<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うたの日 のこと

いやあ、よかったですね。
フォローイベントがあって。

一時は、

 だあれが中止ときめたんやぁ、ごるぁ!

と、責任者出てこい!ムードで石垣島上空黒い空気に覆われましたが、、。

自分の友達も、そのために島にきてた人がいて、

 いったい何万かけて神奈川くんだりから来たと思とるんや、ごるぁ!

とは、言っていませんでしたが、

 とにかく石垣に来たかったからいいのよ、、、、

と、自分に言いきかせる姿が痛々しい姿がありました。
よかったね、トモちゃん。

が、彼女の場合は、たまたま本日月曜日まで滞在予定だったから昨日のイベント
に間に合いましたが、
日曜日アウトの方、そして、中止と決まったときに飛行機をキャンセルした方、

すまん、すみません。

中止を決定したおっさん(←か、どうかはわかりませんが)
になりかわりまして、お詫び申し上げます。

ああ、それにしても野外イベントはええのう!(と、来れなかった人の気持ちを逆なで)
ええわあ。(←なぜか、関西弁で続く)

ビール、飲まざるを得ませんでした。

残念ながら、今年うまいビールを飲みながら、芝生の上でみんな楽しく音楽を聞けなかった人のために、
本当はイベントやったのに、やらないといわれて泣く泣くキャンセルした人や、
大金はたいて石垣島に来たのに、イベント直前に内地へ帰らねばならなかった人のために(←さらに逆なで)
ね。来年もまたやっていただけないでしょうか(←って、誰に言っていいのやら)

では、週替わりメニューです

a0094201_1058178.jpga0094201_10582640.jpga0094201_1059643.jpg


 今週のカレーは「上海カレー」です。
 豚三枚肉のポークカレー。少し辛めです。

 今週のサラダは「カボチャとサツマイモのサラダ」です。
 ほくほくカボチャとサツマイモをチーズ入りマヨネーズドレッシングで和えたサラダです。

 今週のデザートは「ジャスミン豆乳プリン」です。
 さっぱりジャスミンティーと豆乳をつかったヘルシーデザートです。練乳がけ。
by haiderinn | 2011-06-27 11:00 | こんな毎日

「うたの日」と「TAKIBIカレー」

 最近の話題は「うたの日 コンサート 2011」の石垣島です。
 「うたの日はホテル満室だってよ」とか噂が飛んでいます。
 内地や本島からわんさかいらっしゃるんですね。
 これからも毎年やってほしいものです。
 出演者のBIGINとかBOOMとか南こうせつの中に混じって地元の金城弘美さんが出演ですね。
 ポスター見てびっくりです。
 南こうせつと同格ですよ、弘美さん。すげー。
 じっくり八重山古典民謡を聴かせてくれるはずです。
 心配なのは天気ですね。
 台風があらわれるかも、と誰か言ってましたが。。

 さて、話題変わって、みなさん「TAKIBIカレー」を聞いたことがありますか?
 わたしの友人がかかわっている被災地支援プロジェクトです。
 
 プロジェクト主催者が開発したカレーを被災地の方に炊き出しで食べていただき、
いずれ、それを移動販売のカレーチェーンとしてオーナーを被災者の方から募り、
最終的に固定店舗のチェーン店として展開することで雇用も生みだそう、という意欲的かつ継続的な
支援活動になる予定だそうです。
 先日最初の炊き出しが岩手県の山田町でやったそうですよ。
 その様子は このブログで
 カレー、移動販売、岩手と3つも私たちとかかわりのあるキーワードが入っているこのプロジェクト。
 なんとか成功してほしいものです。
 自分も友人に質問されたことに答えたりしてちょっとだけ応援しています。

では週替わりメニューをご紹介します。

a0094201_10243340.jpga0094201_1044792.jpga0094201_10461139.jpg




 今週のカレーは「豆のカレー」です。
 豆は引き割りの緑豆を使っています。
 優しい辛さのインドカレー。
 仕上げにスパイスバターで香ばしく召し上がれ。

 今週のサラダは「モヤシ、きゅうり、オクラのサラダ」です。
 シークワサードレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「パインとミルクの寒天」です。
 旬のパインとミルクのさっぱりつるりの寒天です
by haiderinn | 2011-06-20 10:37 | こんな毎日

村上春樹と「ミツバチの羽音と地球の回転」 上映会について

 村上春樹が「カタルーニャ国際賞」というのを受賞しましたね。
 そのスピーチの中で広島、長崎の原爆を経験し、広島にある原爆死没者慰霊碑に
 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」
 と刻んだその同じ日本人が、自らの手で二度目の大きな核の被害をもたらしてしまった、という話しをしています。
 その理由は「「効率」である、と指摘します。
 原発推進を進める人たちは原発が「効率」よい発電システムだと、主張し、
 「膨大な金を宣伝費としてばらまき、メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました。」
 
 さらに

 「原子力発電に危惧を抱く人々に対しては「じゃああなたは電気が足りなくてもいいんですね」という脅しのような質問が向けられます。国民の間にも「原発に頼るのも、まあ仕方ないか」という気分が広がります。高温多湿の日本で、夏場にエアコンが使えなくなるのは、ほとんど拷問に等しいからです。原発に疑問を呈する人々には、「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られていきます。」

 と続けました。

 もう、ばればれなんですよね。
 原発推進をする人たちのやり口が。
 それをこんなに世界的に著名な作家が世界に向けたメッセージの中で明らかにした、というそのことに、彼らは大恥書かされたということにきづいているのかな?
 贅肉まみれの豚のような腹を世界の人々の前にさらけ出されたようなものだって、わかってるかいな?
 脂肪ぶよぶよ過ぎて自分の足元も見えなくなっているのかもしれません。
 
