<< グッド サムゲタン 今週の週替わりメニュー >>

わたしは違反者

a0094201_0233238.jpg 八重山に来て初めて免許更新に行ってまいりました。
 14時からの講習の20分前に手続きをすると、受付のおっさんが怖い顔で腕時計を見つつ、
 2時からだから、はい、これこれ、こうこう。。
 と早口で説明。
 前に住所変更に来た時もなぜかこのおっさんは怒っていたが、おそらく地顔なんだろうなあ。
 その時間帯の講習は恥ずかしながら違反者講習。
 内地では違反者講習は大勢参加者がいて、早く受付しないと次の時間に回されてしまうほどでしたが、、、、ここ八重山では、同じ時間にきた人は、なんと4人。
 人口の差でもあるけれど、違反者が少ないんだろうなあ。
 とくに駐車違反が。
 自分も内地時代の駐車違反があるから違反者講習になってしまったけれど、3年後の免許更新のときはおそらく優良ドライバーになっているはず。
 こちらで駐車違反のシール貼られている車は2年間住んでいて2台しかみたことありません。
 前日の寝不足もあってかなりつらい時間帯に講習開始。
 たまに意識を失いつつも、覚えているのは全国の交通事故死者が昨年は6千人台だったということ。
 ちょっと前まで交通事故で亡くなる人は1万人といわれていたのに。
 厳罰化の効果がテキメンにあらわれているようです。
 今年に入ってからも沖縄全体では事故の数そのものが減少中。
 ところが八重山に限っては事故が昨年より増えているそうです。
 最近急にパトカーが交通安全を叫んで巡回していると思ったらそんなところに原因があったようですねえ。
 さて、講習の後半戦はいつものようにビデオ上映。
 このビデオドラマ、毎回中身がかわっているのがすごい。
 しかも今回は永島敏行主演。
 金かけ過ぎなのではないの?税金使っているなら余ったら国民にかえしてくれい。
 ビデオの冒頭は、さだまさしの歌でいきなりブルーに。
 ドラマの中身もいつものようにしあわせ家族が事故によってこれでもかという不幸な人生に転落していくもの。
 最後の仕上げに、このビデオのために作ったのか、と思わせるような、さだまさしのつらい歌を再度聞かされながら、その家族にやがて訪れるつらい運命をフラッシュで見せられる、という念のいれよう。
 私のような素直な国民は、「飲酒運転、絶対しません」って簡単に思ってしまいます。
 こわいねえ。
 いや、もちろん飲酒運転が。
 それにしてもビデオの画面の下半分、変にうすくて見づらかったなあ。
 講習の最後に、「私は飲酒運転はしません」などが書かれた誓約書にサインさせられました。
 書かせて満足?紙資源の無駄ではないの?
 ああ、3年後の更新でビデオがみれなくなるのは残念だなあ。

 11年前の今日。1997年2月23日。旅の276日目。エジプト ハルガダ。
 昨日のような信頼できない機材とガイドとともに潜るのかと思うと憂鬱ではあったが、ともかく出かけた。
 午前のダイビング。昨日よりは幾分きれいなサンゴ礁。
 しかし、マスクに海水が浸入。何度もマスククリア。
 そんな中、岩陰に海ガメを発見。
 するとインストラクターをはじめ他のダイバーたちがカメにちょっかいを出し始めた。
 亀はしまいに弱り切り海上の方へ逃げて行ってしまった。
 自分が初心者だからそう思うのかわからないが、動物に触らないのがマナーなのでは??
 残りエアが10バーになるぐらいまで一切エアチェックなどなしで潜り続け、ようやく浮上。
 しかし、浮かんだもののガイドと別れてしまい、どの船が自分たちの船なのかわからなくなった。
 目も悪いし、船の名前もわからない。
 バディが船を見つけてくれなければ迷子になったところだ。
 あいにくスノーケルをつけていないので、泳いで船に近づくのがたいへんだった。
 午後のダイビングはハルガダの最後をしめくくるにふさわしい楽しいものになった。
 体長2m以上はあると思われるナポレオンフィッシュに何度も遭遇した。
 ナポレオンフィッシュは遠くに黒い影で現れ、次第にこちらに近づいてくる。
 こちらが追い回さなければ目の前まで来るかと思われたが、またしても他のダイバーが無理にちかづこうとしたため行ってしまった。
 マンタもいた。
 やはりダイビングは楽しい。
by haiderinn | 2008-02-23 23:59 | こんな毎日
<< グッド サムゲタン 今週の週替わりメニュー >>