<< 今週の週替わりメニューのご紹介 思わず買ってしまうこんなパン >>

初めてのヤギ

a0094201_85953100.jpg 沖縄と言えばヤギ。
 観光のときに食べてみる方も多いのではないかと思います。
 観光のときに食べ損ねた私は、これまでヤギをつかった沖縄料理を食べたことがありませんでした。
 「一休」というお店がバンナ岳の公園に向かう途中にありまして、看板にはヤギの文字。
 臭くて食べれなかったら、、、とビビって行かなかったんですが、友達が「一休」に行きたい、というので初めて行ってみました。
 田舎の国道沿いでトラックの運ちゃんが利用するドライブイン風の印象とは違い、きれいで感じのいいお店でした。
 メニューを見ると、、、安い。
 そしてヤギの印象ばかりでしたが、定食メニューが豊富、、というより定食屋さんでヤギそばもやっている、というところ。
 だから普通に定食にしちゃってもよかったんですが、ふらふらとほかのメニューにしてしまわないように「今日こそヤギを食らう」と心に決めてきたので、あれこれ迷わず
 「ヤギそば、お願いします。」
 そいうえば八重山そば自体久しぶりだなあ。
 と、こちらのお店ではよくある座敷席で待つこと数分。
 きました。
 牛そばのように、肉がぶつ切りになっている。
 汁は醤油濃い目の色。
 では、ヤギを、、いただきます。
 ん?
 いや、、別に、、、それほど臭くないな。
 ちょっと乳臭い、というか、、んん、、、羊に近い匂いがほんのり。
 逆にそれぐらいは臭くないとヤギらしくない、という程度。
 いけますね。
 いや、大丈夫っすよ。
 ん、あなたまだヤギ食べたことないんですか?
 八重山といったらヤギっしょ。「一休」っしょ。

 ああ、なんだかすがすがしい気分で店を去ったのでした。

 11年前の今日。1997年7月24日。旅の428日目。オランダ アムステルダム。
 楽器やでギターを買った。
 生まれて初めてギターを買った。
 ケースも込みで1万円ぐらい。
 初めて買うんだ、といったら楽器屋のおやじが選んでくれた。
 あとから知ったのだが、それはクラシックギターといって、フォークギターよりもネックが太いためちょっと弾きにくく、ガットもスチールではなくナイロンだった。
 思ったより大きいが軽い。
 買って帰ったらアイザワも奥さんのサオちゃんも笑って喜んだ。
 その笑いは「本当に買ったのか!」という驚きが含まれているようだったけれども、その驚きは自分自身のものでもあった。
 10日ほど前にベルギーで思いついたことであったが、それでも弾けるようになったときのことを考えると楽しくなった。
 これから、これもって自転車で旅するのさ。
 しかし、調弦からしてうまくいかない。
 
 
by haiderinn | 2008-07-24 23:59 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニューのご紹介 思わず買ってしまうこんなパン >>