<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お店訪問 MAD TEA PARTY さん。

 陰暦では皐月の八日。
 石垣の日の入19時27分。
 月の入 明日の1時15分。
 八日の月はほぼ半月。

 ずっと行ってみたかったパスタ屋さん「MAD TEA PARTY」さん。
 行くたびに定休日でふられ続けていましたが先日初めて入ることができました。
 車の通りがあまりない静かな場所。
 緑に囲まれています。
 
a0094201_9472389.jpg


 この緑が店内の雰囲気をとてもよくしているんですよね。
 大きい窓から緑の光。
 静かな音楽。
 響き渡る子供の声。。。すみません040.gif040.gif
 
 パスタが10種類ぐらいはあるランチメニュー。
 自分は基本の自家製トマトソースのパスタにしました。
 サラダもついています。
 ゆっくりと出てくるパスタ。
 
a0094201_108989.jpg

 きれいな盛り付けです。
 白いのはモッツァレラ。
 トマトソースはあっさりとしていて酸味がきいていておいしい。
 そして何よりもパスタのゆで具合が丁度いいなあ。

 満足して終わったらコーヒー。
 そしてランチにはついていないのですが、黒板に
 「かぼちゃプリン」とあったのでそちらを注文しました。
 
a0094201_1014570.jpg

 うわ!
 たのんでよかった。
 非常にクリーミーでカボチャの風味もたっぷり。
 大満足です。
 これで1000円ちょっと。

 こんないいお店が家の近くに。
 今度は別のパスタも食べてみたいです。
 いしなぎ屋さんの横の道を坂道を上がる方向へ行くとすぐですよ。
by haiderinn | 2009-05-31 10:19 | こんな人たち

ひげ選手権

 陰暦では皐月の七日。
 石垣の日の入19時27分。
 月の入 明日の0時39分。
 昨晩月を見たときはすでにかなり西に傾いていてオレンジ色になっていました。
 あんな月はちょっと怖い。

 先日ラジオを聴いていたら「世界ひげ選手権」なるものがあると言っていました。
 ひげのマスターとしては聞きづてならず、映像でどんなものか確認。

 おお、思ったよりすげえ。
 ただ長いとか量が多いじゃだめなんだな。
 ひげの先をいくつかにまとめて猫のひげのようにするのはいけてる。 
 ロンドンブリッジ(だとラジオで言ってましたが)とか横に伸ばすタイプは電車の中ではかなりうるさがられそですが、普段はやってないんでしょうか。
 なぜか全員が白人。
 日本人ならもっとおもしろいことやりそうですが。。
 自分は2か月ぐらい延ばして2cmぐらいにはなったことはありましたが、そのまま伸び続けるかどうかは未知の世界。
 自分のひげがあんなに伸びたらカレー鍋に入らないように横に伸ばすタイプかまたは全部顔を覆うタイプにします。
by haiderinn | 2009-05-30 09:44 | こんな人たち

今週の週替わりメニューのご紹介

a0094201_94598.jpga0094201_951493.jpga0094201_952862.jpg

 陰暦では皐月の六日。
 石垣の月の出10時39分。
 日の入19時26分。
 梅雨入りして二週間弱。
 天気が悪かったのは三日間ほどだけで後は夏空。
 今日も気持ちのいい風が吹いています。

 今週の週替わりメニューをご紹介いたします。
 今週のカレーは「サグパニール」。
 ホウレンソウとチーズのカレーです。
 辛めスパイシーなホウレンソウベースのカレーにカッテージチーズです。

 今週のサラダは「人参、コーン入りポテトサラダ」です。
 マヨネーズだけのポテサラではなく生クリームなどで作ったホワイトクリームを使ってよりおいしく仕上げてあります。

 今週のデザートは「ベイクドチーズケーキ」です。
 しっとりコクのあるチーズケーキに果実入りブルーべりーソースがけです。

 今週末は産業祭りもありますが、朔にもどうぞご来店ください001.gif001.gif001.gif
by haiderinn | 2009-05-29 09:25 | こんなメニュー

初節句のプレゼント

a0094201_8434614.jpg 陰暦では皐月の五日。
 つまり端午の節句は本来この日。
 先日の子供の日には特に何をしてあげられたわけではないので新聞でかぶとのプレゼント。
 あーなんかサザエさんの時代みたい、、、だが、身の丈にあっちょるなあ。
 カブトの折り方?
 すっかり忘れていたのでネットで検索しましたよ。(→こちら
 こういうところは現代的。
 それにしてもかぶとの前立てが
 「結核」
 かよ。。。002.gif
 
by haiderinn | 2009-05-28 23:59 | こんな毎日

月はどっちに出てくる?

