<< 大きなお花をいただきました 本日より朔1周年記念バイキング... >>

おかげさまで1周年

 1年前の今日。わたしたちのお店がオープンいたしました。
 遅くまで準備をして、早くに出かけて緊張の初日。
 バタバタの1日で、オーダーをお出しするのもずいぶんと遅かったかと思います。
 記念すべき最初のお客様は2組同時で、そのうちの1組は本島在住の友達ユカちゃん&ブルさんでした。
 「ごめんね、せっかくのオープンなのにいけないさあ」
と電話でご丁寧に謝っておきながら、突然の出現にびっくり。
 そして、1周年記念イベントが始まる昨日。
 またしてもこの二人にやられました。
 来るなんて一言もいわずにまた登場。
a0094201_2344689.jpg しかも、こんな朔のバースデイケーキまで持ってきてくれて、「ハッピーバースデイ」まで歌ってくれて。
 なんという二人。ありがとう!
 そのほかにも常連さんやら友達やらでにぎわったバイキング初日でした。
 ちなみに下のようなものが出ています(左から「キノコと豆のマリネサラダ」「カボチャのポリヤル」「シーフードマサラロースト」です)。
 バイキングは今日、明日と夜6時からです。
 お待ちしております。
 あ、本日も14:00~18:00はバイキング準備のためクローズです。
 申し訳ありません。
a0094201_23543.jpga0094201_237589.jpga0094201_2354381.jpg


 11年前の今日。1997年2月10日。旅の263日目。エジプト ダハブ。
 ダイビング免許取得コース2日目。
 昨日の復習を軽くした後、いよいよ海へ。
 ライトハウスと呼ばれるところで講習。
 レギュレータからタンクの空気を吸うのはどんなものか、など考える間もなくボディチェックのときに試し吸いしたら全く自然に呼吸することができた。
 ただ装備が重い。
 体が硬い自分はフィンをつけるのが一仕事だ。
 どんなことがあってもあわてない、と言い聞かせ潜水。
 全く問題なし。
 マスクをつけているから視界もいい。
 ごく普通の呼吸ができる。
 呼吸については逆にあれこれ考えると危ないかもしれない。
 白い砂がとてもきれいだ。
 レギュレータクリア、マスククリア、空気切れのときの対処など無難にこなし授業を終えた。
 みずからあがるとまた装備がとてつもなく重く感じられた。
 足もとがふらつくほどだ。
 しかし思ったよりずっと楽しい。
 インストラクターのイブは1つの動作ができるようになるたび、堅い握手をもとめてくる。
 いいインストラクターにあたった。
by haiderinn | 2008-02-10 02:38 | こんな毎日
<< 大きなお花をいただきました 本日より朔1周年記念バイキング... >>