カテゴリ:こんないただきもの( 49 )

グアバの実がたくさん稔る頃

a0094201_23283354.jpg 陰暦では水無月の十五日。
 暦の上では満月ですが、実際の月齢では明日が満月のようです。

 午前中エキサイトブログのサーバーメンテナンスがあったため、更新できませんでした。
 
 さて、グアバをたくさんいただきました。
 今年はよくグアバをいただくなあ、と思っていたら、なんだかたくさん実をならしているんだそうです。
 そして、そんな風にたくさん実る年には、、、、

 大きな台風がやってくるそうです。

 先日、西表の裏側にサバイバル生活にでかけていた友人が店にやってきました。
 ウミガメが産卵していたそうです。
 その産卵場所が海からずいぶん離れたところだったそうです。
 そして、そんな年には、、、

 大きな台風がやってくるそうです。

 バイトさんが昼間務めている織物工房の先生が
 「今年はハチの巣が木の低い所にできている」
 と言っていたそうです。
 そして、そんな年には、、、

 大きな台風がやってくるそうです。

 台風8号。
 悪い予感があたって、沖縄本島方面から西に進路がずれて、いつのまにか
 石垣ストライク!
 金曜日ですね。
 ああ、停電とかかんべんね。
 
by haiderinn | 2009-08-05 23:38 | こんないただきもの

マジック!すっぱいものが甘くなる

a0094201_9473183.jpg 陰暦では水無月の十二日。
 石垣の月の出16時51分、月の入は明日の2時36分。

 これなんだかわかりますか?
 ドングリのようですが、違います。
 食べてみるとちょっとだけ酸っぱい果物。
 種が大きいのであまり食べるところはないのですが、実はこの果物はすごいんです。
 これを食べた後に、すっぱいものを食べると甘ーく感じる。
 「マジックフルーツ」と呼ばれているそうです。
 3つぶほど口にしてからパイナップルを食べてみました。
 こ、れ、が、めっちゃくちゃうまい!
 甘い!
 どんどん食べていたら、最後のほうに少しだけ「マジック」が切れてきてパインの酸味を感じてきたので、マジックフルーツをもう一口。
 今度はレモンに挑戦。
 薄切りしたレモンをかじってみる。
 こ、れ、が、甘い!
 レモンがどんどんかじれる。
 おもしろいように甘くなります。
 すっぱいものが苦手な人にはぜひお勧め。
 でも、どこで手に入るのでしょう?
 私たちもいただいたものなので、よくわからないのです。あしからず。

(後日書き足し)
 「マジックフルーツ」って書きましたが、いただいた人は「ミラクルフルーツ」って言ってました。
 勝手に言い換えてたみたい。
 一般には「ミラクルフルーツ」です。
by haiderinn | 2009-08-02 10:07 | こんないただきもの

釣りに向く人向かない人

a0094201_9243189.jpg 陰暦では皐月の九日。
 石垣の日の入19時28分。
 月の入 明日の1時49分。

 昨晩
 「釣りに行ってきました~」
 とさばいた魚を持ってきてくれたお客のYさん。
 ありがとう。
 ナントカタイだとかいってました。
 いいですねえ、魚をこんな風にさばけるのは。
 Yさんは調理師学校を出た料理人。
 でも本人が釣ったんじゃなくて他の人が釣ったのをもらったんだとか。
 まだ釣り初心者のYさんはめっぽう船に弱く、いつも釣り糸をつけるのにまごついている間に気分が悪くなってきて
 「もうダメ。あとは勝手にやってください」
 と言って倒れるんだとか。
 まだ釣り始まってないじゃん。
 でもその気持ちわかります。
 自分も昔三浦半島の沖に釣り船で出たことがありますが、船っていうのは停まるとなぜか気分が悪くなるんですよね。
 でも停まってないと釣れないし。
 海の中に自分の体から餌ばら撒いて、海の上に浮かぶ富士山を見ながら倒れていましたemoticon-0119-puke.gif
 それでなくても釣りが下手だといくらやっても面白くない。
 上手な人と糸が絡んだりしないようにしないと、というプレッシャーもあったりして。
 石垣でも釣りに誘われていったことがありますが、竿も満足に投げられない有様の自分は、こんなに釣りをするのに恵まれた環境にいながら、もう一度釣りに行きたいと思えないemoticon-0143-smirk.gifemoticon-0143-smirk.gif
 球追いかけたりして遊ぶのはすきなんですがね。
 もしかしてそのへん犬っぽい性格なのかもしれません。
 獲物を捕まえるってのは猫のやり方ですもんね。
 釣りは猫型の人が向いているのかも。
by haiderinn | 2009-06-01 09:53 | こんないただきもの