 陰暦では皐月の四日。
 石垣の月の出8時23分。

 月と太陽の話ですっかり皆さんを沈黙させています。
 長いばかりでケータイアクセスの人もすみません。
 が、さらに続く。
 あー、もうやんなっちゃうんですが、間違っていると書いたそもそものことが理屈にあってない。
 間違っていると書いたのでどうでもいいのですが、放っておくのも恥ずかしいので一応訂正。
 一昨日の話。
 月と太陽は同時に地平線を出発すると太陽のほうが早くゴールインする。
 だから
 「月の出よりも日の出が遅いときは絶対に太陽は月に追いつかない」
 この部分。
 俺はアホか。
 太陽のほうが早いんだから逆です。
 「日の出よりも月の出が遅いときは絶対に月は太陽に追いつかない」
 です。
 だから仮説も間違っていて
 「日食は夏にしかおきないんじゃないか」
 ではなく
 「日食は夏には起きないんじゃないか」
 がここから導かれる仮説。
 ただこれには未確認の前提があって、同じ月齢の月の出の時刻はほぼ同じということ(だってそうじゃないと立待月とか寝待月とか言えないでしょ)。
 まあこれはまた別の機会に考えるとして
 「日食は夏には起きないんじゃないか」
 は、間違っている、と結局そうなるんです。 
 だって今度の日食は夏ですから。
 で、昨日の話になって、夏は太陽が大きい弧を描くから太陽が先に出ても後から出てきた月に途中で追い越されることもある。
 だから夏の新月の日にも日食は起きる。
 ふうう。
 
 で、もう今日はこのまま最後まで月の話になるのであしからず。
 皆さんは月が空に現れる瞬間を見たことありますか?
 子供の時夕方空を見上げるとまだ明るいのに薄く白い月がいつのまにかぽっかり現れていた。
 そんなことはありました。
 たとえば今日。
 石垣の日の入は19時25分。 月の入は22時27分。
 太陽が沈むころ月は空のどこかにいるわけです。
 だから夕方の空を見ていると月が次第に現れる瞬間があるはずです。
 一番星と違って月は大きいので、急に点灯するのではなくスーッとあらわれてくるんじゃないかと思うんですが、それを今まで見たことはないんです。
 気づくと空にある。
 空のどこに出現するかわかっていれば、その辺をじーっと見ていたらきっとその瞬間が見れるのではないかと。
 一度見てみたいし、今日はそれができるはずなんですが、、、、石垣地方は梅雨空。
 どうか他所の地方の方、空を見上げてトライしてみてください。

 三日も続けて写真なしの地味なブログになってしまいました(+_+)。
by haiderinn | 2009-05-27 09:23 | こんな毎日

イスカンダルまで歩いて行けるのか

 陰暦では皐月の三日。
 石垣の月の出7時15分。
 更に昨日の話の続き。
 理論崩壊したので昼の間、はて?と考えました。
 「太陽と月が同時に日の出と月の出を迎えたら、ゴールイン(日の入、月の入)するのはどっちがはやいんだろう?」
 それは太陽でしょう、と昨日は書きましたが、これは月と太陽が天上で同一軌道を描いて動くことを勝手に前提にしていました。
 そんなわけないんです。
 つまり太陽は夏は大きな弧を描くし冬は低くしか昇らない。
 だから昨日書いた
 「月の出よりも日の出が遅いときは絶対に太陽は月に追いつかない」
 ということはないんですね。
 冬の太陽はすぐに沈むので月よりあとから出てきて先に沈むことも十分ありあえる。
 その途中で太陽と月が天上で交差したら冬でも日食が起きるんですね。
 こんなことに最初からきづかないなんてなあ。
 息子が物心つくまでに気づいてよかった。
 さて、太陽と月どっちが早いということもありますが、この広い天上をそれぞれの軌道で動いているのですから、交差するのは確かに難しいことかもしれません。
 新月の日だからって日食が起きないのは当然でしょう。
 太陽の軌道が夏と冬で違うのは地球が傾いているからというのはわかりますが、地球の周りをまわっている月の軌道がそのときによって違うのはどうしてでしょう???
 満月が真上に上がって自分の影が見えなくなる日をこちらで「やんさ潮(スー)」と言います。
 でも「やんさスー」にならないときのほうが多い。
 次はこれがなぜなんだか考えないと気持ち悪いので勝手に考えさせていただきます。

