「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

燃えろ、いいカツオ

a0094201_8173177.jpga0094201_8174452.jpg
 まさか、かつおのたたきをつくるのがこんなに危険な作業だったとは。
 おじさん、命がけじゃないですか。
 かつおを乗せた巨大な網のようなものも相当重そうだ。
 そんな地獄の作業場の風景をすっかりネタにしつつ、私たちはみょうがを乗せて、生姜醤油で、いただきまあす。
 おお!うめぇ!
 さすがにマックスバリューで夜中買う半額品のかつおとは全く違う。
 お取り寄せは福島県いわき市の馬目商店へ。
 http://manomest.com/
 です。

 11年前の今日。1997年7月31日。旅の435日目。オランダ アムステルダム。
 日本の元同僚に旅の報告を、ということでパソコンの前に今日も座る。
 いくつか話のネタが思い浮かぶ。
 しかし、他の友達にメールなど送ったりしていて作業は進まない。
 長いメールを書いた挙句半角カナ文字が混ざっていて文字化けして読めない、という返事をもらったりする。
 まだ電子メールというものに慣れていない。

 
by haiderinn | 2008-07-31 09:48 | こんないただきもの

アルバイト募集のおしらせ

 ただいまTRAVELERS' CAFE 朔ではアルバイトを募集しております。
 基本的に土日を含む夜7時半~9時半の2時間程度で
 週4~5日程度
 です。
 あまり労働時間が多くとれないため、他にメインの仕事を持っている方がいいのではないかと思います。
 仕事内容はホールおよび調理補助、その他飲食店の仕事諸々をやっていただきます。
 飲食店での仕事経験のある方のほうがなじみやすいとは思いますが、必ずしも経験は問いません。
 少々のことでへこたれない明るく元気のある方希望です。
 その他詳細はお店で直接、またはお電話でお問い合わせください。
 電話 88-8183
 です。
 よろしくお願いいたします。

 11年前の今日。1997年7月30日。旅の434日目。オランダ アムステルダム。
 アイザワは会社半休。
 日本の元同僚に向けて旅の報告を書け、という宿題が出ていて自分はパソコンの前に座るが何を書いてよいやら思い浮かばないまま、一日ぼーっと座っていた。

 
by haiderinn | 2008-07-30 09:35 | こんな毎日

HALERU GALLERY 那覇にて再開

a0094201_89063.jpga0094201_891163.jpg

 台風8号は通過。
 たいして何の被害もないようでいて、実はサトウキビなどを中心に島で700万円ほどの被害があったそうです。
 朔は本日は通常通りの営業です。

 今年の春まで米原で営業していた「HALERU GALLERY」のハレルさんが那覇に移転されるとうお話を以前にいたしました
 先日、ハレルさんからご案内をいただいて知ったのですが、那覇での店舗がいよいよ開店することになったそうです。
 お店の名前は「ブルー」。
 自家製スコーンと手描きTシャツの店、ということで、もしかしたら以前の流木アートは少なくなるのかもしれませんが、那覇でもお二人の「得意技」をそれぞれ出したお店なんだだそうです。
 ハレルさんのT-シャツがとても面白いのは以前にもご紹介した通りなのですが、実は奥さんがつくるスコーンもとてもおいしい。
 そして、豆じゃん(どうじゃん)と呼ばれる豆乳と一緒に食べるのがとても合うのです。
 そのスコーンと豆じゃんのセットを「デボンシャーティ」というそうなのですが、なぜかはよくわからないので行かれた人は尋ねてみてください。
 それから今度は「中華ちまきセット(エビ入りワンタンスープ付き)」というメニューもあるそうですよ。
 どちらも500円。
 場所は写真の地図の通り、壷屋交差点を農連市場方面に少しあるいたところだそうです。
 といっても私にはよくわからないのですが、、、。
 本島在住の方、または那覇に旅行される方にはぜひいってみてほしいお店です。
 水曜定休で10時から19時オープンだそうですよ。

 11年前の今日。1997年7月29日。旅の433日目。オランダ アムステルダム。
 次はロンドンに行くことにして8月4日発のバスチケットを購入。
 アイザワは自分が元いた会社の同期だが、アムステルダムにいる彼の同僚の日本人のみなさんと夕方からテニス。
 同じ会社なのに日本だと平日にこんな余裕はない。
 しかし皆さんさすがに疲れていたようで、自分はもう少しやっていたいぐらいだったが、引き上げる。
 夜はスペイン料理を出すというバルへ。
by haiderinn | 2008-07-29 08:35 | こんな人たち

