カテゴリ:こんな毎日( 480 )

新しいパソコンがきました

更新が遅れましたことをお詫びいたします。

パソコンが年末に故障いたしました。
windows XP ですし本体自体も7年ほど使用しておりましたから、この際買い換えることにしました。
で、久しぶりにパソコン関連の情報を集めて勉強しました。

普段、周囲にMacintoshを使っている人が多いので、

ああ、ええなあ。。。かわいいし。

と指をくわえて見ていました。

友人が最新のMac のノートを買ったので、ちょっと使わせてもらったら、
操作がスマホ風なんですよ!

つまり、マウス代わりに使うタッチパッド(ノートの下部についてる四角いところ)を
スマホのように、なでたり、さすったり、つついたりして扱う。
スマホすら使っていない私にとって、これは新鮮でした。
なんかこの方が楽な気もするし。

ああ、ええなあ。。。アップル。

が、しかーし。
お店のために使っている会計ソフトはwindowsしか対応していない。。
経理データを継続的につかうためにアップルに乗り換える選択肢はないのであった。

次に、昨秋発売されたwindows8とういやつはどうなんだ?、という問題。
売りは、、スマホ風につかえること(ベタにいえばそういうことかと。。)。

おお!そうか、windows8なら、自分もついに、なでたり、さすったり、つついたり
できるのか!

が、待て。
店のデータが入っているExcelをなでたりして使えるもんだろうか?
細かいセルを指先で選択して、とかやるはずない。

案の定、なでたりして使うのは、なでるのに適したソフトとかwebブラウザが想定されている。
さらに、ディスプレイだって、「なで用」のものを買わないといけないし。
ディスプレイは壊れていないから使いまわせるのに。。
だいたい立ててあるディスプレイをなでるのって腕疲れないか?

もうひとつ困るのは、操作が感覚的になればなるほど、
子供でも使えるようになる。
実際、チビサク(4歳)は、友達のスマホをほいほい使いこなしているし
(自分はよくわからない)。
windows8の新しい機能のひとつに、ログインパスワードを文字でなくて画面上を指でなでるサインにできる。
というものがありましたが、子供ならじっと見ていてすぐ覚えてしまいそう。

こりゃ、使えんなあ。。


で、今ならwindows7搭載のPCがたくさん残っているので、そちらに決定。

エプソンダイレクトで購入しました。
こちら方面の知識が厚い友人に相談してエプソンを勧めてくれたからです。
DELL、NEC、HPなど主なメーカーで同様のものを見積もってみると
自分にとって一番手ごろな構成ものがエプソンが一番安い。

価格.comなどでとっても安価なパソコンが出ていたりしますが、
保守期間が短いのでとても購入できません。
石垣の過酷な気候(湿気、気温)のなか、保守はとても重要。
ラッキーなことに保守料が半額セール中に購入することができました。

そのパソコンが本日到着しました。
基本的な設定をして、現在バックアップデータを元に戻すべく作業中にこちらを書いています。

今回調べた中でひとつ知ったのは、デスクトップパソコンのハードディスクは本体から
取り出して、専用のコネクタでつなぐと外付けハードディスクとして使える、ということ。
PCリサイクルにHDD入れたまままわすのに不安があっただけに、これは使える。

えーっと、まだバックアップデータ戻せないので、写真はないんですが、
1月14日(過ぎましたが)~19日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

 今日のカレーは「上海カレー」から始まります。
 なくなり次第次の「コリアンダチキン」に替わります。
 朔の「上海カレー」は豚三枚肉をつかった中華風カレーです。
 とても食べやすく、お肉がパワフルで、普段インド風のカレーを注文するお客さんでも、上海カレーのときはこちらを選ぶ方もいます。
 辛味はちょっと強い方です。
 
 今週のサラダは「モヤシ、ピーマン、コーンのサラダ」です。
 みそマヨドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「ジンジャーゼリー マンゴソース」です。
 このデザートのときはいつも書くのですが、朔が移動販売として商売を始めた2000年8月の最初のデザートがこれでした。
 しょうが、レモン、はちみつの入ったヘルシーでなめらかなゼリーです。
 プチプチバジルシード入り。
by haiderinn | 2013-01-16 16:39 | こんな毎日

2013年 あけましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
 本年もトラベラーズカフェ朔をよろしくお願い申し上げます。

 ちょっとおもしろいのでヨコブログにしてみました。
 (と、思ったのですが、ブラウザによっては横スクロールができないものもあるので、やはり普通のものにしました。)

 地獄でおそろしいのは、
 死ぬことができないことだ。
 たとえきりきざまれても、
 フーッとかぜがふくと、
 つみ人のからだが、
 また、もとどおりになってしまうのじゃ。
 おかしたつみがきえるまで、
 くりかえし、くりかえし、
 くるしまなければならないのだ。

 無間地獄だ!
 (「絵本 地獄」より)


 正月早々ではございますが、我が家の正月休みはまさにこのように始まりました。

 積み木を片づけている間に、プラレールがでる。
 絵本を片づけている間に、ねんどがでる。
 DVDを片づけている間に、お絵かき用の紙が切り刻まれる。

 無間地獄だ!

