<< 今週の週替わりメニューをご紹介... 男の子ってこんなか、、、もね。 >>

中期目標、どんなもんかね

 最近ニュースによく出てくる「地球温暖化の中期目標」。
 前にちょっと書きましたが(→こちら)、政府の検討委員会が2020年の目標として温室効果ガスの排出量を90年比で4%増~25%減とする6つの選択肢を示しました。
 京都議定書で2008~2012年までに90年比で6%減が日本の約束ですから、4%増ってのは選択肢を示すこと自体お話にならないわけですよねえ071.gif
 で、世間的には7%減がいいという意見が最も多かったようです(→NHKニュースのWEB魚拓)。
 でも「6割超が25%減を支持」という調べもあるんですね。(→こちらのニュース)
 不思議ですね026.gif

 そもそも先進国全体で25%~40%の削減が必要というのが「国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の考え方なのですから、その枠に入っていない選択肢っちゅうのはおかしいんじゃないかと思われるんですが、いかがなもんでしょう??
 自分もつい最近知ったのですが「MAKE the RULE キャンペーン」というのがあって(RADIO HEADのトム・ヨークも呼びかけ人になっている)、そこでは30%削減を目標にすべきという呼びかけをしているようです(→こちらをご覧ください)。
 そうかと思えば最近の環境白書では高知県をモデルに温出効果ガス30%削減政策を実施すると469億円の経済波及効果がでるとか、東京の住宅密集地を集合住宅に変えると二酸化炭素を85%削減できるとか言っています(→NHKニュース)。
 環境白書の数字がIPCCの削減目標と同じベースで考えられるのかどうかわかりませんが、このニュースだけ見る限り経済界が言っているような「経済活動への影響」だってクリアできる方法があるのではないかと思われるますよねえ。。
 
 で、まあ朔でも微力ながら「MAKE the RULE キャンペーン」に参加している「気候ネットワーク」へ売上の3%の寄付金がついたT-シャツとエコバッグを販売しています。
 写真しわだらけですが、、
a0094201_1012580.jpg

a0094201_1013897.jpg


 デザインからメッセージがはっきりわかり、かつかわいい。
 砂時計の上にペンギンと白クマ。
 時間がたつにつれ氷が溶けてしまい、砂時計の下にいる熱帯のトラが助けてくれー!となるわけです。
 朔で現物を展示していますので、ちょっと興味がある方は見にいらしてくださいね。
by haiderinn | 2009-06-04 23:59 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニューをご紹介... 男の子ってこんなか、、、もね。 >>