本日臨時休業です

a0094201_926712.jpg 台風8号の影響により、
 本日は臨時休業とさせていただきます。 
 ご来店予定のお客様、申し訳ありません。
 またの機会のご来店をお待ちしております。

 11年前の今日。1997年7月28日。旅の432日目。オランダ アムステルダム。
 アイザワの奥さんのサオチャンは英語やオランダ語の講座を受けており忙しそうだ。
 自分もまだそれほど見ていないアムスの市街やゴッホ美術館に出かければいいようなものなのだけれど、どうも億劫。
 その日も特にどこに行くともなく公園で読書。
 ベンチに座っていると二人組の韓国人がサイクリングでやってきて道を尋ねてきた。
 自分の居場所がどこなのか地図上で分からなかったので説明できなかったが、覚えたての
 「イルボンイムニダ」(日本です)
 「アンニョン」
 など微妙な韓国語を話すと彼らも少しだけ日本語を口にした。
 いつも感じるのだけれど、韓国人と話すとどうしてこう嬉しくなるのだろうか。
 彼らは日本人と同じように物腰が柔らかい。
 そんな彼らと接するととてもほっとする。
by haiderinn | 2008-07-28 09:28 | こんな毎日

書いていてよかった

a0094201_924969.jpg ブログを書いていて売上に影響あるかっていうと、きっとほとんど関係ないんじゃないかなあ、なんて思いつつ、しかし、「読んでますよ」なんて声をレジの時に聞かされると、嬉しはずかし、やっぱりウレシみたいな心地です。
 読んでいる人は、朔に来てからこのブログを見始める、あるいははじめから自分たちの友達という方がほとんどだと思うのですが、たまに「ブログからはいる」人がいて、たいがい内地の方なのですが、そんな方が「来てみました!」なんて言ってくれると、「書いていてよかった」とつくづく思うものです。
 先日、目的地が与那国なのにもかかわらず飛行機乗継の合間によってくださった「たまねこ」さん夫妻なんかもそんな方。
 そうすると今度は「たまねこ」さんがブログで知り合ったという方までいらしていただきました。
 沖縄本島から仕事のついでに寄ってくれた「てんもり」さん。
 ブログをやっていなければ全く面識がなかった3人(私と「たまねこ」さんと「てんもり」さん)なわけですね。
 まあ、もしかしたら私が知らないだけですでにこのようにブログつながりで来店された方がいるのかもしれませんが、不思議なものです。
 さて、写真は「てんもり」さんが携えてきた名刺。
 実際会ったら、男っぽい本人の様子とかわいい名刺とのギャップにきっとみんなやられると思います。
 「てんもり」さんのブログにも朔を紹介していただきました。
 こうしてまた「てんもり」さんのブログを見てきました、なんて人が来たらすごいな。
 「てんもり」さん、「たまねこ」さん、ありがとうございます。

 11年前の今日。1997年7月27日。旅の431日目。オランダ アムステルダム。
 日曜日であったが、アイザワは大学院留学用のエッセイを書いていた。
 自分はその間ソファで漫画。
 帰ってからどうしようか、と以前はよく悩んでいたが最近はあまり考えないようになった。
 今日も夕方から映画。
 「Men in Black」
 サオちゃんが一番よくリスニングができる。
 自分はよくわからなかった。
by haiderinn | 2008-07-27 10:08 | こんな人たち

台風がくるまえに

a0094201_803496.jpg いやあ、昨日の朝の熱帯低気圧が本当に台風になっちゃいましたねえ。
 すでに不気味な雲に覆われてきている石垣島地方です。
 ただ、予報によると台風が本格的に上陸する可能性があるのはあす以降。
 今晩はまだ大丈夫かも。
 そこで今晩のこんなイベントのご紹介。
 
 「YAEYAMA coral cafeteria project vol.3」

 八重山サンゴ礁保全協議会事務局の皆さんが主催する企画。
 八重山の海が好きで、海を守りたいと思っているのだけれど、どうしていいのかわからない、という方にぜひ参加してほしいそうです。
 飲み物など飲みながらゆんたくする、という気軽な集まりで、今日のテーマは
 「八重山のサンゴ礁 今昔よもやま話」
 です。
 こんな素敵なイベント朔でもやれたらいいのですが、今回の会場は朔ではありません
 「かえる家」さんです。
 八重山郵便局から「文館前」の交差点を桟橋通り沿いに北にあがって2つめの建物(左手)。
 時間は19:00~20:30(受付は18:40~)
 参加費は1ドリンクオーダーで500円(20歳未満の方は350円)だそうですよ。

