<< shinchobunkoの百冊 今週の週替わりメニューのご紹介 >>

むりかぶし

a0094201_9314185.jpg 陰暦では弥生の九日。

 先日初めて石垣島天文台というところに行ってきました。
 昼の間(10時から17時まで)予約不要で施設見学できるんですね。
 いまさらですが、まあ、どんなもんかと思って。
 たくさんの天文写真があるロビー。
 なつかしいなあ、こういうの。
 子供のころは何とか星雲とかいう写真に触れる機会がたくさんあった気がしますが、大人になるといつの間にか一部のマニアの世界になってしまいますね。
 そのロビーを通り過ぎると「むりかぶし」という天体望遠鏡のある部屋があります。
 「むりかぶし」は「すばる」の八重山方言らしいですが、「むるぶし」という言い方も見たことがあります(薬局の名前とか)。
 望遠鏡があるその部屋を係の方が丁寧に案内してくれます。
 望遠鏡と言ってもドデカイもので、写真がそれなんですが、直径が105cmもあるそうです。
 八重山らしく足に「いつよ模様」がついてます。
 係りの方は「むりかぶし」で撮影した写真などパソコンで見せてくれながらいろいろ天体について説明してくれます。
 何でも今年はいろんな天体イベントがあるそうです。
 何と言っても7月22日は皆既日食。
 このあたりは皆既にはなりませんが、ずいぶん欠けるはず。
 土星の環が見えなくなる日もあるそうです。
 とときおり天体イベントで騒いでいる私ですが、結局いつも見れない。
 ルーリン彗星も見れなかったし。

 石垣島天文台では土日の夜19時半から30分おきに天体観望会をしているそうです(要予約)。
 楽しそうですね(私はお店があって無理ですが)。
by haiderinn | 2009-04-04 10:13 | こんな毎日
<< shinchobunkoの百冊 今週の週替わりメニューのご紹介 >>