<< 春の期間限定メニュー 本日、店舗は休業 >>

久しぶりの屋台

a0094201_99441.jpg TRAVELERS' CAFE 朔は今でこそ「普通の」お店ですが、2000年に開業した当初は移動販売車での屋台営業のお店でした。
 こちらに来て、「固定」店舗を開業してから屋台での営業はしていませんでしたが、昨日大川公民館にてとあるイベントに出張営業してまいりました。
 とあるイベントというのは友人の結婚パーティー。
 この新郎新婦は、普通行われているような結婚披露宴の形式がどうも自分たちらしくない、と考え、どうせならお祭りにしてしまおう、と披露パーティーを自分の名前を冠したお祭りにしてしまいました。
 あいにくの雨降りとなり、当初予定していた野外から公民館へ場所を変更しての開催となりましたが、非常に大勢の人がお集まりでした。
 屋台も私たちの他に、同じカレー屋の「ムンドラ」さん、定食屋の「味わい食堂」さん、飲み屋の「南西トラッシュ」さん、うちの店の近くで営業しているたこ焼き屋の移動店舗「corocoro cocolo」さん、牛汁を出していた伊野田の青年会、そして旅するうどん屋さん。
 この旅するうどん屋さんはかっこいい。屋台の道具を乗せて全国をうどん修行中ということ。手うちのうどんを用意して手際よく売りさばいていました。
 わたしたちも移動店舗時代の道具をあれこれ出してきて屋台設営。
 なつかしいです。
 この赤い「カレー」と書かれた看板は車の屋根の上に乗せていました。
 友人のAさんが目立つように、と制作してくれたもの。
 「タピオカドリンク」と書かれた黄色いPOPは、銀座プランタンで出張営業したときにつくりました。
 今回特別にタピオカドリンクのいちごミルクが登場。
 生のイチゴを使ったソースをミルクで割ったドリンクにタピオカが入っています。
 もうしばらくしたらお店でも期間限定で登場させますのでお楽しみに。
 
 八重山高校の郷土芸能部による芸能披露やアフリカン太鼓などたくさんの出し物や石垣-那覇間の「片道」航空券が当たるお楽しみ抽選会などもあり大いに盛り上がる中、協賛店舗のCMコーナーもあり、私も自作自演のCMを披露させていただきました。
 新郎から「あれで場がくだけたよ」と言っていただきましたが、結局イロモノは私一人。
 画像はやめときましょう。
 それにしても、これだけの規模の祭りを企画実行してしまった新郎新婦と周りの協力者の方々のパワーはすごい。
 本当にたいへんだったはずです。
 お疲れ様でした。
 新郎新婦は少しの間旅にでるそうで、帰ってきてから話を聞くのが楽しみです。

 11年前の今日。1997年3月24日。旅の305日目。ようやく船がギリシア本土に到着した。
 最後の夜はヤニスが寝ていた個室のベッドを一つ貸してもらいゆっくり眠ることができた。
 ここから本格的なヨーロッパ。
 アテネは都会ではあったけれども、これまでのアジアやエジプトの町と比べると静かだ。
 バスが身体障害者用に広いドアを採用している。
 これも今まではなかったことだ。
 街全体がギリシア国旗のように整然としていて清潔に感じた。
 宿もとても清潔。
 2500ドラクマ(約10ドル)はやはりヨーロッパなので仕方ない。
 パルテノン神殿に行ってみた。
 天気がよくて気持ちよかったが、もうこういった遺跡には心動かされなくなっている。
 早々に引き揚げて、日本大使館へ手紙を受け取りに行った。
by haiderinn | 2008-03-24 09:13 | こんな朔
<< 春の期間限定メニュー 本日、店舗は休業 >>