<< たーかーくおーよーげーよ 第2回 米原海森遊びの会 のお知らせ >>

夜中のおとぎばなし

 陰暦では弥生の二十六日。
 昨晩遅くずいぶん激しい雨がありました。
 お隣の庭のフクギの葉をたたく雨音が大きくなるのに合わせてカエルが元気に鳴きだして、近所ではあわてて窓を閉めに走る音が聞こえました。
 その時分を境に気温がぐっと下がったようで、蒸し暑いと思っていたのがすっかり気持ちの良い夜になり今朝はすっかり寝過してしまいました。
 このブログは朝書くのですが、だいたい前の晩までにネタとして「こんなこと書こう」と考えておきます。
 今日は「蒸し暑い」から話を始めようと思っていたのですが、すっかり気温が変わってしまい、また時間もないのですが、まあ考えていたネタを簡単に。

 最近家に帰ってくると(夜12時前後)、まあだいたいチビサクはもう寝ていて、料理長がパソコンに向かっています。
 パソコン苦手な料理長が最近覚えてしまったのがYouTubeで「日本昔ばなし」を見ること。
 たっくさんUPされているんです。
 それで自分も歯磨いたりストレッチしながら一緒に見たりするんですが、蒸し暑いのに合う涼しくなるお話をいくつか。
 まず「夜中のおとむらい」
 不思議な話です。
 伝承の話というより創作話のようですが、絵も独特でひきづりこまれました。


 そして、自分のリクエストで見た「イワナの怪」


 これは、子供の時「日本昔ばなし」で見て、話というか絵があまりに怖くていまなお覚えているものです。 
 見てみてください。
 さらに涼しくなれるかも。
by haiderinn | 2009-04-21 10:19 | こんな毎日
<< たーかーくおーよーげーよ 第2回 米原海森遊びの会 のお知らせ >>