 今回の台風がサンゴにとって恵みになればいいですね。

 11年前の今日。1997年7月26日。旅の430日目。オランダ アムステルダム。
 ボロボロの川崎麻世ジーンズを新しいものにしようとアイザワがドロボー市と呼んでいる近くの衣料品市場に出かけた。
 中古のジーンズが一本10ギルダー(約600円)という破格値で手に入った。
 夕方からは映画「ビーンズ」(ミスター・ビーン)を見に出かけた。
 ほとんど顔で笑わせるものなのでセリフが分からなくてもそれほど困らなかったが、うわさほどは笑えなかった。
by haiderinn | 2008-07-26 08:19 | 島のこんな話題

今週の週替わりメニューのご紹介

a0094201_9403662.jpga0094201_9405388.jpga0094201_9421010.jpg

 暑い、暑いと思っていると、いつの間にか内地のほうがよほど気温が高い季節になっています。
 本島南側の熱帯低気圧は台風の卵でしょうか。また来るかもしれません。

 さて、金曜日から来週水曜日までの週替わりメニューをご紹介いたします。
 今週のカレーは「ムング・ダール」。豆のカレーです。
 よく、何の豆ですか?と聞かれますが、緑豆です。
 もやしや春雨なんかに使われる豆。
 そもそも緑なんですが、ひき割りにしたものを使っていて、中は黄色。
 ですから、ムング・ダールも黄色いカレーです。
 バターが効いていてコクがあります。
 辛さは中辛。ミニタンドリーチキンつきです。
 今週のサラダは「ジャガイモ、キノコ、グリーンピースのサラダ」です。
 ポテトのサラダと言ってもマッシュポテトではありません。
 薄切りポテトのシャキシャキ感が残ったさっぱりサラダです。
 今週のデザートは「カルピスとハイビスカスティーのゼリー」です。
 薄いワイン色と乳白色の2層ゼリーで、夏らしい涼しげなデザートです。
 ハイビスカスティーゼリーのほうには、バジルシードが入っていますよ。
 
 では、今週もよろしくお願いいたします。

 11年前の今日。1997年7月25日。旅の429日目。オランダ アムステルダム。
 自分が到着する少し前に日本に出張していたアイザワに、ギターの教則本を買ってきてほしいと頼んでおいたので、その本を見ながらコードをおさえてみた。
 弦はとても固く指先に力が必要。
 とても痛い。
 夕方近くのイタリアンレストランへアイザワ、サオチャンと3人で夕飯。
 これだけ食ってこんなに安い、と言っていたアイザワだが、自分にはその数千円は全く安いとは思えなくなっていた。
 飯はうまかった。
by haiderinn | 2008-07-25 10:23 | こんなメニュー

初めてのヤギ

a0094201_85953100.jpg 沖縄と言えばヤギ。
 観光のときに食べてみる方も多いのではないかと思います。
 観光のときに食べ損ねた私は、これまでヤギをつかった沖縄料理を食べたことがありませんでした。
 「一休」というお店がバンナ岳の公園に向かう途中にありまして、看板にはヤギの文字。
 臭くて食べれなかったら、、、とビビって行かなかったんですが、友達が「一休」に行きたい、というので初めて行ってみました。
 田舎の国道沿いでトラックの運ちゃんが利用するドライブイン風の印象とは違い、きれいで感じのいいお店でした。
 メニューを見ると、、、安い。
 そしてヤギの印象ばかりでしたが、定食メニューが豊富、、というより定食屋さんでヤギそばもやっている、というところ。
 だから普通に定食にしちゃってもよかったんですが、ふらふらとほかのメニューにしてしまわないように「今日こそヤギを食らう」と心に決めてきたので、あれこれ迷わず
 「ヤギそば、お願いします。」
 そいうえば八重山そば自体久しぶりだなあ。
 と、こちらのお店ではよくある座敷席で待つこと数分。
 きました。
 牛そばのように、肉がぶつ切りになっている。
 汁は醤油濃い目の色。
 では、ヤギを、、いただきます。
 ん?
 いや、、別に、、、それほど臭くないな。
 ちょっと乳臭い、というか、、んん、、、羊に近い匂いがほんのり。
 逆にそれぐらいは臭くないとヤギらしくない、という程度。
 いけますね。
 いや、大丈夫っすよ。
 ん、あなたまだヤギ食べたことないんですか?
 八重山といったらヤギっしょ。「一休」っしょ。