 チビサク(4歳)も片づけができないわけではないのですが、いろんなものが出ているお祭り状態が楽しいようなので、片付くわけがありません。
 
 あわただしく年の暮れを迎えましたが、幸いなことに心温かい周囲の方々が、お家での忘年会・新年会に誘ってくれて、年末年始で3軒ほどお邪魔させていただき、他人様を無間地獄の道連れにさせていただきました。
 
 友人宅での大晦日、やはり紅白は見てしまうお年頃です。
 森進一はデジタル大画面時代には、やばいコンテンツなのではないだろうか、とか、SMAPのトリは不要だったとか、石川さゆりとサブちゃんは、この暮れの最後の時間帯には詰将棋の詰めの2手のように効いてくるなあ、とか、われわれ昭和人の楽しみここにあり、という感じで新年を迎えることができました。
 マメサク(2歳)も周囲のあわただしさにむくりと起きだして、おめでとうございます。

 正月は凧揚げ。
 真栄里公園でゲイラカイトでしたが、高く上がり過ぎて、巻き戻すのに20分ぐらいかかってました。

 急にまとめますが、
 皆様の2013年もこの凧のごとく高く舞い上がり、上機嫌でお過ごしになることが多い一年になりますように。

 また、今年も朔のカレーをよろしくお願い申し上げます。

 それでは、新年最初の週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_125047.jpga0094201_13316.jpg


 今日のカレーは「タイイエローカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 朔の「タイイエローカレー」は鶏肉にナス、ジャガイモのシンプル構成。
 辛過ぎずマイルドな仕上がりのタイカレーなので、タイカレー入門編ともいえます。
 辛いのは苦手だけれど、全然辛くないのはさびしい、という方にお勧めします。
 
 今週のサラダは「ホウレンソウ、キャベツ、赤ピーマンのサラダ」です。
 赤ピーマンが鮮やかでちょっと正月らしいサラダです。
 ペッパーオイル醤油ドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「ミルクムース イチゴソースがけ」です。
 これもお正月らしい色どりの紅白デザート。
 ふわふわのミルクムースに、やはりこの季節イチゴは欠かせません。
 まだちょっとイチゴは値が張るのですが、新年早々ちょっとリッチなソースにしてみました。
by haiderinn | 2013-01-07 01:05 | こんな毎日

今年もありがとうございました

 2012年も本日で終わりですね。
 今年も一年朔をご利用いただき、また、当ブログを根気よくお読みいただきありがとうございました。

 朔の2013年は1月7日が営業初めとなります。

 もう少しいろいろ書くつもりでおりましたが、年賀状がまだ済んでおりません。
 ひとまず年末のご挨拶まで。

 来年もまた朔をよろしくお願い申し上げます。
by haiderinn | 2012-12-31 12:33 | こんな毎日

ブラックサンタは誰のところに来た?

 石垣島は、さほど寒くないクリスマスの朝を迎えました。
 気候的にも内地ほどクリスマスムードは高まらない石垣島ですが、なんだか今年は、イルミネーションの数も減っているような気がします。
 一時期いろんな家で、「マイ・イルミネーション」をド派手に付けるのが流行っていましたが、それも随分少なくなってきたような。

 しかし、小さい子どもたちのいる我が家では、やはりクリスマスは重要なイベント。
 「キリストの誕生日をなぜ俺が、、?」などという屈託をいつまでも抱えているわけにはまいりません。
 チビサクも4歳でクリスマスというものがよくわかる歳になりました。
 なので、今年はちゃんと「クリスマスとはこのようなものである」、ということがわかるようなものをプレゼントに選ぼう、ということに料理長と話がまとまりました。

 「ゴーバスターズのロボットが。。。」などとブツクサ言っていたチビサクの話は聞こえないふりをして私たちが選んだのは、、
 これ。

a0094201_1215476.jpg


 「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」の絵本つきDVD。
 今朝開けたばかりでちゃんと内容はまだ見ていないのですが、
 かわいい!



