「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3日(金)から蓮屋さんセールです

a0094201_928674.jpg 陰暦では閏五月の八日。
 半月ですね。
 石垣の日の入19時36分、月の入は明日の0時59分。
 いったい何時に空を見上げたら月が星のように光り出す瞬間がみれるのか。
 「まさか」と思って16時半ごろ空を見上げると南よりもちょっと東よりの空にしっかり月がでていました。
 ちなみに今日の石垣の月の出は13時28分。
 最初っから見えてるのかも。

 さて並びの雑貨屋さん「蓮屋」さんが今週金曜日からセールです。
 2周年記念。
 早いですねえ。
 今回は3日(金)から6日(月)までのセール。
 平日にしか来れないお客様も来れるようにとのことです。
 少しずつ商品も入れ替わっているようですよ。
a0094201_9363228.jpg 最近「蓮屋」さんで購入したものがこれ。 
 我が家で使っているテーブルがちゃぶ台より約15cm高いという中途半端な高さなので低いイスが必要なのですが、そのイスが壊れてしまい、その替わりにこのスツールをいただきました。
 ゾウのやつは木製で、すぐ尻が痛くなる私には向かないので、私の分は柔らかいやつ。
 もう少し待てばセールだったのですが、これがないと不便なんで。

 「蓮屋」さんのセールのついでにカレーもどうぞ。
by haiderinn | 2009-06-30 09:47 | こんな毎日

夏メニュー第3弾 「スイカミントスムージー」です

a0094201_9124182.jpg 陰暦では閏五月の七日。
 石垣の日の入19時36分、月の入は明日の0時24分。
 昨日の昼12時半ごろ「もしや」と思ってそらを見上げましたが、さすがにその時間には月は見えず。
 しかし、梅雨明けの太陽がサンサンと頭上高く輝いているではありませんか。
 頭上高く、ほぼ真上。
 車の影もほぼ真下。
 こ、これは。。。ほとんど太陽の「やんさす」といっても過言ではないぐらい。
 気づいてなかった。
 夏至付近の石垣の太陽がこんなに真上に来ているとは。
 「まさか」と思って地図を確認。
 そうだよね。
 石垣は北緯24度20分。
 北回帰線(23度26分)より北だよね。
 太陽が完全に真上になんてこないはず。
 しかし、北回帰線から1度も違ってないのか。。
 ちなみに北回帰線からちょっとだけ北にある世界の都市は。。。
 クンミン、ダッカ、カラチ、アブダビ、リヤド、マイアミ。
 そうそうたる熱苦しいメンツだな。
 北に1度ずれると夏至の日の太陽は天球の頂上からどの程度南にずれて見えるんだろう?
 ほとんどずれは感じないかも。
 だって、夏至から1週間経過した昨日でさえ頂上で輝いているかと思いましたから。
 こうなると月の「やんさす」も完全に真上に来た時なのかどうか、そう見えるだけなのか、微妙だなあ。
 
 さて、もうひとつ本題とは違う話をちょっとだけ。
 以前にも話題にしましたが、私がほぼ毎日読んでいる内田樹先生のブログにこんなことが書いてありました。
 <大阪府知事、、、が教育に求めていることは、「競争における相対優位」だけである。
 彼が怒っていたのは、大阪府の生徒たちのテストの平均点が他の都道府県のそれと比較して劣位であるということに対して「だけ」であり、大阪の子どもたちの市民的成熟や、情緒の深みや、知的な批評性や創発性について彼は言及したことがない。
 たぶん彼は教育の目的が「子どもを成熟させること」であるということを理解していないのだろう。>
 としたうえで、子供が市民的成熟をした大人にならないと
 <社会の構成員になった場合(すでになっているが)、彼らは「社会の弱い鐶」にな>り
 <社会が子どもによって危険にさらされる>
 と言っています。
 そして英語ができないと「金儲けに後れを取る」というような動機で英語を学ばせようとしているような教育に市場原理を持ち込む大人は教育現場から退場すべきだと。
 毎度ひとり深くうなずいているのですが、わたしゃ今回のは感動しましたよemoticon-0144-nod.gif
 みなさんにもぜひ読んでいただきたいです。
 (→こちら

 さて(笑)、本題ですが、夏メニュー第3弾の「スイカミントスムージー」が登場しました。emoticon-0118-yawn.gif
 スイカの香りはたまりませんね。
 さわやかなミントの香りとともに冷たいスムージーはいかがですか?
 500円です。
 本題短いな。
by haiderinn | 2009-06-29 09:52 | こんなメニュー

