<< 「はさす」よろしくお願いします。 地震だ >>

アルメニアに日本の「どうとく」を(笑)

a0094201_10173791.jpga0094201_10174949.jpg


 陰暦では水無月の二十八日。
 石垣の月の出は明日の3時34分。

 「アルメニアに本を送る会」へのほんの寄贈が少しずつ増えてきました。
 ありがとうございます。
 先日の国語の教科書に続き小学校一年生の「どうとく」の教科書などもいただきました。
 ちらっと見てみたのですが、へー。
 写真のような「ドラえもん」に「アンパンマン」が載ってるんですね。
 マンガはだめよ、っていうお説教はもう過去のものなんですね026.gif
 まあ、だめって言っても聞くもんじゃありませんが。
 それとひところ話題になったこれ。
a0094201_10233531.jpg

 「こころのノート」
 初めて見ました。
 <文部科学省自らが税金を大量に投入して作った国定教科書で現代の「教育勅語」だ>
 という批判があります。
 なるほど。
 開いてみると、まあ、毒にも薬にもならんような内容ですな。
 命を大切に、ってこんなものつくらないと教えられないのかって感じです。
 でもそんなに問題視しなくてもいいような気もしましたけどね。
 自分も覚えがありますが、道徳の授業なんてどこか心がほかの所にワープする時間ですよ。
 NHKの「くっちぶえふいーてー」とかのドラマ見るのが楽しかったぐらいで。
 教師もテレビ見せておいたほうが授業が楽チンでよかったんじゃないですか。
 いいじゃないんですか、それで。
 税金の無駄遣いはやめてほしいですけどね。
by haiderinn | 2009-08-18 10:29 | こんな毎日
<< 「はさす」よろしくお願いします。 地震だ >>