「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日は2時までの営業です

本日は都合により14時までの営業とさせていただきます。
今日のカレーコリアンダチキンですよ。
ランチへどうぞお越しくださいませ。
by haiderinn | 2011-08-31 11:13 | こんな毎日

しりあがり寿「あの日からのマンガ」

 雨が少し降っています(29日深夜0時半)。
 石垣島では長く続いた好天のため、現在夜間11時から翌朝6時まで断水中です。
 台風11号がいい具合に近づき、いい具合にそれているため、雨が降りつつ被害は少なそうな見通しです。
 この程度のお湿りでダムに十分な水がたまるかどうかは定かではありませんが。
 早く断水終わってほしい。
 ですが、自分の周りで断水で困った、といった具体的な話しはまだ聞こえてきません。
 集合住宅では水タンクが設置されていることも多く、一晩中水が止まらなかったりするからでしょう。
 朔も集合住宅下で営業してます。
 ですから11時になってもすぐに水が止まることはありません。
 が、なるべく住民の方にご迷惑がかからないよう早く仕事を切り上げることにします。
 
 勝手ながら、断水期間中は夜の営業は20時30分までとさせていただきます

a0094201_1491631.jpg さて、しりあがり寿の「あの日からのマンガ」を読みました。
 「あの日」というのは3月11日のことです。
 それから数カ月以内に描いた「あの日」に関する漫画を集めたものです。

 「地球防衛家のヒトビト」という新聞連載の4コマ漫画はメディアの性質上か、日々のニュースや自分の体験に寄り添った内容をブラックユーモアとともによませるものですが、他の雑誌等に出された短編漫画はちょっと様子が違います。
 なんというかこう、視野がとても広いとでもいうのでしょうか。
 震災以来いろんな情報を見たり読んだりしましたが、50年後という未来から現在を見ているようなものには初めて出会いました。

 設定やストーリーも漫画でこそできる仕方で表現しているところがとても価値があるような気がします。
 また、あえていうならばどれも心地よさを感じさせないです。 
 内容だけでなく「絵」そのものに心の奥でゾクッとさせる不安なものを感じさせます(←私だけかもしれませんが)。
 自分の場合、同じ感覚を手塚治の漫画でも感じます。
 岡本太郎が芸術は心地よいものではない、むしろ「いやったらしい」ものだ、ということを言っていましたが、その意味で、これは芸術だな、と思わせました。

 これだけのことを後出しでなく、今の時点でやってのけるところに、著者の表現者としての勇気とかソウルを感じます。

 最後の一遍「そらとみず」。
 小さな子供を抱える自分としては、あまりにつらい作品でした。

 「分岐点」というのがこの漫画のキーワードかもしれません。
 著者の新聞寄稿文も収録されています。
 その中の言葉
 「あまりにも大きな賭けに負けたボクたちはこれから何に賭けていくんだろう。今ボクたちはおそるおそる今までとは違う何かに賭けようとしている。」
 どうしようもないメンツがそろった次の総理候補者に読ませたい(←読みやしないだろうけど) 

 朔の本棚に置いておきますので、ご興味ある方は読んでみてください。

a0094201_1441671.jpga0094201_144544.jpga0094201_145247.jpg

 今日のカレーは「コリアンダチキン」から始まります。
 なくなり次第、次の「ほうれん草とチーズのカレー」にかわります。
 「コリアンダチキン」はヨーグルトのコクとコリアンダの香りのチキンカレー。
 マイルドな辛さのインドカレーです。

 今週のサラダは「コールスロー」です。

 今週のデザートは「いろいろ豆のココナツぜんざい」です。
 ぜんざい豆、チャナ豆、ガルバンゾーに緑豆と4種類の豆のぜんざいにココナツソースの組み合わせです。
by haiderinn | 2011-08-29 01:49 | こんな毎日

本日、田中優さん講演会ビデオミニ上演会があります

 本日19時より、田中優さん講演会DVD上演会があります。
 これは、田中さんが4月28日に仙台で行ったものです。
 講演会タイトルは「今こそ、日本再生」。
 今度の8月31日(水)に石垣島大川公民館(8月30日は西表干立公民館)で行われる講演会と同タイトルです。
 田中さんは3年連続での石垣島講演となります。
 これまで2回の講演では、