アルメニアに日本語の本を

a0094201_9434874.jpg 陰暦では閏五月の六日。
 石垣の日の入19時36分、月の入23時49分。
 昨日夕方5時半ごろ「もしや」と思って空を見上げたら何のことはない。
 すでに月は南の空高くに見えていました。
 日の入の2時間前なのに。
 その日の気象条件にもよるんでしょうけれど、太陽が西で輝いている分南の空はすでに夜の準備に入っているのでしょうかね。
 今日は5時ぐらいに空見上げてみよう。

 さて、以前にも書きました(→こちら)が友人のハセガワ君が「アルメニアに本を送る会」という会を結成しました。
 今月末にはアルメニアへ渡るハセガワ君。
 おそらく現地での受け入れ態勢を整えるためかと思います。
 アルメニアというイラン、トルコ、ロシアという国々にかこまれ日本ではほとんど話題にならない遠い国に日本語を一生懸命勉強している人たちがいるそうです。
 その人たちと旅で出会い、乏しい日本語環境で勉強している彼らのために何かしてあげたい、という気持ちからアルメニアに日本語の図書館をつくろうということになりました。
 朔でもその呼びかけにこたえたいと思っています。
 ブログには書きましたが、今までお店に特に情報が何もなかったので、本を入れる場所を設置。
 アルメニアや会に関する資料も置きました。
 ぜひ目を通していただいて趣旨をご理解いただきたいと思います。
 ハセガワ君本人のブログもあります。
 星野道夫の本のタイトルからとった「旅をする木」というブログ。
 これまで世界を旅してきて感じてきたことが真面目に書かれています。
 こちらもどうぞご覧ください。
by haiderinn | 2009-06-28 10:14 | こんな朔

そろそろ家具のメンテナンス

 陰暦では閏五月の五日。
 石垣の日の入19時36分、月の入23時14分。
 昨晩18時45分に、「もしや」と思い南西の空高く見上げてみたら、ああ、すでに月。
 四日の月にしてはやけに細い月が白く輝いていました。
 日没の約一時間前。
 まだずいぶん明るい時間でした。
 昨日書いた方向はだいたい合っているようでしたが、今日はもう少し早めの18時半ぐらいに見てみましょう。
 
 さて、朔も開店から2年4か月が過ぎ、少しずつですがくたびれてきたものがあります。
 毎日お客さんが座るイスもそのひとつ。
 座面が擦り切れてきたものがでてきました。
 このイス↓
a0094201_9553142.jpg


 涼しげな座面でよかったんですが。
 やむを得ず二脚だけ張り直してもらいました。
 
 
a0094201_9565118.jpg


 落ち着いた色でかわいい柄。
 これもいずれなじむでしょう。
 こんなとき、自分で何でもやってしまうすごい人がいますが、私はそんなに上手にやる技術も根性もないのですぐにプロの手にゆだねてしまいます。
 このイスを購入した「工房くろさわ」さん。
 アメリカ軍の住宅から出た中古家具を扱うおそらく石垣で唯一の店。
 本島ではさすがにその手の店は多いらしいですけど。
 頼りになりますよ。
 こちらでは欲しい家具がなかなか手に入らないので、「工房くろさわ」さんがあってよかった。
 それで、こうした修理もササっとしてくれます。
 新川の新しいエネオスを北に入ったところにあります。
 車だとエネオス側からは進入禁止。
 裏側の2号線沿いの「みやら美容室」の近くに看板がでています。
 ぜひどうぞ。
by haiderinn | 2009-06-27 10:06 | こんな人たち

今週の週替わりメニューのご紹介

a0094201_052041.jpga0094201_924230.jpga0094201_0521885.jpg


 陰暦では閏五月の四日。
 石垣の日の入19時35分、月の入22時36分。
 日の入から月の入まで約3時間。
 月の公転を考えなければ月は1時間で空をだいたい15度ずつ(360度÷24時間)移動するので、日の入のときは地平線から45度傾いたところいるはず(だいたいね)。
 といっても実際の空で45度を見つけるのは難しいような気もします。
 とりあえず南と西の中間ぐらいよりちょっと西より(夏至に近いので)と思ってみましょうかね。
 で、夏至の近辺で新月に近い月なので結構空高いところにいるんじゃないでしょうかね(何でこう思うかはいずれ)。
 19時35分より少し前ぐらいにその方向を見上げれば三日月より少しだけ太った月が見え始める瞬間が見えるかも。
 あ、自分の書いていることは、ド素人お父さんの自由研究程度の推論なので、はずれていても怒らないでね。
 
