<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2/28 ~ 3/5 週替わりメニューのご案内

 4周年記念イベント「インディアンディナーバイキング」。
 たくさんの方にご来店いただき、またお祝いのお花など頂きましてありがとうございます。
 これから一年5周年に向けてまた頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

a0094201_1125048.jpg 昨日は「島野菜カフェ・リ:ハロービーチ」さんにて、恥ずかしながら私たち二人の誕生会を催していただきました。
 今の時期は夜は予約のみの営業でコース料理となっているリ:ハローさん。
 以前はお昼に伺いましたが、うーん、おいしいー017.gif
 そしてこの雰囲気のよさ。
 ロケーションだけでなくオーナー夫妻の人柄のよさによって作り出されているのでしょうね。
 ターウムコロッケやフィッシュアンドチップスなどいろいろおいしい料理いただきました。
 それにしても野菜スティックがうまかった。
 さすが島野菜カフェ。
 ハンダマを生で食べるとあんなにおいしいなんて知らなかった。
 他にもムラサキイモやら島ニンジンやらピーマンやらゴーヤーやら、普段は生で食べることのないいろんな野菜が盛りつけてあり、これが食べ放題!
 大満足ですよ。
 最後はバースデーソングを流しながらバースデーケーキが出てきて、いやあ、なんというか、すみません。こんなおっさんなのに。
 星空と海風も心地よくお店を後にしました。

a0094201_0551893.jpga0094201_10322251.jpga0094201_10323787.jpg


 今週のカレーは「タイイエローカレー」です。
 カレーと言えば「黄色」ですよね。
 ゴレンジャーでもカレーが大好きなのはキレンジャーでしたし。
 ですが実際のとこ普通の家庭で食するカレーの色は「黄色」ではないはず。
 黄色いカレーを食べたことがない日本人は以外に多いのでは。
 それで、朔のイエローカレーはどうかというと、うーん、微妙。
 黄色というより白に近いでしょうか。
 ココナツミルクたっぷりのカレーです。

 今週のサラダは「モヤシときのこのサラダ」です。
 ごまオイスタードレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「ラスマライ」です。
 カッテージチーズのインドデザート。
 バイキングでも登場しましたが、まだたくさんあるので今週のデザートとなりました。
by haiderinn | 2011-02-28 01:13 | こんなメニュー

2/21 ~ 26 週替わりメニューのご紹介

 今週の金・土と朔4周年感謝イベントがございます。
 題して「インディアンディナーバイキング」

 1周年の時もインド料理をテーマにしたバイキングでしたが、ベトナム、タイと続いた記念イベント、3年ぶりにインドに里帰りです。
 ところで、インディアンディナーときいて、「インディアンうそつかない」のインディアンと思われる方がいらっしゃるのですが、「インド」ですよ「インド」。
 カレー屋ですから。
 
 メニューを簡単にご紹介いたします。

■「コリアンダーチキンカレー」
 辛さ控えめのマイルドチキンカレーです。コリアンダーももちろん入っていますが、香菜臭いというようなカレーではありません。たぶん香菜嫌いな方でもお召し上がりいただけるのではないかと思います。

■「鮭のココナツカレー」
 やや辛めですが、ココナツの甘さと調和して食べやすいと思います。南インド流の鮭カレー。

■「カボチャとパプリカのサンバル」
 サンバルというのは南インドの代表的なカレーです。
 少し酸っぱくて辛いあっさりカレー。

■「キャベツのムングダールクートゥ」
 クートゥというのは汁気の少ない野菜と豆のカレーというイメージ。
 このカレー場合、豆がムングダール(緑豆)となります。
 ココナツが入り優しい味に仕上がっています。

■「インゲンのごま味サブジ」
 サブジというのは野菜の炒め煮で、これがサブジであるというものはなく、いろんなバリエーションがあります。
 が、だいたいは汁気が少ないカレーです