 世界の石油がオイルピークと呼ばれる需給のひっ迫状態に入ったこと。

 地球温暖化による環境破壊回避のためにも今すぐに石油になるべく依存しない社会をつくらねばならないこと。

 そのために、おもに産業部門(発電所が一番大きい)での石油の消費を、<仕組みを変えることで>変えるべきこと。

 家庭でもエコ家電への切り替えなどで<我慢することなく>電力消費量を減らすことができること。

 エコ家電を導入するのには、家計へ無理をさせることなく、金融の仕組みで<得をしながら>やるべきであること。
 
 石油とかパイプラインとか水資源がある場所で世界の紛争がおきていること。
 だから石油依存をなくせば紛争の原因がだいぶなくなるはずであること。

 軍事部門そのものが温暖化ガスを排出する大きな原因であること。
 
 イラク、アフガン戦争へと突き進んだアメリカだが、その元副大統領自身が石油産業や民間の戦争下請業者からの大きな利権を得ていたこと。

 などなど、聴くごとに目からウロコの話ばかりで、しかも抽象的な理想論ではなく、無理なくできる解決方法も提示してくれています。

 去年までの2会の講演会とは異なり、今回は大震災と原発の事故が発生した後の話しですので、特に原発についてのお話が中心になるのではないかと思います。
 31日(水)の本番にはいくことができないという人など、ぜひご覧になってほしいと思います。

 本日19時より2時間ほど
 無料です。

 軽食やドリンクなど持ち込み可能ですが、18時~19時まで朔をオープンさせますので、この間にお食事など取っていただいてもかまいません。
 なお、19時以降はオーダーストップとなります。
 ですから

 本日は19時以降の通常営業はお休みとさせていただきます。

 駐車場もありますのでお車でもどうぞ。
by haiderinn | 2011-08-26 10:11 | こんな毎日

田中優さん講演会に先立ち、講演会ビデオミニ上演会があります

 先日、福島市の実家に電話をしたところ、
 ガイガーカウンタを借りて庭の放射線量を計測したとのことでした。
 すると、一部で1マイクロシーベルト毎時という値がでたそうです。
 「ただちには健康に影響を与える値ではない」とは思いますが、
 自分の育った家が放射性物質にまみれていることがはっきりしたわけです。

 3月11日の後、停電、断水、ガソリン不足、食糧不足といった状況と
なっていた福島市で、例えば自分の甥っこは車が使えないので、自転車で
遠くまで食料の買い出しに出ていました。
 断水中、お隣の米沢の温泉まで風呂をつかりにいった兄の家族は
やっと出た水で喜んで風呂にはいったはずです。

 で、当時のNHK報道で自分が覚えているのは、福島市の放射線量が
 9マイクロシーベルト毎時
 と出ていたこと。
 
 そのときはよくわからなかったこの値でしたが、
 後に発表された小学校の屋外活動制限の対象が、3.8マイクロシーベルト/時間以上
 だったわけですから、十分浴びてはいけない線量だったわけです。

 福島の下水処理場からは5月に、汚泥1キロあたりの放射性セシウムが
 44万6000ベクレル
 という値を示していました。
 お風呂につかった湯にも相当量の放射性物質が含まれていたのではないかと
 推測できます。

 他にも、姪の小学校(自分の卒業したのと同じ学校)で、プールに入れないとか
窓を閉め切って授業しているとか、いろいろなことが起きているのですが、

 F○ーーーCK!
 
