<< にっぽんの夏、日向の夏 お店訪問 「Moulin」(ム... >>

本日、六ヶ所村ラプソディー

a0094201_9391338.jpg 以前にこのブログでご紹介した「六ヶ所村ラプソディー」の石垣島自主上映会が本日行われます。
 朔での前売り券の販売は昨日をもちました終了いたしましたが、当日1300円にて入場可能ですよ。

 場所は 大浜信泉記念館
 時間は 10:00 13:00 16:00 19:00
 
 の4回あります。
 私はいきたいのですが、お店もありいけません。残念。
 気にはなっているんだけど、という方はどうぞこの機会をのがさずご覧になってください。
 映画の詳細はこちらの公式サイトよりどうぞ。

 11年前の今日。1997年5月14日。旅の356日目。
 ニース到着。駅近くの安宿にチェックイン。
 ニースはとてもお高くとまった街かと予想していたが、自分が泊まれる安宿もあり意外に親しみやすい。
 きっと自分が行かないようなところにちゃんとお金持ちが収まる場所があるはず。
 貧乏旅行者から裕福な人まで受け入れる懐の深さがすばらしい。
 パリでユーロパスというチケットを買ってここまできた。
 ユーロパスは一定の期間に西ヨーロッパ各国の鉄道が乗り放題になるチケット。
 ただし、期間中いつでも乗り放題のユーレイルパスと違うのは、ユーロパスは乗り放題になる日が10日間などと限定されていること。
 いつを乗り放題の日にするかは自分で決めることができる。
 チケットに日付を記入する欄が日数分あり、自分で書き込む方式。
 だから今日は鉄道が乗り放題。
 もったいないので、近くのカンヌへ。
 ラッキーなことに現在カンヌ映画祭の期間中。
 ただ、映画祭といっても一般の人にとって特に何があるというわけではなく、パネルが展示してあったり、パビリオンがでていたりするだけのように思えた。
 そんな中、人々のお目当ては夕方からのパーティーや試写会に招待されたスターが赤じゅうたんの上を会場に向かうのを見ること。
 誰が登場するかわからないが、自分もそれまでの間ビーチでぼんやりすることにした。
 世界的に有名な催しものとあって、多くの観光客やカメラマンがやってきているようだ。
 目立ちたがり屋や変わり者もいる。
 モデルのようなスタイルのいい金髪の女性がローラースケートでやってきて人目を集めたかと思うと、ものっすごくバストの大きい女性が上半身水着なしで登場して、谷間に何かものをはさんで見せたりしてる。
 そうこうしているうちにスターが集まる6時30分となった。
 会場前の階段の両脇に人が群がり、誰かが入場するたびボルテージを上げるが、みな誰かわからずとりあえず騒いで自分の方を振り向かせようとしているようにも見えた。
 メインの大物はダニー・デビートだった。
 観客の近くによってきてはしきりに愛想を振りまく。
 すごいパワーを感じる。
 会場のボルテージも最高潮に達した。
by haiderinn | 2008-05-14 09:45 | こんな毎日
<< にっぽんの夏、日向の夏 お店訪問 「Moulin」(ム... >>