マニア垂涎?N700系

a0094201_9305862.jpg 陰暦では卯月の二十三日。
 石垣の月の出0時55分。

 わたしが鉄道好き(だった)と以前書いたらお客様からこんないただきものをしました。
 N700系新幹線、、、、のチョロQ
 え、わたしに?
 じゃなくてチビサクにですよね。

 チョロQって流行ったのは自分の少し下の世代かと思っていたんですが、自分と同い年の人が子供の時はまっていたそうで、、、あれ、そうだっけかなあ。
 自分は1台も持っていませんでしたが、、。
 ってかチョロQいじるのもはじめてのような気がします。

 家でチビサクに見せる前に試運転。
 おお、ぜんまいの抵抗は意外に軽いんだな。
 そして、少しゆっくり目から「カール君」並みの加速でまっしぐら。
 なんとなくいろんな方向にくるくる回って動くイメージだったのですが、果てしなくまっすぐ進むんですね。
 
 じゃあ、チビサクいくぞお。
 ぜんまい巻いて、、、スタート。
 瞬時に両手を伸ばして欲しがるチビサク。
 近くに置くと必死で拾い上げて
 「ヘフー」
 ご満悦。
 そしてパクッ。
 チビサクなりの愛着の表現でしょうか。
 後部から、そしてとがっている方からなめなめ。
 しかししばらくすると最近のお気に入りナンバー1アイテムの白子のりパッケージをブンブン振って遊んでいました。
 これで遊べるのはもうすこし後だな。
by haiderinn | 2009-05-17 10:05 | こんないただきもの

彫りものはいってます

a0094201_920765.jpg 陰暦では卯月の十七日。
 石垣の月の出21時24分。

 島ぞうり。
 石垣に住んでいるとたいていの人が一足は持っているこのぞうり。
 もちろん私も料理長もはいています。
 そしてチビサクの初めての(まだ履けませんが)島ぞうりを先日いただきました。
 で、この模様ですが、プレゼントしてくれた方が自ら彫ってくれたものです。
 最近は島ぞうり売り場にもこんな風に模様が入ったものも売っていますが、オリジナルの模様を彫ってあげるというのはとてもいいプレゼントになりますね。
 表面の白い部分を彫ると下の色がついた地が出てくるんだそうです。
 いただいたのは雲と波、そしてチビサクの名前入り。
 上手!
 島ぞうりはどれが誰のか分からなくなりますが、これなら大丈夫。
 自分もやってみたくなります。
by haiderinn | 2009-05-11 09:34 | こんないただきもの

今日は、、、たまり漬けの日

a0094201_9312658.jpg 陰暦では卯月の十六日。

 お客様から昨日カーネーションをいただきました。
 なにゆえに?
 と思ったら、料理長が「今年からお母さん」だからなんだそうです。
 そ、そうか。。emoticon-0107-sweating.gif
 こんな身近に母の日対象者がいたなんて。
 しかもお客さまからプレゼントされるとは。
 何かをするなんて思いもよらなかった。
 このまましらなかったことにするかemoticon-0113-sleepy.gif
 このカーネーションはウッドストックという名前なんだそうです。
 「ロックバンドの名前なんでしょ?」と渡してくれたお客様は言ってましたが、惜しい!
 自分のイメージではロックは父よりも母と近い。
 だからウッドストックというカーネーションは「あり」かと思います。

 5月10日は「たまり漬けの日」です。
by haiderinn | 2009-05-10 10:15 | こんないただきもの

オキタヒロユキもビックリの巨大タケノコ

a0094201_9551094.jpg 陰暦では卯月の二日。

 タケノコがシンクをつきやぶって出てきました!
 という写真ではなく、昨日いただいた千葉産巨大タケノコです。
 なぜこんな写真かというと、昨日の晩いただいたときに手元にカメラもケータイもなく、バイトの方に代わりに写メしてもらったからなんです。
 さらにキャンドルナイトということで、店で一番明るい場所においての撮影となりました。
 なにせ「今晩中にゆでなさい」という指示でしたので、急きょこんな写真となりました(ネタを撮り逃してはいけない)。
 わたしはタケノコって茹でたことがないので、いただいた方の指示に従って以下の手順でやりました。
 1)穂先を切り落とす。皮が束になっていて結構硬かったな。
 2)根元の汚れたような部分を包丁でこそげ落とす。こちらは柔らかい。
 3)皮を4~5枚むく。全部むいてはいけないそうです。
 4)1時間ほど茹でる。このとき米ぬかを一緒にいれます(これもいただきました)。
   全部お湯につかるように上から皿などを落としぶたにしておきます。
 5)竹串などをさして柔らかくなっているようだったら火をとめる。
 6)湯につけたまま冷ます。

