<< お相撲さんがやってきた ジョージと靴について語るときに... >>

食品の話題ひとつ、ふたつ

a0094201_9491358.jpg 食べた事ありますか?
 「ふんわり名人」
 昨年私たちのまわりで大ブレークしていました。
 初めてこのお菓子のサクサクとした食感に出会った時は
 内地の方はこんなにうまいものがあるのを知らないんじゃないか?
 とか
 石垣からブームが起きるんじゃないか?
 とか妙な錯覚に陥ったものですが、そんなことはないでしょうねえ。 
 その後マイブームも案外早く終わりしばらく見向きもしなかったのですが、
 きな粉味、ゴマ味、チーズ味の3種類に加えて、知らぬ間に「みたらし団子味」が登場しているのを発見!
 久しぶりに食べてみると、おお!きな粉味以来のヒット(ちょっと似ているが)だ。
 まだ召し上がったことがない方、一度お試しあれ。

a0094201_9593181.jpg
 さて、食べモノの話関連で最近発見したこともうひとつ。
 ごまの袋を開けて、なにげなく目を落とすと、チャックの部分に
 「指で強くはじき、チャックについているゴマを取り除いてから閉じてください」
 と書いてあるのを発見。
 いや、「いいまつがい」ではなく正しい日本語ではあるのですが、なんだかその指示の細かいことが日本の製品らしくて、ちょっと苦笑。
 チャックからゴマを取り除け、と言っていることそのものも細かいですが、さらに「指で強くはじき」とそのやり方まで指定するあたりがね。
 なんとなく子供あつかいされているみたいで、そういう意味でも苦笑。。。
 料理長によれば、ごまの袋にはたいていこのようなことが書いてあるそうで、発見でもなんでもないしブログネタなんかにならない、とのこと。
 まあ、単品で出すネタとしては小さいかなと「ふんわり名人」と抱き合わせ販売となりました。

 9年前の今日。1999年12月17日。 シエムリアプ→バンコク 晴。
 5時起床。
 いよいよタイ国境へ向かわねばならない。
 というのは、この移動はとても厳しいものだと事前に聞いていたからだ。
 国境までの距離は170km。
 日本なら3~4時間あれば移動できる距離だが、場合によっては13時間ほどかかるらしい。
 内戦から完全に復興していない道路はボコボコ。
 途中で検問と称して金を徴収されるとか、日が暮れてから走ると強盗に合うとかいう情報があった。
 なのでみな早朝にシエムリアプを出発する。
 トラックの荷台に乗っての移動だ。
 日産製の割合丈夫そうなやつで少し安心した。
 6時半出発の予定だったのに客引きしているうちに8時になってしまった。
 あまり遅いと日が暮れてしまうと気が急いた。
 シエムリアプを出て数キロは舗装してあったが、すぐにダートになった。
 そこからはもみくちゃにされるような凸凹の道。
 途中にぬかるみあり。
 それを迂回すると子供が杭を持って立っている。
 ドライバーが500リエルほどの小銭を支払うと杭をよけて通してくれる。
 警察による意味不明の検問でも料金の徴収があった。
 スタックするようなぬかるみから大型トラックで引っ張り出してもらうと、やはり小銭を支払う。
 途中シソポンという町で車を乗り換えた。
 それまで以上の悪路だったが飛ばしまくってなんとか3時には国境に到着した。
 思った以上に順調に走ってくれた。
 それでもかなり車内でゆすられ続けてくたくたになった。
 その分タイに入ってからの道の良さは際立って感じられた。
 快適すぎるほど楽な道行きで7時過ぎに無事バンコクに到着。
by haiderinn | 2008-12-17 10:06 | こんな毎日
<< お相撲さんがやってきた ジョージと靴について語るときに... >>