 予告編をみて決めました。
 アメリカでは毎年クリスマスになるとこの番組がテレビで放映されていたそうで、「赤鼻のトナカイ」の歌はこの番組のためにつくられたらしいです。
 
 先日初めて知ったのは、トナカイというのは本当に鼻が赤いんですね。
 asahi.comのこの写真をみるとわかります。

 ところで、今年は「ブラックサンタ」という話をチビサクが保育所で聞いてきたので、いろんな場面で「使う」ことができました。
 「ブラックサンタ」とは主にドイツではよく子供たちに話されているようなのですが、

 「悪い子」を見つけて袋に入れて連れ去ってしまう

という怖いサンタなんだそうです。

 寝ている子供のベッドに「豚の臓物」をぶちまけることもある

という大人にとっても怖い奴です。
 なので、「そんなことをしてると『ブラックサンタ』が来るよ!」というようにして使わせてもらいました。
 以前の「地獄」のときも同じですね。

 さて、今日の朝、おきてプレゼント用のくつした(保育所で作らされた)が枕元に置いてあるのを見つけると、

 「みてー!」

 と大喜びのチビサク、マメサク。
 中のプレゼントに嬉しそうにしてましたが、とにかく何かもらったのが嬉しかったようで、

 プレゼントしたのがサンタであろうが、両親であろうが、どうでもいい

 という感じ。
 「サンタさん来てくれたねー」にうなづいていましたが、はたして信じてくれたのか、あるいは信じたふりをしてくれたのか。。。

 ところで、先日21日は冬至、毎年やっている「100万人のキャンドルナイト」を今年もやりましたよ。
 今年は「蜜ろう」のキャンドルも点灯しましたよ。

a0094201_12241931.jpga0094201_12242929.jpga0094201_12243721.jpg


 とまあ、普通に書いてきましたが、実はパソコンが起動できなくなってしまいました。
 幸い友人が、使っていないDELLのマシンを持っていたので貸してもらうことになり、年末年始パソコンなしという事態は避けることができました。ふうーっ。

 ああ、外付けHDにデータバックアップがあってよかった。
 しかし、もう8年ほど使っているパソコン。
 いよいよ新しいのを買うべきときがきてしまったのか。。。

 さて、今週の週替わりメニューのご紹介です。

a0094201_12295345.jpga0094201_1230591.jpg


 今日のカレーは「豆のカレー(ムング・ダール)」から始まります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 朔の「豆のカレー(ムング・ダール)」は玉ねぎベースにたっぷり緑豆を煮込んだスープをミックス。
 仕上げにカレーリーフなどのハーブやスパイスで香りを付けたバターをジュワッと加えます。
 あっさりした豆のカレーが風味豊かな仕上がりになりますよ。
 ミニタンドリー付きでお勧めのカレーです。
 
 今週のサラダは「白菜、ニンジン、シメジのサラダ」です。
 中華しょうがドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「かぼちゃとキャラメルクリームのケーキ」です。
 毎年この時期は冬至にちなんでカボチャメニューが出てくる朔ですが、今年はこのデザートです。
 シンプルなスポンジケーキにたっぷりのキャラメルクリーム(キャラメルから自家製)とカボチャのトッピング。
 冬らしい組み合わせのデザートです。
 
by haiderinn | 2012-12-25 12:31 | こんな毎日

昨日は「悪の軍団」の勝利でした

 次第に全国区となってきた沖縄のローカル特撮ヒーロー「琉神マブヤー」。

 昨日、石垣にやってきました。
 といっても、悪の軍団「マジムン」の皆さんだけでしたが。
 
 「マジムン」というのは、沖縄に伝わる動物の姿をした悪霊のこと、だそうです。
 「琉神マブヤー」に登場するのは、ハブデービル、オニヒトデービル、ジンベエダーなど、沖縄の自然界を代表する生き物たちのマジムン。
 「デービル」というのは悪魔のデビルと沖縄方言の「~でーびる(=~です)」をかけたものと思われます。
 どんなひとたちか、というと。。
 こんなです↓

