<< 2008年を振り返る 下半期 ひとのふんどし >>

緊急特集 2008年をふりかえる

 TRAVELERS' CAFE 朔は本日(30日 火曜日)が2008年最後の営業となります。

 今年一年みなさまのご来店によりなんとかやってくることができました。
 不況のさなか外食していただけるのは本当にありがたいことです。
 2009年もTRAVELERS' CAFE 朔は微力ながら「おいしい」と言っていただけるものをお出ししていきたいとおもいます。
 よろしくお願い申し上げます。
 ありがとうございました。

 さて、昨年は年末に「今年の10大ニュース」を書いたのですが、オープンした昨年と違いちょっと地味に過ごしてきた2008年の朔。
 ニュースといえるものが10個あるかどうかわからないので、今年は月ごとに代表的なできごとをふりかえってみたいと思います。
 まず上半期。

a0094201_8535816.jpg 1月。
 ナンがおおきくなりました
 昨年暮れから出している「やきむぎや」さんのナン。
 最初に出していたサイズではカレーとアンバランスであることに気づき、急きょ無理を言って大きなサイズのナンをつくっていただくことになりました。
 今はサーブすると「おおきい!」と言ってくださるお客様もいます。
 よかった。


a0094201_944419.jpg 2月。
朔1周年記念イベントがありました
 2月10日をもちましておかげさまで1周年。
 9日から11日までの3日間は記念イベントとしてインド料理を中心にした朔の人気メニューのバイキングを行いました。


a0094201_9112116.jpg 3月。
 韓国にいってまいりました
 4日から11日までを休業させていただき、韓国に行ってまいりました。
 寒かったけれど、久しぶりの都会と屋台飯とあたたかい人に出会えて楽しき旅でした。


a0094201_9262461.jpg 4月。
 ウメダケンジ展を今年も行いました
 2007年に引きつづき今年もイラストレータ「ウメダケンジ」さんのmini展覧会とグッズ販売をおこないました。
 写真は自分が購入したブックカバー。
 かわいいでしょ?


 5月。
 わたくし、ぎっくり腰により臨時休業がありました。
 突如、腰が固まってしまい、曲がったままになってしまいました。
 腰が曲がったままホールで仕事をしていたら、
 「顔が近くてこわい!」
 と恐れられました。
 針治療と整体で治し、おかげさまで3日後には復帰しました。


a0094201_9362975.jpg 6月。
 前花雄介ライブがありました
 朔で2度目となる前花雄介君のライブ。
 会場はいっぱいとなり大いに盛り上がりました。
 他にもキャンドルナイトがあったり、雑誌に紹介されたり我々二人がテレビドラマにちょいと映ったりと盛りだくさんな6月でした。


 2008年上半期のTRAVELERS' CAFE 朔を振り返りました。
 後半はまた明日。

 9年前の今日。1999年12月30日。 ギリ・メノ 晴れ。
 7時起床。
 ナカチャンはCMAS(ダイビングのライセンス)のスクール2日目。
 本格的なダイビング体験を始めたようで、帰ってくると早速マンタを見たなど満足そうだった。

 たまにはぼんやり自分の将来のことを考えてみる。
 そのころしていたコンピュータ業界の仕事は、そのハードさについていけるのもあと数年だろうと思われた。
 この旅の間、カレー屋を車で始めるということが頭から離れない。
 しかし、これまでやってきたこととはあまりにも、あまりにも畑が違う。
 不安で仕方がない。
 本当に自分が作るカレーなど売れるのだろうか。
 いったい一日何食売れたら採算が取れるんだろう。
 しかし、カレー屋には「自由」と「工夫の余地」があふれているように思えた。
 自分がコントロールしていける感覚がある気もする。
 やってみなければもちろんわからないけれど、それが大事に思えた。
 やはり帰ったらカレー屋をやってみよう。
 一年をめどにして全く歯が立たなかったらあきらめればいい。
 やれば見えてくるものもかわる。
by haiderinn | 2008-12-30 09:43 | こんな毎日
<< 2008年を振り返る 下半期 ひとのふんどし >>