 さて、言い訳して気が済んだのでこっから本題です。
 昨日料理長が「課長島耕作の万歩計があるの知ってる?」と言い出したので
 何だそれ?
 と思って調べたらこれでした(→こちら
 長く歩けば歩くほど万歩計の中の島耕作が課長-部長-取締役-常務-専務、そして社長と出世していく、というもの。
 ストーリーもあって漫画の中に出てくるキャラからのアドバイスもつく。
 せめて万歩計の中で出世!と思うわけではないでしょうが、やってみたいと思う男たちもいるでしょう。
 すると、同じシリーズで
 「宇宙戦艦ヤマト 歩いてイスカンダルへ」
 とか
 「母をたずねて三千里 お母さんに会うまで僕は絶対あきらめない!!」 
 というのも発見。
 むしろこっちですね。(→こちら
 イスカンダルまで地球から14万8千光年です。
 歩いていけるわけないんですが、趣旨からするとちょっとワープもずるい感じがします。
 でも早く達成しないと地球が滅亡しちゃう。
 佐渡さんからの健康アドバイスもあり。
 また「お母さんに会うまで僕は絶対あきらめない!!」 
 と言われちゃあるかないわけにはいかないですよねえ。
 他にも地味ですが「日本一周歩数計の旅」というのもあるそうです。
 歩く歩数に合わせて万歩計上で日本を移動してくれるそうです。
 自分なんかはこれをグーグルの町中映像とあわせてくれたら面白いなあ、と思いますが、そんなもの見ながら歩いたら危険か。。。
 世界一周バージョンはどうでしょう。
 かなり若い時から始めないと終わらない。
 何万キロあるんだろう。
 最後は万歩計に泣いてほしいですね。
 「俺達やったよな」とか言って。 
 そして「アンコール」の手拍子が鳴りやまないとか。
by haiderinn | 2009-05-26 10:21 | こんな毎日

さよなら高見山

 陰暦では皐月の二日。
 石垣の月の出6時11分。
 昨日の話の続き。
 太陽-月-地球と並ぶのが新月の日。
 日食も同じ並びのときに起きる。
 ではなぜ毎月新月の日に日食が起きないのか?
 自分なりに考えてみました。
 
 太陽と月が同時に日の出と月の出を迎えたら、ゴールイン(日の入、月の入)するのはどっちがはやいんだろう?
 それは太陽でしょう。
 なぜなら月は地球の周りを地球の自転方向と同じ方向に回っているから。
 月は27.5日かけて地球の周りを一周しているそうです。
 なので、地球が一日かけて自転している間に月も若干動く。
 だから見た目で(ほぼ)止まっている太陽よりも遅くにゴールイン。
 とすると、昨日のように月の出よりも日の出が遅いときは絶対に太陽は月に追いつかない。
 というか月の出よりも日の出が早い時期といのは夏の日が長い時期だけなのかもしれません。
 すると日食は夏にしかおきないんじゃないか。
 と思って21世紀に日食が起きる日を調べてみたら那覇では2019年1月6日に日食あり。
 理論崩壊。
 出直します。

 さて、大相撲5月場所が昨日終わりました。
 休憩時間に今場所の様子をラジオで聴いていましたが、好一番が多かったですね。
 その中で話題となったのが元高見山の東関親方が相撲協会引退するということ。
 高見山。
 子供のころ見た高見山は好きだったけれどもう晩年ですぐにごろんと転がされて負けていた印象が強いです。
 ですが、優勝したこともあるんですね。
 1972年。
 そのときのことで印象的なエピソードを聞いたことがあります。
 優勝をかけた千秋楽の一番。
 支度部屋にいた高見山に出番の声がかかると、毛深い高見山の背な毛がザワーっと波打ったんだとか。
 獣のたてがみのようですね。
 それから、私たちが数年前に唯一両国国技館に相撲見物に行った時のこと。
 両国駅を降りて力士の大きな絵が描いてある駅舎を出て、やぐら太鼓の音が聞こえはじめ、国技館の前には大勢の人とカラフルな力士の名前が入っている旗がはためいていて、私たちはうれしくなってすっかり舞い上がり、切符を見せて入場したとき、後の方から
 「高見山だ!」
 というおっさんの驚いた声が聞こえました。
 見るとあの高見山がモギリをしているではありませんか!
 おお!そのとき自分の腕毛も逆立つように興奮しました。
 
 先日、相撲博物館に高見山の化粧回しとCMのときの衣装が贈呈された、というニュースを聞いて、私は衣装とはすっかり「ニバイ、ニバイ!」のときのパジャマかと思いましたが、どうやら違うようですね。
 他にもCMでてたんだなあ。
 「ニバイ、ニバイ!」
 丸八真綿のコマーシャル。
 しかし、今になって初めてこの疑問がわきました。

 いったい何が二倍なんだろう??