 さて、今週の週替わりメニューのご紹介をいたします。
 今週のカレーは「上海カレー」です。
 豚の三枚肉をつかった中華風味のカレー。
 ご飯とよくあいます。
 辛さは中辛程度。
 今週のサラダは「豆腐、ゴーヤ、わかめのサラダ」です。
 なんとなく夏っぽい組み合わせ。
 ドレッシングはみそマヨネーズで。
 今週のデザートは「さんぴん豆乳プリン」です。
 さんぴん茶の豆乳ラテは香りもよくておいしいんです。
 練乳がけでどうぞ。

 以上来週水曜日(もう7月1日です)までの週替わりメニューです。
 よろしくお願いいたします。
by haiderinn | 2009-06-26 01:36 | こんなメニュー

夏メニュー第2弾 プラムソーダです。

a0094201_0175732.jpg 第2弾といっても実は「梅ジュース」と同時リリースでした。
 「プラムソーダ」
 プラムの果肉のピンク色がとてもきれいです。
 果肉ごと太いタピオカストローで飲んでください。
 さわやかな夏らしいソーダ。
 500円です。
by haiderinn | 2009-06-25 23:59 | こんなメニュー

夏メニュー第一弾 梅ジュースです

a0094201_9283678.jpg 陰暦では閏五月の二日。
 石垣の日の入19時35分。月の入21時7分。

 今年もそろそろこの季節になりました。
 「梅ジュース」
 昨年の今頃つけた梅が飲みごろになりましたよ。
 梅ジュースファンの方(いるんですemoticon-0116-evilgrin.gif)お待たせしました。
 すぐに売り切れになってしまった昨年の反省から今年は倍量つくりました。
 ウメの香りがさわやかな夏にふさわしいドリンク。
 ベトナムでも似たようなドリンクがあるそうですが、梅干し替わりになるような梅の塩漬けをつかって作るそうです(Xi Muoi)。
 飲んだ後などにちょうどいいとか。
 朔の梅ジュースもとってもおいしいですよ。
 500円です。
 このほかそろそろ夏メニューがいつものごとく出てまいりますのでお楽しみに。
by haiderinn | 2009-06-24 09:48 | こんなメニュー

またしても五月

 今年は陰暦では閏(うるう)五月があります。
 今日がその閏五月の朔(ついたち)。
 日本が採用していた太陽太陰歴では十九年に七回閏月が入る年がやってくるそうです。
 月の一か月は29.5日。
 12かけると354。
 太陽の一年である365からは11日足りません。
 三年たつと33日となり、約1か月分不足することになります。
 ですからほぼ3年に一度閏月が入る年がやってくるそうです。
 そうしないとズレにずれていつのまにか1月が夏にやってくる、というような日本の感覚では奇妙なことになってしまうわけですね。
 でもそういうカレンダーを採用している地域もあるんですね。
 イスラム暦。
 彼らは太陽に関係なく月の満ち欠けだけを基準にしている太陰歴を採用しているのでどんどん太陽暦の月とはずれていく。
 四季がない砂漠の国々で基準になるのは月の満ち欠けなんでしょうね。
 イスラムには年に一度断食月(ラマダン)というのがあります。
 自分が中東に行った時には1月ごろラマダンにぶち当たりました。
 あれから12年たち約4か月分断食月がずれているはず。
 今年は太陽暦の8月22日がラマダン入りだそうです。
 1月でさえ日中なにも飲めないはつらそうだったのに、きっついだろうなあ。

 昨日は急な発熱で臨時休業させていただき失礼いたしました。
 本日は通常営業。
 夜は新月のキャンドルナイトです。
by haiderinn | 2009-06-23 10:06 | こんな毎日

本日臨時休業

 店長、料理長とも発熱でダウンしました。
 
 22日(月)は臨時休業

 させていただいております。
 更新が遅くなったころをお詫びいたします。
by haiderinn | 2009-06-22 14:03 | こんな毎日

月の桃

a0094201_1034488.jpg 陰暦では皐月の二十九日。
 石垣の月の出は明日の4時53分。
 今日は夏至。
 二十四節季のひとつでもあります。

 もちろん今日も「キャンドルナイト」です。
 月がでるのはもう明け方近くのここ数日、朔には月の桃の花が咲きました。
 2年前にいただいてから初めての花。
 どうしてこの植物を月桃というのか知りませんが、ちょっと現実離れしたシュールな絵画の中に咲いているのが似つかわしいような雰囲気を持っているので月で咲く桃という命名は腑に落ちます。
 これからどれぐらいの間咲いているかな。
 台風が来るころまで咲いているだろうか。
by haiderinn | 2009-06-21 10:18 | こんな毎日