という番組があったそうです。
4号機についても触れています。
時間があるかたはご覧ください。





 3月26日~31日までの週替わりメニューをどうぞ。
a0094201_13102171.jpga0094201_13121050.jpg


 今日のカレーは「ほうれん草とチーズのカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「キーマカレー」にかわります。
 朔の「ほうれん草とチーズのカレー」はほうれん草たっぷりで少し辛めのインドカレー。
 チーズは自家製カッテージチーズです。

 今週のサラダは「モヤシ、パプリカ、ピーマン、ツナのサラダ」です。
 
 今週のデザートは「バナナココナツケーキ」です。
 甘い香りのバナナとココナツにシナモンとラム酒がアクセントです。
by haiderinn | 2012-03-26 13:21 | こんな毎日

最近のできごと

 先日楊枝(ヤン・イー)の「時が滲む朝」を読んでみました。
 天安門事件当時の教師と学生たちの挫折とその後の経済発展により理想へ向かう声がかき消されて行く現実の中での主人公の葛藤を描いたものです。
 天安門事件があったのが1989年。
 約20年前とはいえ、主人公たち中国人学生のあまりの素朴さが新鮮でした。
 89年と言えば私も学生でしたよ、そうえいば。
 ある意味自分も素朴でしたが、さすがにテレサ・テンの歌を聴いて生唾飲み込むことはなかったかと。
 天安門事件はぼんやり生きていた当時の自分にとっても大事件でしたが、それからすでに22年以上過ぎていることにも驚きます。
 43歳の自分にとって1980年代の後半から「わりと最近」の範囲に入ります。
 それに対して1970年代は「昔」のことです。
 自分たちではなくもっと「大人」の方に属している時代な気がします。
 1980年代前半はちょっと距離感がはっきりしません。
 最近ではないけど、70年代ほど他人のものであるような気もしません。
 でも何が起こっていたかがよくわからない、と言う意味では、80年代前半は遠くにあるとも言えます。
 この感覚はここ10年ぐらいずっとこのままであったような気がします。
 これから先いつまでたっても1980年代後半以降は「わりと最近」ってな感覚を持ち続けるのかもしれません。
 だから太平洋戦争を「この前の戦争」なんて呼んでしまう年寄りの気持ちがちょっとわかってしまいました。
 自分が「わりと最近」と思えるものが自分と「同時代」のものなのかもしれません。

 お店のブログとしてこのようなことを書くことにちょっと違和感を感じている今日この頃です。
 手ごろと思えるテーマを見つけるのが前より難しく思えています。
 もしかしたら個人のブログを別に設けて、お店のブログはインフォメーション中心にしていくのがいいのかもしれません。
 しかし、ならどうしてブログを書くんだろうという疑問に今度はぶつかってしまいます。
 うーん。

 3月19日から24日までの週替わりメニューのご紹介です。

a0094201_12265169.jpga0094201_1227483.jpga0094201_12274139.jpg


 今日のカレーは「コリアンダチキン」から始まります。
 なくなり次第、次の「ほうれん草とチーズのカレー」にかわります。
 朔の「コリアンダチキン」は玉ねぎとヨーグルト、そして香菜たっぷりのインドカレー。
 香菜と聞いて思わずひいてしまう方もいるかもしれませんが、それほどクセはありません。
 それと知らずに食べれば気付かないかも。

 今週のサラダは「ジャガイモ、ベーコン、グリーンピース、きのこのサラダ」です。
 ヴィネグレットドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「ジャズミン豆乳プリン」です。
 ジャスミンティーの香りが広がるヘルシーデザートです。
by haiderinn | 2012-03-19 12:30 | こんな毎日

1年たちました

昨日は3.11の追悼式典に顔を出してきました。
いろいろなことを考えさせられた一年でしたが、やはり最も関心をもって見ていたことはやはり原発問題の行方でした。
これだけ原発をやめてほしいという声がある中、どうしてむしろ再稼働させようという方向に流れていこうとするんでしょうねえ??
福島原発のことに興味のある方ならとっくに知っていることだと思うんですが、4号機の使用済み核燃料プールが崩壊するかもしれない、という最も恐ろしい問題が、ようやくメジャーなマスコミに取り上げられるようになってきたようです。
テレビ朝日の報道バラエティー番組の映像を見つけました。
このなかで、出演者が今更のようにこの事態に驚いているのは、素なんでしょうか?演出なんでしょうか?
その中でも松尾貴史が言っている「地元っていうのは日本全体と近隣諸国全部」というのは的を射た指摘ですねえ。



さて、今週の週替わりメニューのご紹介です。
a0094201_12261748.jpg


 今日のカレーは「タイイエローカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「コリアンダチキン」にかわります。
 朔の「タイイエローカレー」はチキンとナス、ジャガイモをつかったマイルドなココナツミルクのカレーです。
 食べやすいですよ。

 今週のサラダは「大根、きゅうり、シメジのサラダ」です。
 ヴィネグレットドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「メープルとミルクのプリン」です。
 ふんわりやさしいなめらかプリンです
by haiderinn | 2012-03-12 12:34 | こんな毎日

3月5日~10日までの週替わりメニュー

 とりあえず3月5日~10日までの週替わりメニューをアップします。
 また更新すると思います。

 a0094201_1271237.jpg



 今日のカレーは「上海カレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイイエローカレー」にかわります。
 朔の「上海カレー」は豚バラ肉のポークカレーです。
 ニンジン、シメジ、厚揚げ入り。中華スープとお醤油などをつかったカレーで食べやすいお味です。

 今週のサラダは「白菜、ニンジン、ほうれん草のサラダ」です。
 オイスタードレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「「ゆずクリームケーキ」です。
 ほんのり柚子が香るクリームたっぷりの軽い口当たりのケーキです。
by haiderinn | 2012-03-05 12:08 | こんなメニュー