<< whole Trip music 2 オキタヒロユキもビックリの巨大... >>

チビサクの「米原海森遊びの会」レポート

 mmmメゥーーー!(最近mの音を頻繁に出すチビサクが「うぃーす!」のごあいさつ。以下翻訳)

 昨日は寒かったねー。
 トライアスロンの皆様御苦労さまです。
 手袋かけて応援する人もいたらしいよ。
 そんな中、僕とお母さんは島の中心部の交通規制を突破して米原に行ってきたのさ。
 前にこのブログで紹介した「第2回 米原海森遊びの会」に参加してきました。
 大潮だから潮が引くと米原の海はイノー(リーフの内側)をじゃんじゃん歩いて行けるんだ。
 僕はお母さん号に乗っていきます。
 では、出発。
 風があってサムーッ!
a0094201_9524030.jpg


 あー、小さいカニだ。
 頭の上から海藻みたいなのを出してうまく化けてるね。
a0094201_9545495.jpg


 あ、先生がナマコを持って何かしてるよ。
 キモー
a0094201_9555484.jpg


 ゴシゴシこすってる。
 するとなんだかグチャグチャしたものを吐き出してきたよ。
 すると、、、
a0094201_958382.jpg


 おえぇぇぇぇーー020.gif
 ナマコが二つに分裂したぁぁ!
 両方とも生きているそうです。
 ナマコは相手を驚かすために内臓を出したり分裂したり、すげー生き物だなぁ。

 あ、またカニ発見!
a0094201_1033755.jpg


 このカニはなんていうか知らないけれど、八重山には「スベスベマンジュウガニ」とか「ケブカモズクガニ」(だったかな?)とかいうヘンテコな名前のカニがいるんだって。

 砂浜に上がって先生のお話を聞こう。
a0094201_10539100.jpg


 生物の骨を見せてくれていろんな面白い話が聞けたんだ。
 たとえばジュゴンは食べた海藻がお腹の中で発酵してガスが出るから体が浮いてしまわないようにとっても重い骨でできているんだって話とか。
 貝はどっちが上側かとか。

 ああ、楽しかった。
 最後はみんなでゴミ拾い。
a0094201_1071568.jpg


 ちょっとやっただけでこんなに集まっちゃう。
 参加していた人が言ってたけれど、昔はこの海はイノーで家族の食事がまかなえるほどたくさんの魚貝が取れたけれど、今日歩くとその姿は減ってしまってまるで砂漠の上を歩いているようだったってさ。
 さびしいねえ。

 「米原海森遊びの会」は次回はバンナ岳のほうで山編になるそうだよ。
 いつかはまだ決まっていないけれど、またお知らせしまーす。
by haiderinn | 2009-04-27 10:10 | こんな毎日
<< whole Trip music 2 オキタヒロユキもビックリの巨大... >>