 とお下品に怒ってみたところで思考停止にこそなれ、何の解決にもなりません。
 はー(-.-)

a0094201_1044383.jpg
 こんなときに、田中優さんが来てくれます。 
 2年前のエコフェスタで初めて田中さんのお話を聞いた時は衝撃的でした。

 石油にも原発にも依存しない社会をつくることは「可能」で、単に仕組みの問題
であること。
 家庭での節電が重要に思わされているが、本当は産業で使用する電力が大きいこと、
 火力発電所を最新式のものにしていけば、それだけで随分無駄がはぶけること。
 家庭でもいろいろ節電できるが、がまんではなく得しながらそれが実行できること。
 自然エネルギーを利用するための技術が日本には溢れていること(実際にいろんな
例をだしてくれます)。

 などなど、聴き終わると未来に明るい展望が開けていると思えるお話でした。

 今度の石垣講演は

 8月31日(水) 大川公民館 18:30~21:00(開場18:00) 
 タイトル 「今こそ、日本再生」
 入場無料

 です。
 西表の干立公民館でも30日に行われますよ。
 
 それに先だちまして、トラベラーズカフェ朔では、
 田中優さんの4月28日に仙台で同タイトルで行われた講演会の模様をビデオ上映します。

 31日これない、と言う方などにお勧めです。
 この4月の講演会はメルトダウンが起きたことが公表される以前のもので、
 その後さまざまな情報を踏まえたうえで今回の8月31日の講演会は行われるはずですので、
 ダブってみても大丈夫なはず。
 当日のお話をより深く理解したい、という方もご覧になっていただくといいと思います。

 日時は8月26日(金) 19:00~2時間程度。

 この時間ではお腹がすく、と言う方のためにいつもはクローズ時間の18:00~19:00
 に営業します。
 そのあとの時間は基本的にオーダーストップとなります。
 19:00以降にしかこれない、という方は、ドリンクや軽食を持ち込んで頂いても
 構いません。
 上映会自体はもちろん無料です。
 ですから26日(金)は夜の通常営業はお休み、ということにさせていただきます。

a0094201_10444087.jpga0094201_1045725.jpg

 今日のカレーは「タイ・グリーンカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「コリアンダチキン」にかわります。
 「タイ・グリーンカレー」は辛めのココナツミルクカレー。
 タイカレーの定番と言っていいでしょう。
 エビ入りです。
 暑いときにはぴったりのカレーですよ。

 今週のサラダは「ニンジン、ポテトの細切りサラダ」です。
 ナンプラーとスイートチリソースを使ったエスニック風味のドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「パインのシャーベット」です。
 甘いパインをカスタードクリームをつかってクリーミーさも加えたシャーベットにしました。
by haiderinn | 2011-08-22 10:47 | こんな毎日

ときには手長エビのように

 1年ぶりに西表にいってきました。
 海、温泉、牛車など子供連れで楽しめる場所が多く、かつ、車で島内移動できるのが楽で
ついつい西表に行く機会が多くなります。
 この時期フルーツ天国の西表島。
 パーラー美々(みみ)の生マンゴたっぷりジュースがたまりません。
 しかし、今回自分たちにとって新たな発見だったのは

 大見謝川

 周回道路沿い船浦から大原方面にしばらく行くと大見謝ロードパークというちょっとした駐車場があり、
そこから下に降りていくと、
 手長エビを割り箸で釣り上げているお姉さんや、昼休みで飯食って昼寝の地元のにーにーたち
などまったりムード。
 ちょっと様子を見に行くだけのつもりだったのですが、河童でも出てきそうな雰囲気の川の淵に
おもわずスブズブと着たままの服で入って行ってしまいました。
 ああ、きもちええ。
 海よりも温泉よりもきもちええ。

 チビサクは持ってきていたけれど着ける機会がなかった、男の証明(一部女性もつけていたが)

 フンドシ

 をしめて、親子河童で魚が泳ぐ川で楽しく遊びました。
 ちょうど大人の足がつくぐらいの深さだったことと、流れが緩やかだったこと、そして何よりも
 
 上がってもシャワーを浴びる必要がないこと、ってか浴びさせる必要がないこと

 子連れの遊び場としてベリグーです(^u^)。
 西表来たらまた来たい大見謝でした。  
a0094201_10534195.jpg


 さて、今週の週替わりメニューのご紹介です

a0094201_10543545.jpga0094201_10545986.jpga0094201_10552092.jpg


 今日のカレーは「上海カレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイ・グリーンカレー」にかわります。
 「上海カレー」は豚三枚肉を使用した朔唯一のポークカレー。
 厚揚げも入っているのが普通のカレーとちょっとかわったところです。
 他にシメジ、ニンジン、玉ねぎ入り。
 わりと辛めです。

