<< 水出しミントジュレップソーダを... 今晩全島ライトダウン >>

南の島の星の伝説

a0094201_972689.jpg 昨晩はキャンドルナイトでした。
 きてただいたお客様とどういうわけか携帯メールの話となりました。
 今の若い人は絵文字がないと「こわい」と思ってしまうらしいですね。
 写真少なめ文字かなり多めの当ブログなんぞ、開いた瞬間に恐怖のどん底に陥れることでしょう
 (●^o^●)

 さて、「南の島の星まつり」にふさわしいお話を聞きました。
 八重山に伝わるこんな話。
 父星と母星が子供を産もうということになりました。
 美しい竹富島の南の浜がいいということで、そこにたくさんの星の子供を産みました。
 すると、自分の浜に勝手に星が子供を産んだことに怒った海の神が龍を使ってこの星の子供たちを食べさせてしまった。
 その龍のフンが星砂となったとさ。

 こわくないよ(^-^)
 このブログ(^◇^)
 おじさんは顔文字しか使えないけど(^。^)y-.。o○
 また見てねー(@_@;)

 11年前の今日。1997年8月10日。旅の445日目。イギリス ロンドン。
 カラヤン一家とレゴランドへ。
 あのレゴだ。
 子供の時、飽きずにカタログを眺めていたLEGO。
 しかし、それは完全に(あたりまえだが)子供の遊園地だった。
 売られていたレゴも昔のような素朴さがなく、宇宙シリーズなどの特殊なものが売り出されていてちょっとがっかりだった。
 カラヤンの娘さんは「帰りたくなーい」というほど気にったようだったが。
by haiderinn | 2008-08-10 09:27 | こんな毎日
<< 水出しミントジュレップソーダを... 今晩全島ライトダウン >>