<< え!サンバルパン? アルメニアに日本の教科書を >>

パネルクイズ25的

 昨晩眠る前、偶然こちらの方のブログにたどりつきました(→Letter from Yochojin)。
 あ、笑える話題じゃないので、そんな気分でない人は読み飛ばしてくださいね003.gif

 共感できる話もあるんです。
 たとえば、松井(ヤンキースのね)が日本の小学生から「ホームランを打った時のきもちはどうでしたか」と質問された、というNHKのニュースの中で「小学生らしい素朴ないい質問」としていたのをアホか、と一蹴した上で「もっと「ひねくれた子供たち」をたくさん育成しないと日本の将来は危ういと思う。」という話(→こちら)。
 気分が悪いなあ、と思ったのは、田舎に住んでいる農業従事者や農協などの既得権益集団がエコやスローフードやらの運動を盛り上げてさらに利益を上げようとしている、という理屈にたっているということ。
 そしてNHKは見事にそうした田舎既得権益集団の側に立った報道ばかりしている、という見方をしているということ。
 そういう部分もあるのかな、もしかしたら。
 だとしたらどちらかというとエコ運動側によっている自分なんかは見事に洗脳されているということになるかな。
 そう思えてしまうから気分が悪いんでしょうかね。
 でも、そういう部分もあるのかもしれません。
 もしかしたら。
 そしてエコで利益をあげようという人たちがいるのは間違いない。
 それでも地球温暖化を止めねばならない、という論にはそれはそれで自分には説得力があるのですよ。
 温暖化はCO2が原因かどうかは「科学的」に証明されていません。
 気候現象は複雑で原因を一つにしぼることなんて到底無理。
 ただ、この前ecoフェスタで田中優さんが言っていたのは
 「水俣病はチッソの水銀が原因かどうか<科学的>には証明されていないのだけれど、だからといって水銀垂れ流しにさせてはおけない」ということ。
 温暖化もその理屈があてはまる。
 まあ、こんなこと言うとなおさら洗脳されているとか都合のいいデータしかみていないかわいそうな人、という風にもいわれてしまうのかもしれません。
 結局はこれが正しい、という答えは見えない問題なので、お互いに理解しあうのはおそらく無理なんでしょう。
 仕方がないのですがこれはどちらの側に味方を増やすかの陣取り合戦になるんでしょうね。
 まあ環境問題なんて人の考えていることの一部にすぎないので、それでもって「エコ野郎」とかいうレッテルを張ってその人の人格を嘲笑するようなことは社会にストレスを生むだけなのでやめてほしいものです。
by haiderinn | 2009-08-12 10:44 | こんな毎日
<< え!サンバルパン? アルメニアに日本の教科書を >>