<< ホーチミンへトリップ 「岩山義重」展をご案内します >>

70年代へ

 陰暦では卯月の二十五日。
 石垣の月の出2時0分。
 すごい雨だな。

 昨晩、友達のブログのちょっといい話をよんでいたら(→こちら)「頭脳警察」なるバンドの「さようなら世界婦人よ」なる歌をカラオケで歌ったという話が載っていて、しかもその歌の詩は<ヘルマン・ヘッセ>がつくったなどというので、
 なんじゃいそりゃ?
 と思ってリンクしてあったYouTubeを見てみました。
 こんな歌です↓
 

 意味分からんけどカラオケで歌ったら気分よさそうな歌ですね。
 ふーんと思ってウィキペディアで「頭脳警察」ひいてみると

 <政治的に過激な歌詞により1972年のファーストアルバム「頭脳警察1」は発売中止(ちなみにジャケットは3億円事件犯人のモンタージュ)、「頭脳警察セカンド」の中の3曲は放送禁止になった。>

 おお、かっこええな。 
 え? ひく?
 ひかずに他の歌もきいてみましょうよ。
 たとえばこれ↓



 ギターかっこよくないっすか?
 知らなかったなあ。
 まあ画像はその後再結成されたときのものとはいえ、75年にいったん解散したときにはわたしゃ6歳ですから、現役で聴いていたらへんなガキですが。
 自分へへなちょこ80年代に青春を送ったのですが、自分よりも少しおじさんの人たちの時代にはカッコよくておもしろい歌がいろいろあったんですねえ。
 昨日、続きでYouTube見ていて発見したのが↓



 ありそうだな。このシチュエーション。
 いいね。歌ってみたいもんです。
 それから、こんな歌はどうですか?



 すごい衣装ですが。。。
 これも冒頭のブログの友人に教えてもらった歌。

 ああ、まだ雨やまんなあ。。
 それでも仕方ないので行ってきます。
by haiderinn | 2009-05-19 10:31 | こんな毎日
<< ホーチミンへトリップ 「岩山義重」展をご案内します >>