a0094201_13145346.jpg


 仮面ライダーなどにはまっているチビサク(4歳)とまだちょっと早いマメサク(2歳)をつれて、イオンタウンやいまにでかけました。

 なにが始まるかチビサクには秘密にして、料理長とチビサクは客席前のほう。
 私とマメサクはちょっと後ろのほうで、開始時間の5時。

 爆音とともにこの人たちが出てくると、、、
 チビサク、速攻で私のところに来て「こわい~!」
 マメサクもなみだ目で料理長にしがみついています。

a0094201_13315963.jpg

 チビサクは「あのトゲトゲのがこわいー!」(オニヒトデービルですね)とのこと。

 そうかあ。
 お前、家ではしょっちゅうライダーに変身して仮想あんなやつら(の役の私)をやっつけてるじゃねぇか。。。
 
 このマジムン軍団、ダンスを披露してくれました。



 遠いのは、チビサクのせいで一番後ろに引き戻されたから。

 もちろん、最後のマジムン軍団とのハイタッチも拒否。
 マメサクは特に着ぐるみに弱いからなあ(→水産研究所でのできごと参照)。
 サンタさんは大丈夫だろうか。。

 ところで、最近新石垣空港(2013年3月7日開港)の開港が遅れる、との情報が入りましたが、裏がとれません。
 噂だけとはおもうのですが、
 現空港にこんな風↓ にいつまでも書かれていると、それもありうる、と思ってしまうのでした。

a0094201_1317178.jpg


a0094201_13171824.jpg


 それでは、12月17日(月)~22日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_13184683.jpga0094201_13192317.jpga0094201_13194635.jpg
 

 今日のカレーは「タイグリーンカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「豆のカレー(ムング・ダール)」にかわります。
 朔の「タイグリーンカレー」はエビ入り、辛めのココナツミルクカレー。
 エビのうま味はやっぱり、やめられない、とまらない、っていう感じですよね。
 エビのカレーはいろいろありますけれど、このタイカレーのココナツミルクに溶けたエビのダシに辛みと塩気が加わるとたまらなく食欲をそそる気がします。
 
 今週のサラダは「小松菜、キャベツ、コーンのサラダ」です。
 ホワイトクリームドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「黒ゴマプリン」です。
 黒ゴマとミルクの組み合わせ。
 シンプルなんですが、何かを煎ったものとミルクというのが合うのでしょうか?
 このカップルも地味ながら力を発揮するコンビ。
 特にゴマ好きにはたまりませんね。 
by haiderinn | 2012-12-17 13:22 | こんな毎日

え? HITACHIの「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」について知りたいんですか?

 先日のブログで、「この交差点で事故を見たのは5年以上店やってて1度だけ」と書いたばかりですが、先週二度目を目撃してしまいました。

 夜の朔前交差点で歩行者にタクシーがぶつかったようでした。
 しばらく倒れていたのですが、自分で起き上がれるようだったので多分大丈夫じゃないかとおもいます。
 救急隊員に質問されて、「だいぶ飲んだ」と言っていたので歩行者は酔っぱらいだったようです。
 いやあ、気をつけましょうねえ。
 この時期酔った人がふらふらしているはず。
 ちなみに、警察が覆面で取り締まりしている一時停車違反が事故の原因ではありません。

 a0094201_12273631.jpgこの土日。
 料理長がバイトしてきました。
 「ベスト電器 登野城店」にて、電子レンジの新商品の実演販売。
 ベスト電器から「料理ができる人に二日間だけやってほしい」、ということで、店が近所ということもあり料理長が頼まれたのでした。

 新商品とはHITACHIの「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」。
 ベーカリーレンジというのは文字通り「パンも作れる電子レンジ」。
 こちらのページ(日立のニュースリリース)を見てもらうと分かると思うのですが、電子レンジの内部にパンメーカーを設置することができるのです。

 パンメーカーというのを今回初めて使ったのですが、本当に簡単にパンが作れます。
 粉とバターと水などを入れておき、別の専用の皿にイーストをセットしておくと、練り、イースト投入、発酵、焼き、と全てやってくれてだいたい二時間で一斤の食パンができてしまいます。

 うわあ、焼きたてのパンが食える!

 と思いきや、パンよりもいイメージの方が膨らんでいたみたいで、思ったほどうまいものでもなかったです。
 むしろ、いったんさめてからトーストしたほうが香ばしくてうまい

 さて、この「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」、ベーカリーとレンジが一緒になっている理由は、
 「二つ買わなくていい!」とか
 「ベーカリーとレンジ二つ分の場所をとらない!」、
 ということではないようです(レンジを使っているときは、パン焼き器を外に置いておくので結局場所はとる)。
 バターロールとかクロワッサンとか、成型しなければならないパンもこれ一台で練りから焼きまで(成型をのぞいて)ほぼ自動でできる、ということがメリットでしょうか。

 他にこのレンジは、コンべクションオーブン(熱風が食品を包み込むように回る)でもあり、過熱水蒸気で余分な油を落とすとか、スチームでしっとり加熱するとか、の高機能が備わっています。
 「結局<あたため>しかつかわんわい!」
 と言う方には向きませんが、本気でまめに料理する方にはいいでしょうね