 ああ、なんだかすがすがしい気分で店を去ったのでした。

 11年前の今日。1997年7月24日。旅の428日目。オランダ アムステルダム。
 楽器やでギターを買った。
 生まれて初めてギターを買った。
 ケースも込みで1万円ぐらい。
 初めて買うんだ、といったら楽器屋のおやじが選んでくれた。
 あとから知ったのだが、それはクラシックギターといって、フォークギターよりもネックが太いためちょっと弾きにくく、ガットもスチールではなくナイロンだった。
 思ったより大きいが軽い。
 買って帰ったらアイザワも奥さんのサオちゃんも笑って喜んだ。
 その笑いは「本当に買ったのか!」という驚きが含まれているようだったけれども、その驚きは自分自身のものでもあった。
 10日ほど前にベルギーで思いついたことであったが、それでも弾けるようになったときのことを考えると楽しくなった。
 これから、これもって自転車で旅するのさ。
 しかし、調弦からしてうまくいかない。
 
 
by haiderinn | 2008-07-24 23:59 | こんな毎日

思わず買ってしまうこんなパン

a0094201_944850.jpg お隣にパン屋さんがあると本当に便利で、ちょっと食べたいときいにひょいと買いに行けてしまいます。
 お隣の「イッツ・スマイル」さん。
 行くとまたこんなパンを発見して思わず写真をとってしまいます。
 スマイルパンのシリーズで「ワンコ」。
 カスタードとチョコレートの懐かしい2色パン。
 うちもご飯にピクルスで顔描いちゃいましょうか。
 世界の顔シリーズ「インド人」とか。 

 11年前の今日。1997年7月23日。旅の427日目。オランダ アムステルダム。
 前回のアイザワ宅滞在と同じパターン。
 マンガを読み昼寝して過ごす。
 ちなみにマンガは全巻そろっている「動物のお医者さん」「風の谷のナウシカ」。
by haiderinn | 2008-07-23 09:12 | こんな人たち

南の島の星祭り ライトダウンに協力します

a0094201_8264254.jpg 8月9日(土)は毎年おなじみ「南の島の星祭り」が行われます。
 国立の天文台があるほど星の観測に恵まれた石垣島。
 内地だと冬のほうが晴れて乾燥しているためか星がよく見えますが、こちらでは曇りがちの冬よりも夏の夜空のほうがきれいにみえます。
 月のない日などは夜中に街中からでも天の川が見えますが、ちょっと車で走るとすごい星の数です。
 ただ、やはり早い時間ですと街の灯りはやはり明るい。
 そこで、お祭り当日は夜8時30分から一時間、石垣島全島ライトダウンを呼び掛けています。
 このライトダウンの呼びかけ、毎年行っているのですが、なかなか効果があがっていないようにも思えます。
 ライトダウンの瞬間どれほどの灯りが消えるのかドキドキしながらバンナ岳の展望台から見ていたら、まったく何も変わらずがっくりきた、という人も。
 まあ、街灯なんかは消せないのは仕方ないでしょうけどね。
 でも、ホテルやマンションなんかは高くて目立つので協力してくれれば少しは違うんじゃないかと思います。
 そこで、微力ではありますが、TRAVELERS' CAFE 朔ではお祭り当日ライトダウンに協力させていただきます。
 しかし完全に暗くするわけにも行きませんので、毎度ワンパターンですが、18時30分よりキャンドルナイトとさせていただきます。
 この前の夏至の日のキャンドルナイトのときにもお出しいたしましたスペシャルドリンクの「モヒート」と「ココナツクリームソーダ」もこの日は登場。
 さらに、当日のキャンドルナイトの営業時間に徒歩にてご来店のお客様にはその週の週替わりデザート(未定)をプレゼントさせていただきます。
 昨年は台風でせっかくの星祭りは流れてしまいましたが、今年は楽しいお祭りになるといいですね。

 11年前の今日。1997年7月22日。旅の426日目。
 夜行でパリに到着。そのまま列車を乗り換えて久しぶりのアムステルダムへ。
 再びアイザワ宅に世話になる。
 今から思えば恥ずかしい話だが、そのとき自分は平気でひじが抜けたシャツをはおっていた。
 それを見てアイザワはなぜか「川崎麻世のようだ」、と笑った。
 日本に出張してきたばかりの同僚のオザワ君とともに乾杯。
 ビールがとてつもなくうまい。
 この安心感はいったい何だろう。
 気のおけない人間がまわりにいるからなのか、しばらくホテル探しをしなくてもいい、という安心感なのか。
 旅につかれているのかもしれない。
by haiderinn | 2008-07-22 08:48 | 島のこんな話題