■「アールーカブンジャリー」
 ジャガイモをココナツオイルで炒めたものです。
 ちょっと辛めでビールが飲みたくなるような味です。

■「大根、ニンジン、パセリのサラダ」
 これは特にインド料理というわけではなく、普通のサラダ。
 レモングレープフルーツドレッシングでどうぞ。

■アチャール
 インド風の浅漬けです。

■ラスマライ
 カッテージチーズのインドデザート

■スパイスクリームコーヒーゼリー
 特にインド料理というわけではありませんが、さっぱりしたデザートがほしいという方に。

もちろんご飯とナンもご用意してありますよ。

以上、おひとり様2000円。小学生1000円。小学生未満は無料です。
ご予約は18時から来れる、という方のみお受けいたします。
お待ちしております。ぜひどうぞ。

a0094201_023278.jpga0094201_1022388.jpga0094201_10222369.jpg


 今週のカレーは「キーマカレー」です。
 カレーに関するとあるサイトを見ていたら「キーマカレー」と「ドライカレー」の違いについて書いてありました。
 確かに、どう違うんだろう?
 そのサイトいわく「ドライカレーは、挽き肉と野菜を炒めてカレー粉で味付けしたもので、汁気のないカレーです。
 それに対して、キーマカレーは、挽き肉を用い、とろみをつけた汁気のあるカレーです。」
 。。。ふーん。
 うちのキーマは汁気もとろみもほとんどないですが、誰がなんといおうとキーマですよ。
 結局作った人がどう呼ぶかの違いなのでしょうか?
まあ無理にわけなくてもいいんですが。

 今週のサラダは「大根、わかめ、ツナのサラダ」です。
 レモンオイル醤油ドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「すりすりリンゴゼリー」です。
 果肉たっぷりのリンゴゼリーにさっぱりヨーグルトクリーム。
by haiderinn | 2011-02-21 00:28 | こんなメニュー

2/14 ~ 19 週替わりメニューのご案内

 まず告知です。
 今年も朔のイベント開催いたします。
 2月25日(金)と26日(土)の二日間。
 朔4周年記念イベント。
 今年は「インディアンディナーバイキング」です。
 コリアンダーチキンカレー、アルカブンジャリー(ジャガイモのマスタードオイル炒め)、カボチャとパプリカのサンバル、ラスマライ(インディアンデザート)などなど、カレー、特に南インドのカレーを中心にいろいろなインド料理のバイキングです。
 両日とも夜6:00より 9:30まで
 大人2000円、小学生1000円 小学生未満は無料(それぞれドリンクは別) です。
 おかげさまで毎年とても人気のイベントです。
 ぜひどうぞ。

 さて、昨日私は美崎町にあるイタリアン「ロマーノ」に行ってきました。
 イタリア人アントニオがつくる料理。
 うまかった。
 バゲットを焼いて生ハムやアンチョビなどの具を乗せた「クロスティーニ(Misto di crostini)」。
 オリーブオイルが違うんだろうか?
 簡単料理なんだろうけど、うまい。
 パスタは「スパゲッティとトマトオニオン(spaghetti cipplla e pomodoro)」と
 「ホームメイドタリアッテレとクリーム(Tagliatelle alla crema)」
 少し薄味と思う方もいるかもしれませんが、自分はこのぐらいだとソースの味が生きてくるように思います。
 石垣には他にもイタリアンでおいしい店がたくさんある(armocoさんとかiyuさんとか)のですが、
 イタリア人のつくるイタリアンはまた別のうまさが感じられるようです。

 今日の話題もうひとつ。
 石垣から内地へ戻ってしまうお友達がいます。
 彼らは東京の高円寺というところに行くのですが、その高円寺について彼から聞いた話。
 「高円寺ではTSUTAYAがつぶれる」んだそうです。
 地元のレンタルビデオ屋にお客がついているからなんだそうです。
 すげえ!高円寺。
 全国でそんなことが起きたらどんなにか日本は元気になるだろうか?
 そう思わせてくれる話しでした。
 ここまで読んでまだ活字を読むのに付き合ってくれる方はもう少しだけ読んでみてください(笑)。
 その高円寺の話に微妙に通じるような、通じないような話で、私が最近うーんとうなった本の内容を紹介させてください。
 本のタイトルは「カルチャー・クリエイティブ」(辻 信一 著)。
 以前にこのブログでも紹介した本です。
 2回目を読んでいます。
 イタリア、フィレンツェの靴職人ステファノ・ベーメルについて書かれてあるページで次のようなことが書かれてありました。(以下引用)