 思いませんか?
by haiderinn | 2009-05-25 10:28 | こんな毎日

期間限定 珍珠抹茶ミルク

a0094201_9341058.jpg 陰暦では今日から皐月。
 朔(ついたち)です。
 石垣の月の出の時刻は5時14分。
 日の出は5時57分。
 完全に新月になる瞬間は21時ぐらい。
 このあたりでは日の出の時刻が月の出の時刻より遅いので、もしかしたら早朝ぎりぎりの細ーい月が出るのが見えたのかもしれません。
 新月のときというのは太陽と地球の間にまっすぐ月が入るから夜は月が完全に死角になるという理屈ですが、じゃあどうして昼は日食にならないんでしょう??
 完全に太陽-月-地球と並ぶのが夜21時ぐらいだとしても昼の間に部分日食ぐらいおきてもおかしくないと思うんですが、そんなことはめったに起きません。
 不思議です。

 今日朔の日はキャンドルナイトの日となっております。
 夜7時からやっておりますので、いつもとちょっと違う雰囲気でゆっくりと食事したいという方はぜひどうぞ。

 さて、季節限定「珍珠抹茶ミルク」登場です。
 珍珠とは黒タピオカのこと。
 定番メニューには黒タピオカのミルクティー(珍珠ない茶)とさんぴんオレがありますが、それに加えて6月末までこの抹茶ミルクはいかがでしょうか?
 黒タピオカものはやはりミルクドリンクが合います。
 朔は昔の移動販売時代には黒タピオカのミルクドリンクとしていろいろ出していました。
 この抹茶ミルクもその一つ。
 他にもあるので、期間限定でじゅんぐりに出していきましょう、ということになりました。
 7月からはまた別の黒タピオカドリンクとなりますよ。
 いつもと違う味はいかがですか?
 500円です。
by haiderinn | 2009-05-24 09:53 | こんなメニュー

カフェSENさんの昼ごはん

 陰暦では卯月の二十九日。
 石垣の月の出4時25分。
 陰暦の当月は二十九日で終わり。
 明日は皐月の朔の日です。
 なので明晩は朔でキャンドルナイトやります。
 
 そういえば「カフェSEN」さんの朝食のおかゆの話をしたっきりランチのことを書いていませんでした。
a0094201_1023395.jpg 「さんぴん塩ぶた丼」。
 「さんぴん」はさんぴん茶(ジャスミンティー)で、聞いて確認したわけではないですが、多分ゆで豚を作るときにさんぴん茶を入れて臭み抜きにしているのだろうと思います。
 石垣では豚と言えば三枚肉(バラ肉)で「豚の三枚肉丼」なんかはよくあります。
 あのこってりの味もすきなんですが、SENの「さんぴん塩ぶた丼」はそれとは対照的に豚肉たっぷり使っているのにさっぱり食べれます。

a0094201_1095035.jpg 「ひよこ豆のカレー」。
 やっぱりカレー頼んじゃうんですよね。
 うちでは豆カレーといえば緑豆の「ムング・ダール」ですが、この「ひよこ豆カレー」も豆カレーの中ではポピュラーなもの。
 最初はとっても辛く作っていたそうなんですが、あまりに「辛い!」と言われるので少しマイルドにしたそうです。
 食べやすいおいしいカレーでした。
 玉子をいつ潰すかが難しい(笑)。
 ご飯は雑穀米。
 他にも「冬瓜の冷製スープパスタ」(かなりおすすめ)や「そぼろ温玉丼」などがありますよ。
 どちらかというと女性が好みそうなメニューがそろっています。


 さて、その「カフェSEN」さんで本日23日より6月20日まで彫刻の展覧会があるそうです。
 冨長敦也さんという方の「千の翼」というタイトルのもの。
 「お手にとって鑑賞してください」と書いてありますので実際触ることのできる彫刻みたいですよ。
 「カフェSEN」さんは月曜定休。
 朝7時から夜6時までの営業です。
 沖銀の西側、「みっちゅう」の裏側です。入口に看板あります。
a0094201_1022073.jpg

by haiderinn | 2009-05-23 10:22 | こんな人たち

今週の週替わりメニューのご紹介

a0094201_10104375.jpga0094201_10113989.jpga0094201_9375052.jpg


 陰暦では卯月の二十八日。
 昨日から小満に入っています。
 秋にまいた麦などの穂がついて少しほっと満足するから小満なんだそうです。

 さて、今週の週替わりメニューをご紹介します。
 今週のカレーは「バターチキン」です。
 たっぷりのバターのコクとトマトのさっぱりした酸味がバランスよく、ファンを増やしているカレーです。
 今週のサラダは「ゴーヤ、大根、ツナ」のサラダ。
 さっぱりとレモン醤油ドレッシングでどうぞ。
 今週のデザートは「グレープフルーツゼリー ミントソースがけ」です。
 フレッシュなグレープフルーツたっぷり。
 ミントソースでさわやかさっぱりです。

 では来週水曜日までの週替わりメニューよろしくお願いします。
by haiderinn | 2009-05-22 10:19 | こんなメニュー