 今週のサラダは「レンコン、シメジ、レタスのサラダ」です。
 ヴィネグレットドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「杏仁ゼリー 桂花ソースがけ」です。
 桂花ソースはすなわち金木星の香りのソースです。杏仁ゼリーによくあいますよ。
by haiderinn | 2011-08-15 10:56 | こんな毎日

旬をはずした話題ですが、、節電についてこれが疑問です。

 8月分の電気料金請求がきました。
 お店のクーラー、冷蔵庫などの契約分だけみると前年同月の使用料と比較して1%減。。。
 っていうか、ほぼ同じだけ電気使ったに等しいです。
 まあ、それほど意識して省電力に努めたわけではないのですが、これから比べると15%削減というのが
いかに厳しいか、かすかに分かるような気がします。

 一般家庭にも15%の自主目標を設定した、ということについておかしいな、と思うのは、

 瞬間の発電量に対して瞬間の消費量が限界をこすか、こさないかがポイントなのに、
 一定期間の電力使用量トータルについて15%削減を目標とするというのは、
 電力不足を回避するという目的に対してほとんど効果がない

のではないか、ということです。

 経産省やら東電が発表した電力消費量予測の数値がある程度信頼できるという前提で話をすすめる以外ないので、その数値がそもそもでっち上げであるならば、まじめに考えるだけ時間の無駄なのですが。。

 東電の「でんき予報」(http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html)をみると、、

a0094201_0524859.jpg
a0094201_0545582.gif



 8月8日は月曜日なので、まあ典型的な8月の平日と仮定して

 11時台と13時から16時までぐらい(前年実績より、青の折れ線)だけ気にすればよい

 ことがわかります。
 「9時から20時が節電をお願いしている時間帯」
と下に小さく書いていあるんですが、まずこのこと自体あまりニュース等で聞いたことがありません。
 なので、朝から晩まで、さらに寝るときもクーラーがまんしなくちゃ、みたいな人が大勢いるのではないでしょうか。
 実際節電のニュースとからめて、(節電のせいでとはいっていないかもしれませんが)例年より熱中症が多いという報道がされたりします。
 このことで、

 節電>>つらい>>電力不足だめよね>>原発必要ね

 という話にマスコミぐるみで、そっと誘導する力になっていやしないか、と勘ぐってしまいます。

 家庭ではないですが、東京で働いている方で18時になるとクーラー止まる、とか昼休みは電気消えるとか言ってましたが、それもデータから考えれば電力不足に対してはあまり意味ないはずで、トータルで15%節電のしばりにかかっている気の毒な例といえます。

 そもそも11時台と13時から16時までぐらいに家庭にいる人は他の時間よりぐっと少ないはずなので、
家庭で頑張って節電しても全体に与えるインパクトはさほど大きくないのではないでしょうか。
 今回の人災の影響で無理やりさせられる節電ならば、健康のためにも家庭ではあまり頑張らないほうがいいのではありますまいか?

a0094201_056448.jpga0094201_1019619.jpga0094201_10193084.jpg




 今日のカレーは「豆のカレー(ムング・ダール)」から始まります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 「豆のカレー(ムング・ダール)」はバターの香りが効いている緑豆のカレーです。
 中辛程度。ミニタンドリーチキンつき。

 今週のサラダは「冬瓜、きゅうり、パプリカのサラダ」です。
 ペパーオイル醤油ドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「シナモンコーヒームース スパイスはちみつがけ」です。
 シナモン風味のふんわりクリーミーなコーヒームースにスパイスはちみつがトロリ。
by haiderinn | 2011-08-09 00:58 | こんな毎日

臨時休業のお知らせ

8日(月)は臨時休業とさせていただきます。
9日(火)は通常通りの営業です。
by haiderinn | 2011-08-07 08:35 | こんな毎日

昔から「じゃ、順番に怖い話しようね」というシチュエーションが苦手でした。。持ちネタがないから。

 最近長男のチビサクがやたらと
 「オ~バ~ケ~」
 といって手を前にぶらぶらさせて近づいてくるんですが、
 あれは、無意識のうちに怖いものを怖いものでなくするために
やることなんでしょうか?

