<< この植物は何 僕の芝居/彼女の演技 >>

朔でライブがあります

a0094201_1011830.jpg 今週土曜日(6月14日)に朔でライブイベントがあります。

 前花雄介ライブ スペシャルゲスト 多宇 円(たう まどか)
 19:00開場 20:00開演
 ライブチャージ 1,000円(ワンドリンクつき)

 です。
 前花雄介さんは昨年朔でライブを行ったナインストリングスのひとり。
 今回も前花さんがギター、ゲストの多宇さんが三線という二つの楽器によるライブです。
 前花さんは島の今をみつめた曲や島に伝わる物語をベースにした曲など作詞作曲するミュージシャンです。
 久米島サイプレスリゾートホテルのCMイメージソングとなった「ユウヤケコウタ」や野底マーペーという山に伝わる伝説をうたった「小さな島のある物語」などがあります。
 多宇さんは八重山古典民謡の唄い手で、八重山古典民謡保存会の最優秀賞、さらに若手ながら教師の資格もお持ちの方です。
 前花さんは以前のライブで、多宇さんは民謡の演奏会で唄をきいたのですが、二人とも声がすばらしい。ききほれます。

 当日は、朔の通常メニューもございますので、カレーを食べつつライブをお楽しみいただくことも可能です。
 二人の素敵な歌声をどうぞお聴きください。

 11年前の今日。1997年6月8日。旅の382日目。イタリア ナポリ。
 ユースで一緒になったオクダさんとポンペイへ。
 昔ベスビオ山の大噴火で一瞬にして灰に埋もれてしまった、という町。
 灰に埋もれた姿の人型が石膏でとられていた。
 オクダさんの話では、そうした人型の中に男女が絡んだ姿のものがある、ということ。
 それはぜひ見ねば、と二人のポンペイでの目的が半ばその人型を探しことになってしまった。
 しかし、とうとうそれは見つからず終いだった。
 その代りといっては何だが、様々な形で絡んだ男女の姿が描かれた当時の売春宿はあった。
 2000年昔でもこれはかわらない。
 と無理やりもっともらしいことを言って遺跡の感想をまとめる。
by haiderinn | 2008-06-08 10:35 | こんな毎日
<< この植物は何 僕の芝居/彼女の演技 >>