<< 2周年記念のお知らせ わたくしがいうのも変ですが、、... >>

こんな疑問が解けました

 陰暦では師走の二十五日。
 二十四節季の大寒。
 二十四あるということは2週間に一度季節を表す言葉があるということで、日本は季節に対する感覚がほんとに細やかですねえ。
 日本には四季がある、といいますが、季節が二十四ある、といったほうがいいのかもしれません。
 それにしても、こちらは「大寒」とは名ばかりの春めいた気候です。

 昨晩のお客さんとのお話で、長年にわたってなぞだったことがひとつ判明しました。
 それは、「パンチ」と「ニグロ」の違いです。
 どちらも男らしいことが好きな方が好んでつける髪型。
 「パンチ」のほうはおなじみ(?)がですよね。
 「ニグロ」は聞いたことがないなあ、という方もいるかもしれません。
 この言葉は差別用語じゃないのか?と思われるかもしれませんが、実際そのようです。
 しかし、実は堂々と理容室の壁に「アイパー」「パンチ」「ニグロ」ってな具合に書き込まれてるのを見かけることがあるんです。
 黒人を連想させるニグロもおそらくは髪をグルグルっとまいてある髪型であろうと想像していたので、では「パンチ」とはどう違うんだろうと、かねがね疑問に思っていました。
 また「ニグロ」と書いてある理容室に「アフロ」と書いてあることはあまりないようなんですが、「ニグロ」と「アフロ」はどう違うんだろう、と。
 それを昨日いらしたお客さんがといてくれました。
 その方は若い時にあやうく「パンチ」にされそうになったことがあるそうで、その方面に若干詳しいようでした。
 まず「ニグロ」と「パンチ」は使う道具が違うようで、「ニグロ」のほうが細いこてをつかって巻くので一つひとつがかなり細かく、でき上がりは、そのお客さんいわく
 「爬虫類のよう」
だそうです。
 コワー008.gif008.gif008.gif
 それでなんとなく紅白でみたエグザイルのメンバーの一人がニグロだったんじゃないかと思い当たったのですが、さきほど写真を見直したら単にボーズでした。
 「ニグロ」をかけていると思わせるほど柄悪く見えたけど。
 「アフロ」と「ニグロ」は髪の長さが違うようですね。
 もちろん「アフロ」のほうが長い。
 そして巻もゆるやか。
 「アフロ」にする人と「ニグロ」にする人はかなり性格が異なる気もします。
 「アフロ」にしようと思っていて間違って「ニグロ」と注文しちゃったらかなりショックなことになるでしょう。
 「アフロ」にあまり男気は感じませんしね。
 具志堅用高さんは、男らしいですが、あれはどちらかというと「アフロ」なんでしょうねえ。 
 それにしても「ニグロ」という用語はやめたほうがいいと思いますね。
 「らほつ」(大仏の髪型)に呼び方変えるとかね。
 いかがでしょうか。

 9年前の今日。2000年1月20日。 シンガポールからマレーシアへの移動日。 晴れのち曇り。
 シンガポールでの宿は一回にインド料理屋があった。
 なんと宿から厨房の様子が見える。
 もっとよく観察しておけばよかった。
 昨日は眠るのが少し遅かったのでみな動きが重いが、朝からチキンカレーとロティ、それにチャイを飲むと元気が出てきた。
 えいやとバス停へ。
 「後ろ髪ひかれる思いに涙するシンガポールの街の朝」(マカロニほうれん荘より)
 シンガポールからマレーシアへは市バスが行き来するほど簡単に往来できる。
 実際イミグレは両国とも陸路国境とは思えないほど何の問題もなく通ることができた。
 マレーシア側に行くと早速タクシーの客引きがやってきて、やはりアジアにいるのだなということを実感したが、それ以外は英語の看板が減ったぐらいでシンガポールとの経済格差を感じるようなこともなかった。
 他には女性で頭巾をかぶっているイスラム教徒が目立つのが大きな違い。
 マレーシアでの最初の目的地はティオマン島だ。
 どこか島に行きたいよね、と選んだ。
 ティオマン島へはメルシンという町から船に乗る。
 3泊4日で戻るチケットを代理店で購入。
 ギリメノのような静かな南の島を期待して乗船。
 しかし、この船がこの旅で経験したどの乗り物よりもひどいことになった。
 波が高い。
 この時期海が荒れるのか。
 ひどい揺れなんて甘いもんじゃない。
 正面から波をかぶると自分たちの頭上からも容赦なく海水が降りかかってきた。
 次第に3人とも魂が抜けて行った。
 自分も頭痛がして手足に力が入らない。
 料理長は呼吸が浅くなり今にも口からアワを吹いて倒れそうになっていた。
 一時間半で到着すると思われた船が結局3時間もかかった。
 日が沈んだ船着場からさらに宿のあるニパへ小舟に乗って移動。
 満月がティオマン島の熱帯の森の濃い影をつくって輝いていた。
 つらかったがとにかくついた。
 ニパはどんなとこだろう。
by haiderinn | 2009-01-20 10:31 | こんな毎日
<< 2周年記念のお知らせ わたくしがいうのも変ですが、、... >>