 昨日はここまでやりました。
 そのまま一晩放置してあります。
 で、
 7)冷えたら取り出して、残りの皮をむきちょっと洗う(米ぬかなどを落とす)
 8)適当な大きさに切って水につけて保存。水は毎日替える。
 そうです。
 巨大なタケノコだったのでいつもつかっている寸胴でゆでましたが、あまりにデカくて10リットルの寸胴に入りきらず15リットルのもので行いました。
 さてどうなっているかな?
 調理は、料理長がいろいろ考えているようですが、どうなるかな。
by haiderinn | 2009-04-26 10:16 | こんないただきもの

あなた様は。。。?

a0094201_9312311.jpg 2周年イベント前のこと。
 観光のお客様らしき方が昼過ぎごろいらしてドリンクなど注文されました。
 その方はテーブルにパソコンを出して何やら作業中。
 小一時間ほど滞在されてお会計となったのですが、その時。
 「これどうぞ。」
 え?
 「この店にはこんな曲があうかなあ、と思って今作って見たの。」
 あ!
 「今かかっている曲(ボサノバ)なんかはブラジルの都市部の人たちが聴く音楽でしょ?」
 いやあ。。
 「これはね(作ったCDをさして)、もっと土くさい曲。ブラジルの地方の人たちの曲。」
 へえぇ。
 「DJやるのにね、いろいろ音楽持ち歩いているから」
 おお!
 「領収書お願いね。」
 あの、お宛名は?
 (もしかしたら有名な人かも。。)
 「あ、上で」
 あ、はい。
 (ちょっとがっかり)
 ありがとうございましたあ。

 いただいたCDを聴いてみると、確かにボサノバなんかとは違い、これブラジル音楽なの?というような初めて聴く曲ばかり。
 力強い太鼓のリズムや子供たちの合唱、ちょっと宗教的な曲のかなと思わせるような音楽でした。
 晴れた日に聴くと心地よいブラジルコンピ。 
 生まれ変わったらDJになりたい自分としては(笑)、あんなことができるなんてうらやましい限り。
 ご興味ある方は、お店でリクエストしてくださったらおかけしますよ。
 
 9年前の今日。2000年2月15日。 ラオス フエサイ→ルアンパバーン 晴れ。
 7時起床。
 タイとの国境となっているフエサイは物価が高い。
 朝食に食べた麺が5000キップだった。
 ルアンパバーンへも機能と同様スピードボートに乗ったが、今日は人も多いので船内がせまくて移動がきびしかった。
 また、船の先頭に乗ったため風も昨日とは比較にならないほどきつい。
 その点、途中で何艘も追い抜いたスローボートは船が大きいので歩き回ったりしてのんびりできそうでうらやましい。
 しかしそれでも途中の景色の単調さを考えると、この移動に2日間もかけるのは退屈すぎてつらそうだ。
 ルアンパバーンでは食費がフェサイとは比較にならないぐらい安い。
 もち米と玉子とソーセージで腹いっぱいになりさらにビールとアイスコーヒーまでつけて7500キップ(200円ほど)だった。
by haiderinn | 2009-02-15 09:52 | こんないただきもの

What is ジャーマンケーキ??

a0094201_9444843.jpg 陰暦では睦月の十八日。

 本島在住のユカちゃんが送ってくれた朔のバースデーケーキです。
 あまり見たことないタイプのこのケーキ。
 以前ユカちゃんがドイツに行くというときに
 「ドイツに行ったらジャーマンケーキ食べてくる」
 というので、
 は?!何それ?ジャーマンケーキって?
 「え、ジャーマンケーキ。よく売ってるでしょ」
 いやあ。。。。売ってない。
 「売ってるよ!!絶対あるから、今度送るから!」
 というやりとりがありました。
 こちらで、洋菓子に詳しい人に聞いても誰もしらない「ジャーマンケーキ」。
 それを今回本島から送ってきてくれたわけです(ケーキ屋さんは送るのをいやがったらしいが)。
 で、食べてみました。
 おお、うまい。
 繊細ではないが直球ストレートなうまさ。
 表面の白い部分はココナツをつかったクリーム。
 下はチョコのスポンジ。

 今回あらためてWikipediaで「ジャーマンケーキ」を調べてみたところ、、、
 「アメリカのサム・ジャーマンが社長を務める会社で考案された
 ジャーマンはドイツではなく、人の名前でした。
 だからドイツにはないはず。
 そして、
 「日本では沖縄県のみで見られる」(笑)
 しかも、八重山を除く沖縄です。
 