 しばらく朔に置いてあったのでいろいろ試しましたが、さすがに普通のレンジでチンより具合よくできあがります。
 とくに天ぷらの再あたため、なんかはよかった。
 揚げたてみたいに戻ります。
 その他、あらかじめプログラムされているメニューで付属のレシピ通りに作ったものはおいしいものが多かったですよ。
 焼豚やチキン照り焼きとかラタトゥーユとか。
 ただ、それ以上に自分自身で機能を応用させて使いこなすのは試行錯誤が必要かもしれません。
 それができれば、セットしてポンでおまかせに出来るので便利ですね。

 新製品なので、このレンジに関して今石垣で一番詳しいのは朔の私たちかも。
 10万前後もする高額商品なので、どれほどの人が買うかわかりませんが、オーブンレンジの販売は「高機能タイプは台数構成比で約1割」(日立のニュースリリース)なんだそうですよ。
 ちょっと参考になりますでしょうか?

 すでに文字が多すぎて読む気がしないという方には申し訳ないですが、まだ文字が続きます。

 さて、石垣がまたまたニュースでお騒がせになってますねえ。
 「北朝鮮が人工衛星としている事実上のミサイル」は、どの程度の確率で石垣島の上空に落ちてくるんでしょうか?
 ミサイルはともかく、その一部の部品が落ちてきたときにPAC3は本当に撃ち落とすことができるんでしょうか?
 ミサイルを仮に撃ち落とすことができたとして、上空でそんな爆発がおきて残骸が散り散りに住宅地に落ちてくるなんてことはないんでしょうか? 
 これらのことを比較して本当にPAC3をいちいち配備する必要ってあるんでしょうか?
 なんだか本当に使う必要はないと思うけど、せっかくPAC3あるんだからこういう時に配備しないでどうする?っていう本末転倒な匂いもしますが。
 今回はあちらさんが「こっちの方へ向けて撃ちますよー」と言っているからはるばる自衛隊のみなさんがやってきましたが、「有事」のときに、どこにミサイルが飛んでくるかわからないとしたら、PAC3って有効な防衛手段なんでしょうか?
 有効じゃないとしたら税金の(相当な)無駄遣いじゃないでしょうか?
 「こわいですねえ」しか全国ニュースにはならない石垣島ですが、違う声もありますよ。

 ああ、それにしても「維新」ってつく集団ってなんか気恥かしいですねえ。。
 きっとそれは「維新」を語るヒトに自己陶酔の匂いをかぎ取ってしまえるからなんでしょうね。


 それでは12月10日(月)~15日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_1250069.jpga0094201_12505191.jpga0094201_1252574.jpg


 今日のカレーは「コリアンダチキン」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイグリーンカレー」にかわります。
 朔の「コリアンダチキン」はチキンをヨーグルトにじっくり漬けこみ、たっぷりの玉ねぎと炒めてつくったインドのカレーです。
 もちろんスパイスはコリアンダパウダーがたっぷり。
 コリアンダの葉をみじんにきざんだものも多めに入っています。
 と、こういうと香菜臭いカレーかと思われてしまいそうですが、そういうわけでもありませんので、香菜嫌いな方もご安心を。
 辛さは控えめ、ヨーグルトのコクとまろやかさでむしろ食べやすいカレーですよ。

 今週のサラダは「大根、ニンジン、ワカメのサラダ」です。
 レモンオイル醤油ドレッシングでどうぞ。
 
 今週のデザートは「シナモンアップルコンポート」です。
 冬の味覚、リンゴのコンポート。
 リンゴとシナモンは本当によくあいますね。
 ちなみに朔のデザート「セミフレッド」も今はリンゴとシナモン味で、こちらもお勧め(午後2時~)。
 コンポートは形を残したまま甘く煮込んだ一種のジャムのようなもの。
 パンに乗せて食べてもおいしいと思いますが、デザートとしてどうぞ。

★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2012-12-10 12:49 | こんな毎日

今年も行ってきました。 花巻の名所

 先日内地の実家に戻った際の話のつづき。

 料理長の両親が住むのは、岩手県花巻市。
 福島市と違って市内に仮設住宅はなく、内陸であるため一見すると被災の跡は見えません。
 ただ、ここでも被災者をずっと支援し続けている団体はもちろんあります。

 「結っこ(ゆいっこ)」がそのひとつ。
 おもに沿岸大槌(おおづち)町を中心に支援活動を続けています。
 花巻市から車で片道2時間半もかかる大槌まで往復して、被災者の方々の要望にこたえているようです。
 大槌には仮設住宅が点在していて、いまだに一度もボランティアが来てくれたことがない、というところもまだあるとか。
 そんな所に向けて支援物資を届けることもあるそうです。

