<< メニュー改定のお知らせ 不思議なこと こわいこと >>

めずらしいもの

a0094201_9554553.jpg いやあ、天気わるい。毎日くもり、小雨。ぜーんぜん晴れない。
 もうどのぐらいこんな天気が続いているか。洗濯物かわきません。
 内地の人にはあまり耳慣れない言葉かもしれませんが、こちらはよく「高気圧のへり」にあたるので雲が多い、という天気予報を耳にします。
 高気圧のへりでは気圧で抑えられていた空気が一気に上昇するから雲ができるんでしょうか?なんとなくそんなイメージで考えていますが。本当のことはよくわかりません。
 さて、そんな八重山の冬ですが、そんな冬に似つかわしくないものを先日スーパーで発見して購入。
 トウモロコシ。
 私の地元ではトウムギ、料理長の地元ではトウキビ。
 いずれにしても夏の収穫が普通。
 八重山では生のトウモロコシが売られているのを見るのはめったにないこと。
 たいていは茹でられたものが真空パックで売られています。
 今回見つけたのは、なんと沖縄県産。
 へー、沖縄でもトウモロコシつくれるんだ、とびっくり。
 夏だと暑すぎるからきっとこの時期なんですね。
 あまり大きくないけど、おいしさは十分。
 それ以来また姿をみせなくなったトウモロコシ。
 もっとたくさん生産してほしい。

 11年前の今日。1997年1月30日。旅の252日目。ヨルダン アンマン。
 ヘマ温泉で朝風呂をつかって、今日は雨の降る中アンマンへ戻る。
 雨のバス移動は気がめいる。
 今後の旅の行先をぼんやり考える。
 エジプトまでいってヨルダン、シリア、トルコにもう一度もどってからヨーロッパへ、それでシベリア鉄道でもどうろか。
by haiderinn | 2008-01-30 10:12 | こんな毎日
<< メニュー改定のお知らせ 不思議なこと こわいこと >>