 このユカちゃんからのバースデーケーキにはでっかいメッセージカードが入っていて、それがあまりにもかわいいデザインなので店に貼っておくことにしました。↓
 ユカちゃんありがとう!
 
a0094201_1031038.jpg


 9年前の今日。2000年2月12日。 ラオス ルアンナムター→ムアンシン 晴れ。
 7時起床。
 昨日の長時間移動に引き続いて今日も移動。
 目的地のムアンシンに向かう。
 トラックは昨日とほぼ同じタイプだったが乗客は倍ぐらいのっていて窮屈だった。
 ラオス人は愉快そうに乗っていた。
 友達が通りかかるとトラックの中から大声で呼びかけて笑ったりしていた。
 普段の顔がすでに笑顔になっている人もいる。
 中国の雲南省やベトナムのサパで見かけたような民族衣装をつけている人もいる。
 2時間半でムアンシンに到着。
 全くの田舎町で、集落の奥は田んぼが広がり、その向こうには山が連なっている。
 とても気持ちのいい町だ。
 こんなところでも外国人観光客はたくさんいて、民族衣装の女性たちがせっせと土産物を売っていた。
 夕方、昨日のマッチョ男に出会った。
 彼らは500バーツ支払ってルアンナムターを経由せずに昨日のうちにこのムアンシンまでたどり着いたらしい。
 宿泊費をセーブできたと得意げだった。
by haiderinn | 2009-02-12 23:59 | こんないただきもの

1時間でもうまいカレーはできる

 陰暦では師走の二十二日
 今日から冬土用が始まるらしいですよ。
 土の神様が支配する季節で、土いじりはしないほうがいいそうです。

a0094201_9525983.jpg

 友達が神戸土産で買ってきたレトルトカレー(つっこんでくれ、ということでしょう)。
 「100時間かけたカレー」。
 ずいぶん手際の悪い人だな、と思って箱をよく見ると、、
 
a0094201_9541765.jpg

 カレールーを焼きあげている間ボケっとしてて、フォンをとったり、野菜のソテーをしたりしないのか??
 同時に作業しているなら普通そういうのは100時間かけたって言わないと思うんだけどな(笑)。
 だいたい、長い時間かけたほうがうまいカレーができるかのような前提がおかしくないかあ?emoticon-0125-mmm.gif
 「神戸でつくった」という一言がさらに中身のなさを語っているようですが。。
 料理長が腹を空かして食べてしまったので自分は味分からず。
 料理長によれば「ボンカレーなんかとは違う」とのことでした。 

 9年前の今日。2000年1月17日。 シンガポール 雨
 バタム島行の船内。
 昨晩は蒸し暑く、何度か目がさめうちわであおいではまた横になるということを繰り返した。
 ようやく朝食の時間。
 また長蛇の列に並び積み重なったトレイにバサッと盛りつけられるおかずをありがたくうけとりに行く。
 ほとんど囚人に近い。
 朝食はご飯にゆで卵、そしてインドネシアでよくあるサンバルソースという辛いソース。
 これだけだ。
 おかずと言えるものはゆで卵しかない。
 船内は暑いのでデッキに出て食べることにした。
 外もまた大勢の人がいてしかも雨が降り出した。
 ご飯に雨粒が落ちる。
 相当みじめな状態の中、ゆで卵をおかずに、たまに辛いサンバルソースをまぜて御飯をすばやくかきこむ。
 ふとナカチャンを見ると、唯一のおかずゆで卵から一気食いだ。
 おお、なんと男らしい。
 あとは辛いサンバルだけで飯を食うのか。

 昼飯はご飯に魚フライとガドガドと朝よりはましだった。
 乗船中こんなことがあった。
 広い船内、自分たちの居場所からトイレが遠い。
 ナカチャンと料理長がトイレに立ったまま帰ってこない。
 しばらくすると船内放送が流れた。
 日本語だ。
 しかもナカチャンの声で自分の名前を呼び、
 「料理長とナカチャンが迷子になっています。インフォメーション5番までおいでください」
 二人はどうしても元の場所がわからず、とうとう船内放送を使わせてもらったらしい。
 一斉に自分のほうを見るインドネシア人に苦笑いして迎えに行った。

 乗船してから25時間。
 ようやくバタム島に到着した。
 そしてとなりのシンガポールへ。
 ペルニ船の中とはうってかわって清潔でモノが豊富な国。
 インドネシアではあまりお目にかからなかった牛乳を一気飲み。
 夜飯は水餃子麺にビールで脱出乾杯。
by haiderinn | 2009-01-17 10:15 | こんないただきもの