<< 朔的博客 今週の週替わりメニューのご紹介 >>

100日

a0094201_1022837.jpg こちらでは子供が生まれて100日たつと記念写真など取ってお祝いするようです。
 本日チビサクが生まれてから100日目。
 体重は多分2倍にはならないけれど1.5倍にはなっています。
 このごろあんまり感じることはなくなってきましたが、家にチビサクが来た時は、こんな小さいやつが一日一日生きていること自体が当たり前のことではないなと感心していました。
 それが積み重なって100日。
 今でこそそう思うのですから、子供が生き延びる環境が悪かった昔の人たちが100日目を迎えたときの喜びも少し想像できるというものです。
 知り合いに「生まれてから10000日」を自分で祝うため世界旅行に出た人がいました。
 この100日を100回繰り返すと20代後半になるんですねえ。
 自分などは2回目の10000日に向かっている途中なんですが、3回繰り返したらこれも盛大に祝うべきかもしれませんね。
 
 9年前の今日。2000年1月10日。 ジョグジャカルタ 曇り時々雨
 7時半ごろ車はジョクジャカルタに到着。
 3人のうち自分だけは横になることができたがそれでも体が痛い。
 朝食はチキンスープに御飯をいれたソトアヤム。2000ルピア。
 ウブドゥの3分の1ほどの値段の宿にチェックイン(一人5000ルピア=80円ほど)。
 物価が安い。
 しかし、ジャカルタまでの鉄道チケットを取りに駅まで行ってびっくり。
 人であふれかえっている。
 駅員に尋ねたところ、17日までジャカルタ行きのチケットは取れないらしい。
 ラマダンが明け、みな故郷に帰る。
 大移動が始まってしまった。
 この時期はバスの値段も跳ね上がり、ジャカルタまで通常60000ルピアでいけるはずが、倍の値段になってる。
 日本の正月に航空運賃が跳ね上がるのと似ている。
 宿代が安い分、17日までここで粘ってから鉄道で行くことも考えたが、他の場所にも行きたかったので14日までの滞在として高いバスのチケットを買うことに。
by haiderinn | 2009-01-10 10:18 | こんな毎日
<< 朔的博客 今週の週替わりメニューのご紹介 >>