 いまでも全国から岩手にボランティアがやってくるのですが、その人たちと被災者を結ぶコーディネイトも「結っこ」の仕事。
 夏には長崎の大学生たちがバスではるばるやってきたそうです。
 それから、以前このブログで書きましたが、昨年私と一緒に大槌で造船所のがれき撤去作業をした中国人とベトナム人留学生たちも二度目の訪問をしたとのこと。
 マスコミはもっとこうした中国人のことを紹介してほしいものです。

 「結っこ」の総務の役割としてフル活動しているアカネさんと話をすると、
 「まだこうした活動が続けられていることを、少しでもお話してください。それだけでも全然違いますから」
 とのことでした。

 花巻市には500人ほどの大槌からの被災者が来ているのに仮設住宅がない。
 なので雇用促進住宅は別として、ほとんどの被災者は市内に一般のアパートを借りるなどしてばらばらに点在して暮らしているそうです。
 まとまって暮らせればお互いもっと支え合うこともできるのでしょうが、どうも花巻はトップが、、、、。
 ま、非協力的だと、いうことです。
 実は、震災時に全国から集まってきた義援金を市の財政に勝手に繰り入れてしまった、というとんでもないことも起きています(怒)。
 一方で花巻市長の交際費は県庁所在地の盛岡市を抜いて、平成23年度はついに岩手県内自治体の最高額(3,033、653円)を記録したとのこと。
 (参考サイト
 隣接する北上市や遠野市はその点積極的に被災者支援に取り組んでいる、との話も聞こえてきます。
 どこでも市長の力量は大事ですねえ(つくづく)。

 さて、話は変わります。
 花巻に帰った時には必ず行くところがあります。
 以前にも書いたことがありますが、「マルカンデパート」の大食堂。

a0094201_12131722.jpg
a0094201_12133141.jpg
a0094201_12134884.jpg


 そして、ここの食品サンプルたちとひろびろとした客席をつくづくながめて
 「よしよし、かわってないな」
 とノスタルジーを感じ、いつもの特大ソフトクリーム140円を割り箸でいただきます。
 (毎回同じ写真をとってしまう)
 ふふふ。

 今回初めてわかったのが、厨房をのぞくと、ソフトクリームサーバーがずらりと4~5台並んでいて、それぞれにレバーが3つついていること。
 ピーク時にどれだけソフトクリームがでるのかが想像できます。
 そりゃそうです。
 これだけデカくてやすければ。

 宮沢賢治、わんこそば、温泉など観光資源には事欠かない花巻ですが、実はこの「マルカンデパート」大食堂が観光のベスト3に入るのではないか、とひそかに思っています。

 それでは12月3日(月)~8日(土)の週替わりメニューをご紹介いたします。

 a0094201_12204189.jpga0094201_12214714.jpga0094201_1222923.jpg


 今日のカレーは「ほうれん草とチーズのカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「コリアンダチキン」にかわります。
 朔の「ほうれん草とチーズのカレー」は玉ねぎをじっくり炒めて、カルダモンやシナモンをグッと効かせたベースに、たぷりのほうれん草ペーストを加えて仕上げています。
 少し辛めですが、スパイスの香りがふわっと効いて食欲をそそりますよ。
 チーズは自家製カッテージチーズ。
 生姜のトッピングがよく合います。 

 今週のサラダは「きのこ入りポテトサラダ」です。
 
 今週のデザートは「バナナココナツケーキ」です。
 できれば皆さんにこのケーキが焼きあがった時の香りを味わってほしいです。
 バナナにほんの少しラム酒の効いた香りがふんわりと漂ってきてたまりません。
 残念ながら同じ香りをかいで頂くことは無理なのですが、シンプルでとってもおいしいケーキですよ。
 (ただし、3日(月)のみは「杏仁ゼリー キウイソース」となります)
by haiderinn | 2012-12-03 12:26 | こんな毎日

帰ってきました

 本日27日(火)より通常営業に戻ります。

 田舎に戻ってきました。
 私は福島、料理長は岩手。
 雪虫も飛んでくるような中、石垣から持って行った防寒具、、、役に立たず。
 実家に残していた厚手の上着を出して切る羽目に。
 子供たちには新たにフリースを買わなければなりませんでした。

