<< 今週の週替わりメニューのご紹介 「ピヌムトゥ」第2号 読みました >>

しらほサンゴ村に行ってきました

a0094201_936526.jpg 「しらほサンゴ村」に初めて行ってきました。
 静かで涼しくておもしろいところでした。
 回廊式っていうのは風通しもいいし(台風のときはどうするのかなとは思いますが)、もっとこういう建物が増えたら資源節約の点でもいいなあ、と思います。
 地元白保の人たちと海とのかかわりや白保の海の生物について常設で展示されていて、これがわかりやすくて面白い。
 珊瑚がどのように生まれるかもよくわかります。
 青サンゴが青く見えないって初めて知りました。
 地元のおじい、おばあのインタビューがそのまま説明文となっていてリアルな白保の昔の生活がつたわってきます。
 小さいながらも図書館もついていて生物に関する本や雑誌が豊富です。
 自由にビデオも見れてしまう。
 で、今回サンゴ村に行ってみようと思ったのは、「大浦湾の生き者たち」という写真展を見るためでした。
 本島名護周辺に広がる大浦湾のサンゴやその周りで生きる者が、「よくこれだけ撮ったなあ」というぐらいたくさんの写真で展示されています。
 大浦湾にも青サンゴの大群落があるんですね。
 魚だけでなくウミウシやらナマコやらカニや貝、コブシメ、、とさまざまな写真を見ることができます。
 一枚一枚に丁寧についている解説がまた読んでいておもしろい。
 スノーケリングに行くと魚にばかり目がいきますが、こんなにいろんなやつらがいるのか。
 しかし、この海の一部にV字型滑走路をつくろうとしている人たちもいて、、、。008.gif

 しらほサンゴ村行ったことない人はぜひこの機会にどうぞ。
 写真展は17日(日)まで。
 9:00~17:00開館 水曜定休。
 入場無料です。
 国道から白保の郵便局の前を海側にまっすぐ入っていき海に突き当たるぐらいまで行くと到着です。
by haiderinn | 2009-05-07 23:59 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニューのご紹介 「ピヌムトゥ」第2号 読みました >>