<< お店訪問 「shima ita... 夏休み 海の生物を見に行こう ... >>

一年ぶりのお客様

a0094201_9384350.jpg お客様の忘れもの、というのは、それほどたくさんあるわけではないのですが、一番多いのはやはり傘。
 外の傘立てに入れてあったりするので、しばらく私たちも気がつかず渡しそびれる、ということが多いようです。
 傘の場合、取りに来られる方はやはり少ない。
 なかには、ホテルの名前が入った傘を持ってきて置いて行ってしまう人も。
 それから、携帯電話。
 これは、必ず取りに来られますね。
 1年前の6月20日には、東京からのお客様がミニタオルの忘れものをなさいました(写真)。
 そのときのブログにも書いてあるのですが、その方は東京で朔が移動販売をしているときのお客様で、わざわざ石垣まで食べに来てくれた人でした。
 ブログに忘れもののことを書いておいたら、その方から後でコメントを頂き、
 「また取りに伺ってよいですか?」
 とのこと。
 そんなやりとりがあったこともすっかり忘れていたつい先日。
 その方がなんと東京からまた朔までハンドタオルを取りに来てくれました。
 短いお休みを利用して、石垣にダイビングをしに来たとのことでしたが、台風7号の影響でダイビングはできず、結局ハンドタオルを取りに石垣に来たようなことになってしまったそうです。
 忘れものが石垣にあればまた行くことができる、と思っていたそうですが、本当に来ていただきました。
 今度は忘れものありませんでしたが、ぜひまた石垣にお越しください。

 11年前の今日。1997年7月20日。旅の424日目。フランス キブロン。
 キブロンのユースは今晩まで予約してある。
 キブロンと同じブルターニュにあるカンペールという町に日帰りで行ってみようかと思ったが、
 行って帰ってくる頃にはユースのキッチンが使える時間を過ぎそうだった。
 明日の夜はどのみちユースのキッチンは使えないのだから、カンペールへは明日行くことにする。
 となっても特にキブロンですることもなく、またビーチで昼寝。
by haiderinn | 2008-07-20 10:07 | こんな毎日
<< お店訪問 「shima ita... 夏休み 海の生物を見に行こう ... >>