<< ナンが大きくなりました 石垣お年玉事情 >>

ベトナムのお土産

a0094201_10255497.jpga0094201_10261173.jpg お客様で最近ベトナムに行ってきた、という方からお土産をいただきました。
 いやあ、こんなにたくさん。フォー・ガーなどのインスタント麺、生春巻きの皮、スィートチリソース、ビールにお菓子。
 私たちだけではないでしょうから、お土産持ってくるのがたいへんだったんじゃないかと思われます。
 まさかビールの333(バー・バー・バー)が地元の稲福酒販でも売っているなんて口が裂けてもいえません。でも缶かわいいしね。
 注目はお菓子。まず目が行くのがお下げの女の子。子供のお菓子ということなんでしょうか。今の日本だったら絶対やらないようなデザインですが。
 お茶とココナツの写真があるのでもしかしたらココナツの砂糖かな?と思いましたが、キャンディーと英語が書いてありました。
 どんな味かはまたのお楽しみ。
 ありがとうございます。
 なつかしいですねえ。ベトナムのもの。自分たちがベトナムに行ったのはもう9年前。そのときに食べたチェーを今自分たちが売ることになるとは。
 そのお客さんもチェーを食べたそうですが、温かいチェーでなんと海藻が入っていたそうです。
 さすが、本場のチェーは奥深いなあ。
 もしかしたら自分たちも食べていたのかも知れなかったけれど、海藻入りのチェーがあるなんて知らなかった。
 話しているうちに、ベトナムの記憶がいろいろ蘇ってきましたが、ベトナムの話はいずれまたこのブログでも書くことにします。

 11年前の今日。1997年1月13日。旅の235日目。シリア ダマスカス。
 日本大使館へ。目的は12月後半ぐらいの日本の新聞を読むこと。
 大使館によってはこうして新聞を閲覧するコーナーがある。
 こんな旅先にでていてあほらしいのだが、その日の自分の日記の新聞記事についてのコメントはこんなものだった。
 「羽田孜が太陽党を旗揚げしたのに驚かされた。非自民勢力の結集、と他党と同様のことを言っているようだが、先が見えた新進党ではなく民主党に鞍替えする布石なのではなかろうか」
 実際に羽田孜がその後民主党にいったね、とか、太陽党なんてあったっけ、とか思う前に、今回この日記を読んでいて思うのは、
 他に書くことないんかい!
 自分がこんなことを書いていることに「驚かされた」よ。ラマダンのときの町の様子、とか書いていてほしかった。
by haiderinn | 2008-01-13 10:37 | こんな毎日
<< ナンが大きくなりました 石垣お年玉事情 >>