 東北は紅葉がまだ残っており、いつでも夕方のような斜めの日差しに山の影も長く、暗い土の色とところどころ残る鮮やかな赤や黄色を背景に、柿の木がそこいらじゅうで無造作にたわわの実をつけており、遠くでカラスがカーなんていうと、まさに日本の秋という風情でした。

 福島市に戻ったのは2年半ぶり。
 震災後初めてです。
 0.79マイクロシーベルト/時 といまだに平常時の20倍の放射線量を観測している福島市。
 よく話題になる南相馬市は0.3マイクロシーベルト/時ですから、その倍以上です。
 自然界からの放射線0.04マイクロシーベルト/時 を含めて考えると追加の被爆線量が年間1ミリシーベルトに達するのは一日に8時間屋外で生活すると仮定した場合、0.23マイクロシーベルト/時だそうです。

 ですが、その影響下に暮らしている感じはちょっと帰ってみただけでは全くわかりません。
 落ちているドングリを子供に拾わせるのもためらうほど神経質になっていたのは石垣から来た私たちだけで、福島に暮らしている家族(親と兄の家族)は全く気にしている様子は見せませんでした。
 でもこれを気にしていたら暮らせないのは間違いない。
 できるだけ内部被爆には気をつけながら、確率的影響(癌が発生する確率が高まる)は交通事故に遭う確率と同じように頭の隅に押しやって、家族がまとまって暮らしていく。
 多分私の家族はそんな風に暮らしているんだと思います。
 それぞれの現実に照らして考えるべきことですから、何が一番いいというのはありませんが、私の家族はそれで十分幸せに暮らせているように見えました。

 でも、それと原発を残していいかどうか、というのは全く、全く、全く別の問題。
 なんとか反原発が選挙のテーマになりそうなので、選択肢ができてよかったとほっとしています。

 それでは11月27日から12月1日までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_1491990.jpga0094201_1410313.jpga0094201_14105138.jpg


 今日のカレーは「キーマカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「ほうれん草とチーズのカレー」にかわります。
 朔の「キーマカレー」は鶏のひき肉たっぷり。
 甘めの中辛でお子様でも食べる子もいます。
 水分を加え過ぎることなく、ひき肉と玉ねぎのうまみがずっしり詰まっていますよ。
 
 今週のサラダは「白菜、シメジ、コーンのサラダ」です。
 中華生姜ドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「杏仁ゼリー キウイソース」です。
 朔の人気の杏仁ゼリー。
 なめらかでミルキーです。
 真っ白なゼリーに緑のキウイソースを添えています。
by haiderinn | 2012-11-27 14:11 | こんな毎日

ご注意を 朔前交差点

 前回もお知らせいたしましたが、

 11月19日(月)~26(月)はお休みいたします。

 次回のブログはそのあとで。

 石垣の皆さんにちょっと注意情報です。
 朔の前の三差路で最近警察の交通取り締まりがすごいです。

 4号線を西から東へ(カネヒデ方面へ)向かう時、合流地点は一時停止となっています。
 ここを停止しない車が次から次へと捕まっています。

 というか、ビッグ1の交差点が赤になって渋滞していない限り、ほとんど全ての車が一時停止などしていません。
 ちょっと三号線方面を目視して、徐行して通り過ぎる。
 だから、たまたま警察がいるときに運悪く通過する人がほぼすべて捕まります。

 取り締まりは午前中10時ぐらいから2時間ほどのときと午後2時ぐらいから1時間程度のときがあるようです(これは確実ではありませんが。参考程度に)。
 その間15分に1台のペースで捕まります。
 間の15分というのは、捕まえた後切符を切っている時間で、ぐるっと一回りして元の場所に戻ってくるとすぐに次の獲物がかかります。

 合流するのに気を使うのとは逆のサイド(助手席側)の空き地(元の自動車整備工場)にいますよ。
 紺色の覆面です。

 一時停止違反は普通車7千円! 大型車9千円!

 一瞬でこれだけ持って行かれますよ。
 泣きでしょ!
 交通違反にもせめて島割を。。。

 あほらしいので、一時停止してくださいね。

 この交差点で事故を見たのは5年以上店やってて1度だけなんですがね。
 みなさん事故に遭わない程度に気をつけていると思うんですが。。。 
by haiderinn | 2012-11-18 00:15 | こんな毎日

サボテンの花

 まず告知です。

  11月19日(月)~26日(月)までお休みとさせていただきます。

 ちょっと帰郷してきます。

 ところで、
 朔の店裏で育てているサボテンが咲きました。

a0094201_119381.jpg
 まさに大輪。

 土曜日の晩、深夜に仕事を終えて帰宅しようとした料理長が、何かに呼ばれたかのように振り向くと咲いていたそうです。
  一晩だけ咲く月下美人と同じように、やはりサボテンも夜咲くものなのでしょうか。
 どうしても見せたいから、と料理長が店から家まで鉢をもってきたのでした。
 日曜日の晩は咲いていなかったので持ってきてもらってよかった。