 でも、これを言ってくれたのが同じ日本人の村上春樹だ、ということが、同じ恥をかかされた自分も含めた一般の日本人を救ってくれますよね。

 「我々は技術力を結集し、持てる叡智を結集し、社会資本を注ぎ込み、原子力発電に代わる有効なエネルギー開発を、国家レベルで追求すべきだったのです。たとえ世界中が「原子力ほど効率の良いエネルギーはない。それを使わない日本人は馬鹿だ」とあざ笑ったとしても、我々は原爆体験によって植え付けられた、核に対するアレルギーを、妥協することなく持ち続けるべきだった。核を使わないエネルギーの開発を、日本の戦後の歩みの、中心命題に据えるべきだったのです。」(引用は「毎日.JP」より

 これですよ!
 っていうか、これをこれからやりましょうよ。
 アニメとかもいいですが、これやってこそのクールジャパンでしょ。

 そんなことをお考えの石垣在住のみなさまに、以前もご紹介しましたが、
 鎌仲ひとみ監督作品
 「ミツバチの羽音と地球の回転」
 の上映会がございます。
 
 6月27日(月)
 朝の部:9:30(11:45 終了予定)
 昼の部:14:00(16:15+対談30分)
 夜の部:19:00(21:15+対談30分)

 対談とは鎌仲監督と女優の吉本多香美さんによるものです。
 
 場所は 双葉公民館(シーサー給油所うら)

 朝と昼の部には予約制の託児もありますよ。

 内容は予告編をみてみてくださいね。


 ここから週替わりメニューでーす。

a0094201_110944.jpga0094201_113748.jpg


 今週のカレーは「タイグリーンカレー」です。
 エビ入り辛めのココナツミルクカレー。他にシメジ、タケノコ入り。

 今週のサラダは「カレーポテトサラダ」です。
 ポテトサラダをカレー風味にするとおいしいんですよ。グリーンピースとパプリカで彩りを添えました。

 今週のデザートは「スパイスクリームコーヒーゼリー」です。
 さっぱりしたコーヒーゼリーに、シナモン、カルダモン等のスパイスの香りのクリームたっぷり

 
by haiderinn | 2011-06-13 11:03 | こんな毎日

本日より再開です ちょっとだけ復旧作業のお手伝いをしてきました

 お待たせいたしました。
 本日8日(水)より営業再開いたします。
 
 台風2号が接近する中、ずぶぬれになりつつ空港にたどり着き、危機一髪を脱出するハリウッド映画のラストシーンみたいになって内地へ向かいました。
 そしたら岩手の寒いこと寒いこと。
 一番温かい服装が長袖と半袖T-シャツの重ね着というのは甘すぎました。

 私たちが過ごしたのは岩手県内陸部の花巻市で、ここは震災の被害はほとんど見られません。
 しかし、沿岸部の大槌町へボランティアで行く中国人とベトナム人の留学生一行に帯同しガレキ撤去のお手伝いをすることができました。
 もうテレビ等で見慣れてしまったかもしれませんが、大槌はこんな感じでした。
a0094201_10284064.jpg

 家の中から泥出しするというレベルではなく、やられたところは徹底的にやられており、重機でもって運び出す作業がメイン。
 こんななかでも、少しでも地元の漁業を再生しようという動きはあります。
 岩手造船所、といっても骨組みが残っているばかりですが、そこに修理のために機材を持ってきて、漁船をドッグにいれて、少しずつ補修作業が進んでいました。
 私たちが手伝うことができたのは、その岩手造船所で漁船をドックに引き込むための線路に詰まった泥、石、ガラス、紙ごみ、木くず、皿、鉄くずなどなどを軽く分別しながら取り除いて、線路を使用可能にする作業。
 20名ほどの力でやっても、ガレキ全体からみればほんのひとすくい程度だったのですが、なんとか線路周りをきれいにすることができ、場所が限定されていたせいで少し達成感のようなものは共有することができました。
 まあ、ボランティアに来た人間が満足するためにボランティアがあるわけではないのでしょうが。
 
a0094201_10492054.jpg


 印象に残ったのは、中国人もベトナム人も留学生たちが、本当に熱心にまじめに働いてくれたこと。
 精華大とか外国語大とかのエリートたちだったので、きっと将来出世が約束されているとおもって聴いてみたら、中国でも就職はとても厳しい競争を勝ち抜かねばならないとのことでした。
 あんなに経済が成長しているのに、状況は日本とそう変わらないみたいです。

 ガレキが広がる風景ばかりが映し出されることが多いと思うのですが、大槌町の海の景色はそれは美しいものでした。
 対岸に見える島なのか陸の続きなのか、幾重にもかさなって外海は見えません。
 そのため波はやさしく、サンゴに囲まれた石垣みたいでした。
 それが、かえって大津波を呼ぶ原因にもなったのでしょうが。
a0094201_1058111.jpg

 上の写真で左側に見える島は「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島ですよ。

 その後、避難所も訪問して留学生と避難者の交流会なども見学してきました。
 ほんの少しですが、物資も届けることができました。

 さて、いきなりですが、今週の週替わりメニューをご紹介したいます

a0094201_1112845.jpga0094201_1115772.jpga0094201_1121739.jpg


 今週のカレーは「バターチキン」です。
 コクのバターとリコピンたっぷりトマトをベースにしたお肉のカレー。辛み少なめです。

 今週のサラダは「ゴーヤ、ワカメ、コーンのサラダ」です。
 オイル醤油ドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「黒ゴマプリン」です。
 濃厚なごまの香り。練乳がけで。
by haiderinn | 2011-06-08 11:03 | こんな毎日