<< 地味すぎたので、さらに倍! 冷凍食品カタログの楽しみ >>

地味ながら光らせてみました

a0094201_9173063.jpg 時節柄と申しましょうか、朔でもこうしたイルミネーションをつけてみました。
 イルミネーションというほどはキラキラしていませんが、もうちょっとお店が目立ったらいいな、と。
 それにしても、最近のクリスマスの飾りつけはすごいですね。
 特に各家庭でのイルミネーションは派手(@_@;)
 ついにネズミーランドからエレクトリカルパレードがここまできたのか、と思うとフツーーーに一般家庭ですもんね。
 すげえ。
 人が近付くと光る泥棒よけのライトがありますが、あれと組み合わせて、人が接近すると一気にエレクトリカルパレードがはじまるという仕組みにしたら絶対泥棒防げそうな気がします。
 しかも怪しい人に向かってミッキーが光りながらだんだん迫ってくる。
 最近石垣で泥棒に入られた、という話を何軒か聴きます。
 みなさん気をつけましょうね。
 
 9年前の今日。1999年12月9日。 プノンペン 晴れ
 8時半起床。
 プノンペン市内見物。
 最初に行ったのはセントラルマーケット。
 天井が丸くてかなり高い。
 目立ったのは宝石類で、相当数多くの店が棚に所せましと様々な石を置いている。
 自分には本物かどうかわからなかったが鑑定機を使って見せてくれるところもあった。
 その次はワットプノン。
 小高い丘ということだったので登って町を見下ろそうと思ったが、ほんの少し高い位置に仏塔があるだけだったし、外国人には入場料がかかるので入るのをやめた。
 近くの公園で休憩。
 モノ売りが寄ってこないのが快適だ。
 公園近くではなぜかトランプ占いの屋台が多数あった。
 王宮付近。
 トンレサップ川時に寝転がっていると、ひとびろとしていてとても気持ちがいい。
 最後にバイタクでトゥールスレーン刑務所へ。
 ポルポト時代にインテリ、役人、帰国子女などを拷問にかけていたというところ。
 いろんな説明がない寡黙なところだが、写真を中心にして迫力ある展示だ。
 今日昼間一日歩いてみて、昨日の夜のプノンペンに対する悪い印象がずいぶん変わった。
by haiderinn | 2008-12-09 09:38 | こんな朔
<< 地味すぎたので、さらに倍! 冷凍食品カタログの楽しみ >>