<< 朔の書棚に新しい本入荷 お店訪問 こりあはうす >>

こんなとこにも桃福

 まず告知です。

  本日より当面のあいだ、都合により午後4時から6時までの時間を閉店とさせていただきます。

 その間、お食事にいらっしゃるお客様には大変もうしわけないのですが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

 さて、島のおいしいお菓子やさん「ニッコー製菓」のお話はたびたび書いています。
 その中で一番反応があったのが「桃福」の話題。
 その後「買ってみた」という方もちらほら。
 牛皮のなかのクリームと餡と生の桃が、もうとろけそう!なお菓子なのですが、寒い時には生の桃が高いので製造していません。
 ああ、桃福は来年まで食えんのかあ。
 そんなとき、友達がこんなものを内地のお土産で買ってきてくれました。
a0094201_1514641.jpg 愛知県北名古屋市の「桃の館 桃花亭」が販売している「桃福」!。
 おお、これも桃福か。
 食べてみると、、、、かなぁり人工的な桃の香り。中には桃の香りの餡と小さな桃入り。
 でも、全然ニッコー製菓の桃福と違う。
 これはこれで別物として食べる分にはうまいかもしれませんが。
 ぜひ愛知県の方にもニッコー製菓の本物の(?)「桃福」食べてもらいたいですね。

 11年前の今日。1997年1月7日。旅の229日目。レバノン トリポリ。
 トリポリの町を散策。ミナと呼ばれる港町まで出かけてみたが、期待していたほどのものはない。
 Sさんは疲れているようであり、ミナへはいかず映画を見てきたらしい。
by haiderinn | 2008-01-07 01:59 | こんな毎日
<< 朔の書棚に新しい本入荷 お店訪問 こりあはうす >>