 数年前、有名なイギリス人俳優のダニエル・デイ=ルイスが現れた。俳優業を休止し、ステファノのもとで一年間、靴職人の修行を積みたいと申し出た。断る理由はなかった。ダニエルはほかの職人や見習いたちと同様、一日九時間、週六日働いた。昼は持参する質素なサンドイッチ。店を出る前には掃除もした。とにかく無口で、三つか四つの言葉しか口にしない日もあった。しかし仕事には熱心で、仲間に対する態度はいつも誠実、温かかった。
 静かな一年間が過ぎ、ダニエルは去り、また俳優としての多忙な日常へと戻っていった。ある日、彼から鳥打ち帽が届く。自分の故郷の職人たちが手作りした昔ながらの帽子が親方にはきっと似合うだろうと、一年間ずっと思っていたのだという。淡々とした手作業、目元や口元のかすかな笑顔が結ぶ、その周囲に流れるゆっくりとした時の流れ。それによってしか癒すことのできない狂気というものがあり、それによってこそ救われる正気があるだろう。ダニエルの鳥打ち帽をかぶる度に、ステファノはそう思うのだ。(引用おわり)
 
a0094201_0545993.jpga0094201_9581738.jpga0094201_9583269.jpg


 今週のカレーは「サグ・パニール(ほうれん草とチーズのカレー)」です。
 鉄分とベータカロチンが豊富に含まれているほうれん草がたっぷりとれる緑色のカレーです。
 ほうれん草はまた、のどの粘膜を丈夫にし細菌感染を防ぐんだそうです。
 今の季節にぴったりですね。

 今週のサラダは「ひき肉、キャベツ、コーンのサラダ」です。
 みそマヨネーズドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「いちごとバナナのチョコクリームがけ」です。
 いちご、バナナ、それにキウイ。
 クリームチーズが入ったなめらかなチョコクリームをたっぷりかけています。
by haiderinn | 2011-02-14 00:57 | こんなメニュー

2/7 ~ 12 週替わりメニューのご案内

a0094201_1001120.jpg チビサクが普段から「バスに乗る~!」というので、
 「今度乗ろうなあ」と言ってごまかしていたのですが、普段全く乗る機会のないバスにあえて乗る、というのはなかなか面倒で実現しないでいました。
 ところが、ロッテのキャンプインとともにピンクの派手なラッピングを施した無料送迎バスが登場。
 では、それに乗って、ついでにキャンプも見てこよう!
 という企画が実現しました。
 ANAコンチネンタルホテルと日航ホテルからボールパーク(ロッテキャンプ地)まで1時間に1往復ずつ1日に9本ほどあります。
 まずわざわざホテルまで車で行ってから乗ります。
 ローカルバスに乗るよりよほど面倒なんですが、まあ無料のお祭りバスですから、それも楽し。
 で、ド派手な車体が到着。
 ようし、チビサク、念願のバス乗車だ。
 車窓はラッピングでつぶれているので、運転席のすぐ後ろに乗って前方の景色を見よう。
 ところが、、、いまいち反応が鈍い。
 すれ違うバスに視線を送るチビサク。
 そうか、乗ってしまうと自分のバスは見えないからなあ。
 感じのいいガイドさんにいじられながらも、しまいには半眠り状態に。
 ま、いっか。お父さん約束果たしたし。
 ボールパーク到着。
 乗ってしまえばあっという間の距離です。
 新しい球場では少年野球教室が開かれていました。
 写真は、少年のトスバッティングの指導をする井口と思われる人物。
 天気も良くて(ちと暑いが)芝生が緑で野球場はやっぱいいですねえ。
 屋台で買い食いして、なかなか楽しい時間を過ごせました。
 帰りのピンクバスでも半眠りのチビサク。
 家に帰りがてら「明日バスに乗るー!」と言っていました。

a0094201_1023166.jpga0094201_10243217.jpga0094201_10251579.jpg

 今週のカレーは「バターチキン」です。
 人気のバターチキン。
 最近は「無印良品」のレトルトカレーでもでているそうです。
 ふーん。
 まあ、文句をいう筋合いはありません。
 私が発明したものではありませんし。
 でも、初めて出会うバターチキンがレトルトだとしたらちょっと残念と言わざるを得ないでしょう。
 では、まず朔のバターチキン、どうぞ。

 今週のサラダは「ニンジン、シメジ、パセリのサラダ」です。
 シンプルにエクストラバージンのオリーブオイルと塩、コショウで味つけしてあります。

 今週のデザートは「洋梨と桃のゼリー」です。
 ほんのりオレンジの香りのゼリーにフルーツがたっぷり。
by haiderinn | 2011-02-07 10:26 | こんなメニュー