<< 海童祭に参加してきました 明日「海童祭」に出店いたします >>

本日イベント出店です

 本日(15日(日))は、大浜公民館での「海童祭(うみわらびーさい)」出店のため、通常営業はお休みさせていただきます。 

 「海童祭」では11時からの開店となります。
 メニューはちびカレー(ご飯一膳分ぐらいのハーフサイズカレー)としてチキンカレーとベトナムカレーをそれぞれ350円で。
 それからタピオカドリンクをやはり350円で出します。
 タピオカドリンクは通常のミルクティーのほかに店では出していない「杏仁ミルク」味もありますよ。
 
 この「海童祭」にはお隣の「イッツ・スマイル」さんからもパンの出店があります。

 それでは、大浜公民館でお会いしましょう。

 9年前の今日。2000年3月15日。 バングラデシュ クルナ 晴れ。
 結局ダッカからクルナに到着したのは夜中の2時ごろだった。
 途中にパドマ川という大きな川がありそこでフェリーに乗り換えた。
 暗闇の中、他の乗客とともにバスを降り、フェリーに乗りまた次のバスに乗る。
 夜のフェリー乗り場には行き交う大勢の人たちがいる。
 バスもたくさん到着していて書いてある文字は読めない。
 自分たちの周りの乗客を見失わないようにしなければならない。
 しかし親切な人が「自分についてこい」と言って迷子にならないように気遣ってくれたのでなんとか乗り継ぎのバスを見つけることができた。
 クルナに到着すると真夜中にも関わらずリキシャの運転手大勢に囲まれてしまった。
 しつこくてこまっていると、どこからか一人のおやじがホイッスルを鳴らしながら近づいてきて運転手たちを追い払ってくれた。
 夜中の2時だ。
 おまけにそのホイッスル男は自分たちが探していた宿まで案内してくれた。
 ホテルの近くに行くと再び大きな音でホイッスルを吹きならしながら階段を上がり門のところまで連れて行ってくれた。
 そこが満員だとわかると別なホテルにつれていき、またしてもピーピー鳴らしながら門を開けさせた。
 何モノかよくわからなかったが助かった。
 
 しばらく眠って9時半起床。
 チキンカレーとロティとチャ(チャイ)の朝ごはん(18タカ 40円ほど)。
 クルナからバスで30分ほどのところにあるバーゲルハット遺跡に行ってみる。
 イスラム教のモスク群で間違いなくバングラデシュの中では大きな観光ポイントの一つのはずだ。 
 が、レンガ造りのモスクはレリーフがあるわけでもなく非常に地味なものだった。
 遺跡よりも村人の生活のほうが面白い。
 土か牛の糞で作った粗末な家に住み、とても衛生的とは言い難いため水で水浴びをしたり洗濯をしたりする人々だが、全く暗さは感じられない。
 男も女も老人も子供も笑顔で迎えてくれたのがうれしかった。
 英語を少し話す人がやってきた。
 「シスターはいるか?」
 いない。
 「ブラザーはいるか?」
 二人いる。
 「そうか。。。シスターはいないのか?」
 いない。。。
 すると非常に残念そうな顔をする。
 その他たいていの人が尋ねるのが
 「おまえの国は何か?」
 「名前は何か?」
 だ。
 バーゲルハットの市街地へ行ったときなどは、次から次へと声をかけてきたり手を振ってきたり、ここでも芸能人級の扱いだった。
by haiderinn | 2009-03-15 01:32 | こんな朔
<< 海童祭に参加してきました 明日「海童祭」に出店いたします >>