<< お店訪問 「なちゅらる宇宙人」さん ベトナムのお土産 >>

ナンが大きくなりました

a0094201_9241940.jpg 昨年の11月後半から出しています「やきむぎや」さんのナン。
 おいしい、と好評なのですが、どうもサイズが小さいようでした。
 ナン食べ終わってもルーがあまってしまう、というアンバランスだったので、お忙しい「やきむぎや」さんのご協力を得まして今回ナンの大きさをぐっと大きくさせていただきました。
 お値段はいままでと同じです(ご飯の代わりにナンですと+100円)。
 写真で見るとずいぶん大きさが違うことがおわかりになるかと思います。
 これで少しはアンバランスが解消するかと思います。
 どうぞ一度おためしください。

 11年前の今日。1997年1月14日。旅の236日目。シリアからヨルダンへ。
 日本人のIさんとともに移動。国境からはセルビス(タクシー)で首都アンマンへ。
 アンマンもダマスカスと雰囲気は似ている。
 ここももちろんラマダン。
 ただジュース屋とかパン屋は空いているようだったのでそれほど不便ではないかもしれない。
 ジュースは隠れて飲むように言われた。
 宿はファラーホテル。
 同室に大学生らしき日本人。
 移動にセルビスで8ドルかけた、と言うと、「高い」と少し馬鹿にしたような顔をした。
 安く旅をするほど偉い、というわけでは絶対ないのだが、同じことを自分より安くやられるとなぜか負けたような気がするし、逆に安くあげるとなぜか誇らしげになる。
 計算するとトルコでは一日20ドルちかくかけていた。移動費が安くないためでもあるけれどもそれまでの国と比べるとずいぶん「いい旅」をしたようだ。
 今から思えば十分切り詰めたケチくさい金額だとは思うが、当時の日記をみると
 「最近金の使い方が甘くなった」と反省している。
by haiderinn | 2008-01-14 09:41 | こんな朔
<< お店訪問 「なちゅらる宇宙人」さん ベトナムのお土産 >>