<< 生えてきました わくわくスタンプの価値について... >>

もしも犬がどぶ川にはまっていたら、、、

a0094201_925599.jpg 陰暦では弥生の三日。
 今日は、「浜下り」の日ですね。
 内地の人のためにいうと、「浜下り」は女性が(ひな祭りの日でもありますし)浜辺に出て身を清める行事。
 実際は浜に行き潮干狩りで楽しむようですが。
 旧暦三日はだいたい大潮(干満の差が大きい)になるんで潮干狩りしやすいんでしょうね。
 昨年の浜下りの日にも書きましたが浜下りの由来ともいうべき沖縄のおもしろい民話があるので、気にいなる方はこちらも見てみてください。
 今日は午後二時半ぐらいが干潮なんですが、雨ですねえ。。。

 さて、突然ですが、みなさんは犬が側溝に落ちて上がってこれなくなっているのを見て、なんとか助けてあげたいとおもったときにはどうしたらいいか知っていますか?
 わたしは知らなかったんですが、消防署に電話するんだそうです。
 昨日知人から聞いた話なんですが、その人が運動公園の周りに掘ってある側溝の中を犬が歩き回っているのを見かけたそうです。
 最初は散歩していると思ったそうですが、他の人にその話をしたら、もうその日随分前からその側溝を歩きまわっているということがわかりました。
 昨日は雨。
 だんだん側溝の水位があがっていきます。
 これは助けてあげないと、と。
 でもどこに助けを求めたらいいんだろう。
 そういえば猫が木の上から下りてこれないときに消防隊員が出動した、というニュースを聞いたことがある、ということで消防署に電話したそうです。
 すると、大きな消防車に隊員4人も来てくれて無事犬の救出に成功。
 ただ犬がちゃんと家に戻れたかどうかはわかりません。
 白い雑種風の犬ですが首輪はしていたそうです。
 大丈夫だったろうか?
 あ、上の写真はイメージですので本文とは全く関係ありません。
 
by haiderinn | 2009-03-29 09:51 | こんな毎日
<< 生えてきました わくわくスタンプの価値について... >>