 実はいままで一度だけ咲いたことがあったのですが、前回は朝見つけたのでここまでちゃんと咲き誇っている姿を見たのは初めて。
 その後何度かつぼみはつけたのですが、花は咲かず黒くなって茎ごと落ちてしまっていました。

 花の香りをかいでみましょう。

 む~ん、、、青クサ。

 生命力を感じます。
 同じサボテン仲間のドラゴンフルーツは、その蕾を食べることができるのですが、オクラのようなぬめりと少しの青臭さがあります。
 その青臭さに似ていました。

 「サボテンの花」というフォークソングがありますが、きっともっと小さくて可愛い花がつくサボテンの歌なんでしょう。
 でないと、この花にあのメロディーはおかしい。
 うちのサボテンはどちらかというと「夢は夜ひらく」というような妖しいイメージのほうがぴったりきます。

 あまりに花が大きくその割にサボテン本体が貧弱でボロボロの体をしているので、本当にこのサボテンからこの花が咲いているのか、とお疑いの方のために横からの写真も付けておきます。

a0094201_1195867.jpg それにしても、この茎がこのサボテンから出ていることの唐突感といったらないです。
 普段は全然動きをみせないのに。

 いったいこのサボテンはなぜに朔の店裏にあるのか、ちょっと朔のサボテン史を紐解いてみましょう。

 このサボテンがやってきたのは、2007年の2月。
 朔の開店祝いに「嘉とそば」さんから頂いたものでした(その時のブログはこちら)。

 それが、なんとわずか一カ月後の3月10日(サボテンの日)の前日、閉店時のシャッターに挟まれるという悲しい事故にあってしまいます(ブログはこちら)。

 園芸店のおばちゃんのアドバイスに従い折れた部分をカット。
 カットした先を別の鉢に移植しました。
 頂いたサボテンに「カトちゃん」という名前を付けていたのでこちらを「ドクちゃん」と命名(こちら参照)。

 その後、いろいろな方々からいくつか大小のサボテンを頂きました。
 が、実は全て、、、、枯らしてしまった。
 申し訳ありません、頂いた方。

 サボテンは難しい。

 しかしカトちゃんだけは頑張った。
 2007年8月6日のブログによると、先端部分に新たなボンコが。
 一方でその年の9月、切断して新たな鉢に移植した「ドクちゃん」は結局根付くことなく倒れてしまいました。

 最後にカトちゃんについての情報がブログに掲載されていたのが2008年10月15日のブログ

 「ひとつの鉢から伸びていた3つの株のうち一つは事故にあい、ひとつはお陀仏さん。」

 一昨日花を咲かせたのは最初にあった3株のうち最後に残った「カトちゃん」のひと株なのです。
 ボロボロの体は2007年の事故の跡なのでした。

 ほとんど世話らしい世話もしていないのに、よくぞここまで頑張ってくれた「カトちゃん」。
 受粉すると実がなるらしいけど、どうでしょうか。

 最後に豆知識。
 「サボテン」はなんと日本語なんだそうです。
 語源ははっきりしていませんが、外国船の船員が船の上でウチワサボテンの茎でお皿の油汚れを洗っていたことから、石鹸(シャボン・サボン)から転訛した…などの説ががるそうです(伊豆シャボテン公園のサイトより)。

 11月12日(月)~17日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_11241447.jpga0094201_14515569.jpga0094201_14521096.jpg


 今日のカレーは「上海カレー」です。
 豚の三枚肉をつかったボリュームのあるカレーです。
 ちょっとガッツリ行きたいという人にお勧めです。
 中華スープを使った中華風カレーで、味がご飯にとてもなじみやすいので、ついついたくさんご飯を食べたくなってしまいます。
 トッピングにねぎを散らしていますが、これも上海カレーにぴったり。
 インドカレー好きな人もトライしてみてほしいです。

 今週のサラダは「モヤシ、ニンジン、セロリのサラダ」です。
 シークワサードレッシング(ごま油とシークワサー)でどうぞ。

 今週のデザートは「ほうじ茶プリン」です。
 初登場です。
 ほうじ茶も自分で緑茶を焙じて作ってみました。
 香ばしくかつほろ苦いなめらかプリン。
 おいしいです。
by haiderinn | 2012-11-12 11:35 | こんな毎日