<< お店訪問 日航八重山のランチ こんなとこにも桃福 >>

朔の書棚に新しい本入荷

a0094201_834016.jpga0094201_8341896.jpga0094201_834369.jpg
 朔の書棚に新しく「きょうの猫村さん」1、2巻が入りました。
 とっくに読んでいる、という方も多いでしょうが、何度でも読んでください。
 人と同じ働きをしながら、すぐに寝ころぶ、床をガリガリするなど絶妙のタイミングで猫っぽさが出る猫村さんを愛せずにいらせません。
 家政婦派遣の事務所の様子、そのおかみさんの義理人情、刑事ドラマ、金持ちの不良娘と、一昔前のドラマの世界で見かけたようなありそうでなさそうな人物やシチュエーションの中にあり得ないのにちょっと本当にいそうな猫村さんの存在。
 ありきたりですが、荒れ放題の自分たちの家に猫村さんがいれば、と思わざるを得ません。
 名作だなあ。

 11年前の今日。1997年1月8日。旅の230日目。レバノン トリポリ。
 キプロス行きの船が出ているかどうか確認するため、港のあるジュニエに行ってみたが、この冬の時期は船は出ていないようだ。
 そうなれば、やはり予定通りにエジプト方面に向かうしかない。
 天気がよいせいもあり、ジュニエの町は気持ちよかった。
 ロープウェイで登った山から見下ろす景色が特にいい。
 その後、ベイルートまで行き現金を引きおろしてからトリポリに戻る。
 レバノンは小さい国だ。
by haiderinn | 2008-01-08 08:34 | こんな朔
<< お店訪問 日航八重山のランチ こんなとこにも桃福 >>