<< ガラガラヘビがやってきた 街角の神様 >>

第二料理長ケガから復帰

a0094201_9171552.jpg
 第二料理長クイジナートさんの大事なブレードが折れて数日。
 戦力外通告を受けることもなく、他の部品をブンブン回して今週のサラダの大根やニンジンをザクザク細切りしてくれています。
 しかし、来週はタマネギのみじん切りを大量に使うキーマが今週のカレーだ。
 速攻で注文した替え部品が届いてくれないとピンチ。
 もっとも、本島名護の友達のカレー屋「パパダム」では、15kgにもなる玉ねぎを手でみじん切りしているとか。
 15kgって、ほとんど段ボールひと箱ですよ。
 と言っているうちに、届きました。
 代わりのブレード。
 よかった。
a0094201_9405798.jpg

 今回、新たな部品を見ると、ちゃんと改良されています。
 前のブレードが折れたのは、裏側の歯がビス止めされている部分。
 そこが水分で劣化したのでしょう。
 今回はちゃんとこの部分が覆われています。
 これであと10年はもちこたえてほしい。

 9年前の今日。1999年11月3日。中国 麗江 雨 長袖シャツ。
 玉泉賓館の部屋は清潔でよかったのだが、この寒い麗江で水シャワーしかでなかったため、明日からの夜行バスの移動に備えて熱いシャワーが出る第一湾賓館に移動。 25元。
 せっかくの麗江の町も雨では寒すぎる。
 宿の中庭を囲む回廊のテーブルで雨を眺めながら手紙書き。
 昼飯はサクラカフェというところでキムチチャーハン(8元)とアップルパイ(4元)にジンジャーティー(4元)で暖まる。
 サクラカフェでよかったのは炭火が置いてあったこと。
 ジンワリと暖かくて懐かしい香りがする。

 第一湾賓館のシャワーはとても熱く、そして使いやすかった。
 服をかけるところが多く、せっけんやシャンプーが置ける棚もあった。
 これを当たり前と思ってはいけない。
 大理の紅山茶賓館などは、そいういう配慮に一切欠けているうえ不潔。
 棚一つだけで風呂がとても快適になる。
by haiderinn | 2008-11-03 09:43 | こんな毎日
<< ガラガラヘビがやってきた 街角の神様 >>