<< パネルクイズ25的 台風の被害がこんなところに >>

アルメニアに日本の教科書を

a0094201_10144451.jpg 陰暦では水無月の二十一日。
 石垣の月の出は22時12分。

 「アルメニアに本を送る会」へ本の寄付を朔でつのっています。
 詳しくは以前のブログで書いたのでそちら(→こちら)を参照していただきたいのですが、日本にはあまりなじみのないアルメニアという国で日本語を熱心に学習している人たちのために不要となった本を譲ってください、という趣旨です。
 ただ、あまりに難しい本だと読むのが難しいのではないかと思います。
 その点、昨日寄付していただきた小学校の国語の教科書はぴったりのものでした。
 小学校二年生の教科書。
 へー、いまは大きな本なんですねえ。
 こんなに絵も多かったかなあ。
 さすがに自分が二年生の時の教科書の内容まではおぼえていませんが、
 「スイミー」という魚の話には覚えがありました。
 谷川俊太郎訳。
 泳ぐのが早いスイミーは一緒に育った兄弟がまぐろに食べられてしまったのに一匹だけ生き残る。
 ほかの仲間たちを見つけると、今度はみんなで大きな魚の形をつくって、今度はほかの大きな魚を追い出す、というような話。
 「スーホの白い馬」も載っていました。
 小学二年生にしては長い話。
 なつかしいですね。
 皆様も不要となった教科書などございませんでしょうか。
 ぜひ「アルメニアに本を送る会」への寄付をお願いいたします。
by haiderinn | 2009-08-11 10:27 | こんな毎日
<< パネルクイズ25的 台風の被害がこんなところに >>