 なにか家の近くで物音がする。
 大人なら
 「あ、隣の部屋の女の子がふざけてるんだな」
とか、すぐにわかってしまうんですが、
 子供にとってそれはオバケだったりするのでしょうね。
 2歳のチビサクにとってはこの世はまだまだオバケだらけ。
 それでオバケのまねでオバケを手なずけようとするのかもしれませんが、
まだまだオバケの存在は大きいはず。
 自分の経験ではオバケが存在しない(と思わないとかっこ悪い)となるのは
小学低学年ぐらいかな?

a0094201_0211437.jpg
 大人はそうした子供の気持ちを利用します。
 例えば、せなけいこさんの絵本

 「ねないこだれだ」

 いつまでも寝ない子をおばけがつれていってしまいます。
 絵はかわいいんですが、話はシンプルにこわいです。

 我が家では独自のキャラとして
 「チ○コとりマン」という人がいます ←食べ物屋のブログとしてどうかとは思いますが
 この人はまあオバケとは違うのですが、
 チビサクがなかなかパンツをはかないと←なぜなんでしょうか?
 やってきて、ちょん切っていくことになっていて
 まあ、電話をかけて呼んだりもできることになっています。
 ちょっと前までこれは効果があったのですが、
 最近はどうやら実在しないことがうすうすわかってしまったようで
 効果が落ちてしまいました。


 大人でもやたらと怖い話好きの人がいたりしますが、自分はあまりその手の話に
興味がなくて、むしろ実在していて怖いものがあるのでそれで十分です。

 例えば先週のブログで書きました「放送終了の時間」に出くわすこと、とか。。
 自然界の中に忽然と現れる人工物、例えば

 於茂登岳の山頂に立っている鉄塔

 とか、めちゃくちゃ怖いですよ。
 それとか、海の中から出ている(何のためだろう)鉄の棒を間近で見るときとか。

 あとは自然そのもので怖いものもあります。

 富士山

 です。
 これはある程度遠くで見る分にはとても嬉しいものなんですが、
 一定の距離から近くに入ると次第に怖いものになってくるんですよ。
 なにが?って、あの姿が、です。
 だから富士山の近くに住んでいて毎日富士山が視界に入ってくる人はよくぞ耐えられなあ、と
感心してしまいます。
 富士登山した時、まさか山そのものに取り付いていれば怖くあるまい、と思っていたのですが、
富士山というのは登っている途中でも、ずっと富士山の形が見えているんですよ。
 しかも間近で。。。
 怖くて途中から山頂見上げられませんでした。

 共感のコメントお待ちしております。

 まあ、これらのものはどういうわけで怖いのか自分にもよくわかりませんが、
 子供の時はもう少し分かりやすいものも怖かったですね。
 もしかして以前にも書いたかもしれませんが、
 日本昔話の「岩なのかい?」。。ではなくて「イワナの怪」
 坊さんの黄色い目はいまだにわすれられません。
 というわけで、

 わたしも忘れられなくなりたい

 という方のために、どうぞ。


さて、今週の週替わりメニューです。
a0094201_0233527.jpga0094201_1058098.jpga0094201_0262441.jpg


 今日のカレー。
 今週は「タイ・イエローカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「豆のカレー(ムング・ダール)」にかわります。
 「タイ・イエローカレー」は辛さ控えめのココナツミルクカレー。チキン、ジャガイモ、ナス入りです。

 今週のサラダは「モヤシ、キャベツ、コーンのサラダ」です。
 みそマヨネーズドレッシングでどうぞ。
 トッピングの大葉の香りがさわやかです。

 今週のデザートは「ジンジャーゼリー」です。
 生姜をたっぷりつかったさっぱりデザート。
 朔が11年前の移動販売時代に最初に出したデザートがこれです。
 生のマンゴをつかったソースがけです。
by haiderinn | 2011-08-01 00:41 | こんな毎日